いい加減にしろ!!

DSC00680

今日は余談のような昔話でお送りしますね。

今日は進学塾リベロ@一宮より種村先生が教室見学にいらっしゃいました。

以前私が見学にも行かせていただいたこともありますね。その時の様子はこちら↓

「当たり前」や「限界」の枠をぶっ壊していこう!
先日あった塾の勉強会会場で、前職時代の上司である種村先生にお会いしました。「おぉ、相談もあって連絡しようと思ってたんだよ。また塾来...

集団指導一筋でずっとやってこられた先生で、個別指導というものをじっくり見てみたいということでお越しいただけました。

見学していただくのも勉強です。勉強と一緒で説明できるようになると理解は一段と深まるんですよね。

自塾での取り組み、何がしたいのか、言葉にして再確認出来て良かったです。

種村先生は前職時代の上司にあたる方です。20年前の新卒ペーペーだった私に、塾講師としてのイロハと社会人としてのイロハを仕込んでくださった方です。

入社当時のしょうもない新人だった頃には激しく熱く指導していただきました。私、まぁ本当にしょうもないヒドイ新人だったんですよ。

どれぐらいしょうもなかったかというとですね・・・

・・・

・・

1997年の秋頃だったでしょうか。

一斉授業塾であった前職では、夕方以降は一切の事務的業務がストップします。社員皆が塾の一斉授業に入るからです。

一斉授業の先生は基本的に出社する14時から授業が始まる夕方の17時頃までで事務作業を終えねばなりません。

とは言え、教務だけでなく様々な業務をこなす必要がありますから、そんな3時間ほどでは終わらないのです。

それに加えて新人時代は授業の予習をしなければ授業が成り立ちません。授業の予習も考えるとなおさら3時間では収まらないのです。

するとどこでその穴を埋めるかと言えば、授業後です。22時に生徒を送り出してそこから仕事を再開するような形です。

今はどうか知りませんが20年前の塾というのはそれが当たり前で、日付超えての仕事でも勤務時間内かのような世界でしたね(^_^;)

さて、当時しょうもない新人の私と同期の中村くんは、2人で一緒に授業後に仕事をするようになってました。

なんて言いますか、「遅くまで頑張って仕事する俺、カッコイイ」みたいな激しい勘違いを2人でしながら、夜遅くまで仕事してました。

「ツレー。昨日3時間しか寝てね~」なんていうしょうもない大学生いますよね。あんな感じです。

ある日の授業後、中村くんと私は最初から遅くまで仕事をする前提で、先に夕食を食べに行こうということになりました。

遅くまでやってる扶桑の中華の店だった気がします。ラーメンと餃子を頼んで・・・ここで悪魔の囁きが聞こえました。

「戻ってまだ仕事するけど、スゲー頑張ってるし1杯ぐらいビール飲んでも良いんじゃないか?」

どうも中村くんも私同様しょうもなかったようで、ここで2人で同調してしまいました(*_*)

「1杯ぐらいいいか!」

餃子をつまみに瓶ビールを2人で1本開けて、本部教室に戻りました。

本部教室では多くの同僚や先輩たちがまだまだ仕事をしていました。

一番奥の広い机には種村本部長が。(そう、今日来ていただいた種村先生ですw)

なにか資料を棚に取りに行く必要があり、私は種村本部長の席の近くまで行きました。

私の顔が多少赤かったのでしょうか、種村本部長が私を見るなり勘ぐる視線で言いました。

「おぉ、お前酒飲んでへんかぁ?」

ビールで判断が鈍ったのか、何も考えてなかったのか、許されると思ったのか、私は人差し指と親指をくっつけて言いました。

「あぁ、チョットだけ・・」

いい加減にしろっ!!

酒飲んで!

仕事した振りしやがって!

くぁwせdrftgyふじこlp・・

帰れっ!!!

隣の部屋で同僚と談笑してた中村くんは隣の部屋の怒号に驚き、私と一緒にすぐさま帰ることに(*_*)

調子に乗っていたのがその日までにすでに素振りに出ていたのだと思います。ゴリゴリに叱られましたね。

我ながらヒドイ新人でした。忘れられない出来事です(苦笑)

今だから心から思えます。しょうがない振る舞いの自分を全力で叱っていただきありがたいことでした。

そんな種村先生と20年の時を経てまだお会い出来ているのがまた嬉しいことです。

種村先生とお会いするといつもあの日を思い出しますね。

その後中村くんと2人でいるときは、ちょいちょい「いい加減にしろ~っ!!」なんて種村先生のマネをしていたのはココだけの秘密です(・∀・)

種村先生との苦い思い出話でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

種村先生とのエピソードは旧ブログにまだあってですね(^o^)お暇でしたら♪

昨日の記事を書いているときに、 もうひとつ保護者面談について思い出しました。 幻の社員同士の面談です。 前職の時代、個別指導教室...
前回書いたような経緯を経て、 社員同士の保護者面談がついに始まります。 三者面談であるところが唯一の救いでしょうか。 お子さんで...

種村先生、「今日はありがとうございました」というより「今日に至るまで長きに渡り」ありがとうございます!DSC00680

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

受験には学力と情報が必要!「名古屋西・松蔭・熱田・西春・江南」等のデータあります!

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする