公立高校と私立高校では3年間で費用はいくら違うの?2017

IMG_9965

「私立と公立で3年間の費用はどれぐらい違うのか」

面談申込用紙の質問の欄に保護者よりいただいた質問です。

そうそう、これ調べようと思っていたのを忘れていました。前ブログ時代に一度調べて記事にしたこともありました。

私立高校と公立高校の費用の違いを、 じっくりしっかり調べようかと、いろいろ動いてみたのですが、 文部科学省のしっかりとしたデータを発見しました...

しかし、それは公立高校が無償化される前の話。かなり前のデータになってしまったので、新たに調べ直したかったんですよね。

早速調べてみることにしましょう。えーまずはデータを引っ張ってきましょう。文科省から出てるはず。

これですね。最新は平成26年度のもの。

ちょっとデータ貼りつけてみましょう。

公立高校と私立高校3年間でかかる費用の比較

文部科学省「平成26年度子供の学習費調査資料」より

公立高校3年間でかかる費用
  公立1年 公立2年 公立3年 全学年合計
学校教育費 359,059円 233,270円 130,943円 723,272円
学校外活動費 129,075円 159,695円 214,781円 503,551円
学習費総額 488,134円 392,965円 345,724円 1,226,823円
私立高校3年間でかかる費用
  私立1年 私立2年 私立3年 全学年合計
学校教育費 976,614円 683,144円 544,735円 2,204,493円
学校外活動費 202,377円 256,017円 310,905円 769,299円
学習費総額 1,178,991円 939,161円 855,640円 2,973,792円

こうやって比べると派手ですね。私立高校の先生からは「辞めろ!余計なことするんじゃない!」なんて怒られそうです(;・∀・)

大事なことなんで大きなフォントで書いておきますね。

公立高校3年間での平均費用約130万!

私立高校3年間での平均費用約300万!

公立と私立のその差は約170万!

いやあ、スッキリしましたね。この差額デカいです。

公立と私立の費用差額170万を具体的にイメージしよう!

費用としてちょっと大きくて具体的にイメージできませんよね。

私がいつも面談時に使っていたこの金額のイメージは・・・

国産コンパクトカー1台分
トヨタ ヴィッツ ―プレミアム・コンパクトの「進化」と「伸化」 (Motor Magazine Mook)
モーターマガジン社 (2011-01-18)
売り上げランキング: 993,403

「公立と私立の差は3年でヴィッツ1台分ぐらいですね」なんて伝えてました。リアルですよね。

軽自動車1台分でもいいんですけどね。今の軽自動車って高いですから。国産コンパクトカーと値段は変わらない軽も沢山ありますから。

あと考えたのは、タイムリーな所で・・

トレンディーエンジェル斎藤さんの渡せなくなってしまった婚約指輪

ジャスト170万円でした^^;斎藤さんも「嵐にしやがれ」でこの指輪を持ってきてネタにしていたのでOKでしょうw

ハリーウィンストンって言えば高級ジュエリーブランドの中でもTOPです。サッカー選手で例えればクリスティアーノロナウドですよw

この例えは旬なので今年使って終わりですね。塾業界の皆様、旬な例えをどうぞ(^^)

あ、もう一つ破壊力のある例えを思いついてしまいました。これが一番伝わりいいかな。

兄弟もう1人の公立3年分の費用とあと40万!

これは嫌な表現ですね^^;兄弟多い家庭で私立に行った子は保護者に散々言われそうです。

「あんたには公立高校3年分にかかる費用2人分以上かかってるんだからね!」

んーぶつけられると痛いセリフです。どうかこの台詞のお子さんへの使用は一生で1度でお願いします^^;

(公立が強い愛知県ならではでしょうか?私立志向の強い首都圏や関西圏では使わないですかね)


差額がもう少しイメージが付きやすいように、3年間の差額を1ヶ月の差額にも計算して書いておきましょう。

公立と私立の費用1ヶ月の差額は5万円弱!

イメージつきますね。家族4人で豪華ディナー1回分、もしくは家族4人で往復深夜バスで東京ディズニーランド旅行ぐらいでしょうか(^o^)

保護者の皆さんはこれらの数字、覚えておいて参考にしてください。

さて、次回はもう少し踏み込んでみます。

授業料全額免除の特待生は3年間でいくらになるのか?

公的な私学助成金を利用して3年間でどこまで安くなるのか?

このあたりを攻めたいと思います。

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

当塾ご興味ある方はこちらからどうぞ!

当塾の自慢は頑張った生徒たちの指導成果とその笑顔です!生徒たちは楽しく塾へ通い、定期テスト前は塾で多く勉強する…

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする