スマホ依存症にご用心!

img_9707

先日テスト前だからとスマホを塾に預けることになったマナ。

スマホを回収してから4日後に私のもとにやってきて言いました。

「先生、4日後に返してくれるって言ってましたけど今日ですか?」

「・・・・は?」

意味の分からぬことを言っています。テストが終わるまで預けていないと意味が無いのに何を言ってるのでしょうか?

近くにいた生徒もポカーンとしてました。

「良く言ってることがわかんないんだけど、テスト終わるまで預けるって話だったのに、テスト終わる前に返しちゃったら意味ないよね?」

彼女は続けて主張します。「先生は預けた日に4日後に帰してやるって言ったんです!」

全く身に覚えが無かったのですが今になって振り返れば、1月4日に回収予定だったスマホを7日にしてほしいと言ってきたので、「まあ(7日までの)4日間ぐらい勘弁してやろう。じゃあ7日に回収にしようか」といった台詞を自分の都合の良いように「4日間で返してくれる」と都合良く解釈のではないかと想像します。

「もうストレスが凄いんです!一日だけ持って帰っていいですか!?」

普通じゃない感じでした。なんだ?何が起きてる?彼女は半ば強引にスマホを持って帰りました(苦笑)

次の日から再度スマホは塾に預け直されました。そしてようやく明日がテスト最終日です。

スマホ返還を明日に控えるマナが私に教えてくれました。

「今はもう慣れましたが、預けた最初の3日とかは家で叫んでました(;・∀・)」

「落ち着かないのでお母さんのスマホを握りしめてました」

「預けていてすぐに無いスマホを探していました」

・・・

・・

「お前それ、タバコをやめるときのオッサンと一緒だぞ(笑)」

ここまでくると凄いですね。アルコールとか薬物とか依存症になってしまった人のドキュメントで出てきそうなリアクションですよね。

こんなに重度なスマホ依存の生徒に初めて会いました(^^;)

怖いですね。そんなに依存しているように見えなかったんですけどね。スマホ依存の破壊力を思い知らされました。

「もう慣れました」なんてカッコいいことを言っていたので、「そのまま預けっぱなしにしといたら?」なんて提案しましたが、「それはダメです」と即答されました(笑)

それにしてもどうしたらこんなにスマホにのめりこむことができるんでしょうね?

またマナにインタビューしてリサーチしてみますね。

スマホ依存症の凄さを知った1日でした。

今日はこのへんで。

それでは。

img_9707

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする