愛知県教育委員会のホームページから高校入試情報を手に入れよう!

kenkyoui-2a

愛知県にお住いで、お子さんが中3生になって、公立高校入試を目指すとなったならば、この記事はとても有益なものとなるはずです。

公立高校入試を目指す予定の保護者にも是非読んで欲しい記事です。いきますよ。

内容はタイトル通り。愛知県教育委員会のホームページから公立入試情報を手に入れる方法を書いていきますね。

「なぜわざわざこんな記事が要るのか?ただホームページに見に行けば良いだけじゃないか?」

こんな風に思われる方いらっしゃるかもしれません。その理由をお伝えしましょう。

「教育委員会のホームページは欲しい情報を探しにくいから!」ですね。

先日の情報公開度の調査で全国47都道府県の教育委員会のホームページを開けてみましたが、見づらいところが多かったです。

見づらくなるのは「行政のつくるページだから」と「掲載する情報が多いから」のダブルでしょう。

愛知県教育委員会のホームページから、私たちが欲しい高校入試情報を手に入れ方をご紹介しますね。では早速!

教育委員会のTOPページを開こう!

まずもって検索を。「愛知県 教育委員会」とグーグル検索です。TOPで表示された「愛知の教育」というページに入っていきましょう。

kenkyoui-1

「愛知の数学」というのは愛知県教育委員会のTOPページの名称ですね。ここからスタートです。kenkyoui-2

高校入試情報を手に入れよう!

kenkyoui-3

左にあるここから入っていきましょう。「高等学校入学者選抜情報」というところからです。

入っていくと「高等学校への入学」というページにたどり着きます。ここに「実施要項」とか、「Q&A」とか、「昨年の問題」とか、置いてます。

システムよくわからないという方はこちらを覗いてみてください。わかりやすいかどうかは別ですが、ここの情報が本物です。kenkyoui-4

なんだらかんだらいろいろな情報が並んでて目が回りますが、スルスルと下へ降りていくと・・・

kenkyoui-5

入学者選抜の志願状況なんて項目があります。このページはオススメです。入っていくと・・・kenkyoui-6

急にダサイ外観のページが現れます(^o^)3昔前のHTML手打ちで作るようなWEBページ(*_*)

これは教育委員会全体のページが数年前にリニューアルしたのですが、こういう末端のページは過去のダサいものを現在の担当者がそのまま利用しているという行政ならではのツギハギでしょうね(^^)

担当さん、そろそろこのページも整えませんか?私は昔から見てて馴染みがあるから好きですけどねw

昨年度の志願状況が見れて、昨年度の倍率とかの資料が置いてますね。

↑このページのアドレスの「h29」の部分を「h30」に替えたアドレスで、今年2月中旬ぐらいから今年度の情報が降りてくるはずです。

また2月中旬になったらホームページを覗きに来るといいです。

進路希望調査結果は別の場所にあります!

さて、10月と12月に発表される進路希望調査結果は、この高等学校への入学のページで見ることができません。

なぜなのかなぁとちょっと調べてみたら、どうもこの進路希望調査は管轄の部署が違うんですよね~。

青島「室井さん、どうして高校入試部署の現場に進路希望調査結果情報が降りてこないですか?現場に情報下ろしてくださいよ」

室井「私の責任だ・・・」なんて、踊る大捜査線ゴッコしたくなる状況です(30歳以上限定)

たわごと言ってないでデータが置いてある場所をお伝えしますね。

TOPのこちらからが良いかもです。10月と12月になったらこちらから。kenkyoui-2a

「記者発表資料」というページです。10月中旬と12月中旬になったら覗きに行ってみてください。するとここに・・・

kenkyoui-7

「中学校卒業見込者の進路希望状況調査ー平成●●年度第●回ー」という資料が上がってきます。これですね。開くと・・・名称未設定-9

ここにありますね。

ほら、担当部署が「管理部教育企画課」になってる。「学校教育部高等学校教育課」と違いますよね。すでに「部」から違うんです。

室井さん、この資料は「高等学校への入学」のページにも掲載してもらえませんか?(^^)

そんなわけで他の資料と入口が違いますが進路希望調査の結果はこちらからどうぞ。

以上です。

入試の全体像が知りたかったらまずはこの教育委員会のページから調べると良いと思います。

で、10月と12月になったら進路希望調査の倍率を見に行って、2月を過ぎたら志願状況を再度見に来る。

こんな感じで教育委員会のホームページを利用されると良いと思いますよ。

是非利用してみてください。

ここの資料を読む前に、もっとサルでもわかるレベルで愛知の高校入試について知りたければ、手前味噌ではありますがうちのブログの「サルでもわかる愛知の入試」というカテゴリーページを御覧ください♪

古い記事から読んでいただくと良いと思います。

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

受験には学力と情報が必要!公立高校「瑞陵・桜台・一宮・名古屋西・松蔭・熱田・西春・江南・山田・天白・尾北・西陵・一宮南」の最も詳しい入試データあります!

入試へ向けて最新データが使える期間がほんの少しになってしまったので、期間限定で大幅値下げしてます!(2017年1月追記)※一宮南のデータを追加!

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする