「成績上げて塾のホームページに載りたい!」という生徒に立候補してもらう!

IMG_9247

塾のホームページの1つのページを「指導成果紹介」というページに変えました。

その報告とご紹介は先日しましたね。

ホームページに「指導成果紹介」ページ設置しました!
成績保証制度を止めた関係で塾のホームページの1ページ分空きができてしまいました。そのページを利用して、頑張って成績を上げた生徒を紹...

このページが完成してふと思ったのです。

お?このページは折込広告と違って、成績が上がった生徒たちを無限に掲載してあげることが可能じゃないか?下にどんどん伸ばしていけばどこまでも掲載できるはずだよな?

今までは広告の紙面に収まる範囲でしか掲載することができなくて、成績を上げた多くの生徒たちの中からほんの一部の生徒だけの紹介にとどまってました。

成績が上がったのに広告掲載がなかった中学生たちの心情を勝手に想像するならば、「いいなぁ~。俺も広告に載りたかったなぁ~」「私も上がったから次は載りたいなぁ~」なんて生徒も中にはいたんじゃないかと思うんですよね。

同じように保護者も「あんたが掲載してもらいたいなら掲載してもらえばいいんじゃない?」という方も中にはいらっしゃったんじゃないかと思うんですよね。

塾としても「俺も載せてくれよ!」なんて生徒の思いを全て叶えてあげれていませんでしたし、成績上がったよという生徒の紹介が多くなるのは良いことです。

だから、これはとても良いチャンスじゃないかと思うのです。

掲載して欲しいという生徒たちを必ず掲載してあげることができて「生徒良し」。

「成績上がったよ」という実際の生徒たちの紹介が増えるわけですから「塾良し」。

掲載のお礼として「暗記セット」か「図書券」なんて選択肢を考えていますから、さらに成績を上げるためのグッズも手に入って「家庭も良し」でしょうか。

まさに近江商人の言うところの「三方良し」!!

写真撮影前に自らの希望で教室設置の申込用紙を持ち帰ってもらって、親の許可も得られて許可書が提出されてから撮影がされる流れになります。

今までは撮影してから掲載のお願いを持ち帰ってもらっていましたが、この段取りを逆にすれば撮影した写真は全て掲載できますよね。

良いことばかりのような気がしています。試しに募集してみたいと思います。

IMG_9246

「次のテストでグンと上げる予定だから!」とテスト結果出る前から許可書書いてもらってきてもOKです。

生徒たちからの立候補をお待ちしております!そしてその宣言効果も利用して頑張ろう!!

今日はこのへんで。

それでは。

さっそく明日から教室掲示します!IMG_9247

当ブログ関連記事

芸人の出川哲朗がことあるごとに番組とかで話す 松村邦洋とのイイ話が有ります。 有名な話なのでご存知な方もいらっしゃるかもしれませんね。 ...
The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年から当ブログを毎日更新。月間33万PV達成!愛知県下の中学生と保護者の力になれるよう毎日休まず情報発信!休日は余談を全力で発信!3度の飯より飯が好き。妄想上団体「ちりめん山椒協会」の会長も兼任。
スポンサーリンク

フォローする