現役生による「桜台高校ファッション文化科」レポート~2016年・Mさん~

IMG_9475

現役生による高校レポートをお送りしていきたいと思います。ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。

情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナーです。

今日お送りするのは公立の桜台高校です。レポートしてくれるのはMさん。

桜台とは岩倉からは少し奥まったところにあるように感じる名古屋市内の進学校です。今知ったのですが南区ですね。最寄り駅は「桜駅」とのこと。どちらも初耳でした。

岩倉や北名古屋からは名鉄犬山線で桜台高校を目指すまでにレベルの近い高校が沢山あるので、なかなか桜台へは進学しないんですよね。

桜台高校には今回ご紹介する被服系の学科がありますね。

その学科がMさんが進学したファッション文化科です。略して「ファ文」と呼ぶそうです。

Mさんは入塾してきた頃からこの桜台のファッション文化科へ行きたいと言ってましたね。

近所に一宮高校のファッション創造科があるのにあえて桜台のファッション文化科なのは、おそらく名古屋市内の高校にしたかったのではないかと。

私自身、桜台に進学する生徒を送り出したのはMさんが初めてです。よって受験前からMさんには志望校に入学できたら高校のこと聞かせてねとかなり前からお願いしてありましたねw

それが見事実現です。いかんせん、まだ入学して1カ月そこそこの春野菜のようなMさん。

通う高校を語るにはまだ高校のことを知らないとは思いますが、現在わかるかぎりで書いてもらいました。

それではご紹介しますね。

現役生による「桜台高校ファッション文化科」レポート

2016年5月 レポーター 桜台高校ファッション文化科Mさん

IMG_9474

IMG_9475s

■通学手段 

徒歩10分 電車30分(最寄り駅は桜駅) 合計40分(岩倉在住岩倉駅出発換算)

■校則 

頭髪は茶髪はクラスに0人、ピアスはクラスに0人

カーディガンは自由(色だけ指定)、かばんは自由

携帯・スマホは持ち込みOK

靴下は派手じゃなければなんでも

スカート丈は膝上?センチまでOK

■大学受験へのサポート    

課題はたまに、量は多い

補習は夏休み、参加は自由

早朝テストはない

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか

すごくある

■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数

わからない

■国公立大学を目指すなら

クラス順位は40人中40番までにいるべき(←普通科?それでも言い過ぎ?)

■この学校の良いところ

ファッション科がある。たのしい。

ファ文はけっこうなんでもゆるされる。

■この学校の嫌なところ

スカート丈に厳しい先生がいる。

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを

意外とゆるいしたのしいよ。ファ文はふつう科からけっこう白い目でみられます。

以上です。Mさん協力ありがとね!

40人定員のこの学科、例年ほぼ女子だそうです。3年前に男の子が1人いたとか。そんなレベルです。

勉強への気持ちが薄目だったMさんが、「今はブラウス作ってる!」とイキイキしていたのが印象的でした。

まだ入学間もなくて学校行事も経験していない中で書いてもらってますからね。これからMさんの学校への印象が変わっていくかもしれません。

「レポート書いた時から気持ちが変わった!」とかあればまた塾に顔だしてもらうようMさんにお願いしておきます。

桜台高校ファッション文化科に興味がある方の参考になるといいです。

今日はこのへんで。

それでは。

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年から当ブログを毎日更新。月間33万PV達成!愛知県下の中学生と保護者の力になれるよう毎日休まず情報発信!休日は余談を全力で発信!3度の飯より飯が好き。妄想上団体「ちりめん山椒協会」の会長も兼任。