山口県の生徒と10年ぶりの再会

IMG_9152

春期講習真っ只中ですが余談でお送りしますね。

昨日のことです。

塾の入口に続く階段を上がってくる男性の姿を一瞬見ました。

私の席からは階段を上がってくる人の横顔が一瞬見えるんです。

一瞬見えたその男性の顔にかすかに見覚えが。・・・え?嘘だろ?まさか!?まさか??

マンションにも繋がる階段ですし、この季節、新しい住人も多く住み始めています。

あれ?やっぱり勘違いだったかなぁ?似てたけどなぁ?・・なんて思っていたら時間差でひょっこり塾の入口に現れました。

りょういち!!!

IMG_9152

まさに10年ぶりの再会です。ただ彼との付き合いは薄く短いです。そんなりょういちが塾に顔を出してくれたことに感動です。

どれぐらいりょういちとの付き合いが薄く短いかと言うとですね・・・

11年前、さくら個別を作る直前の夏に私は山口県に3か月だけ住んでました。

「個別指導部門の立ち上げ手伝ってよ」とブログで知り合った山口県の塾の川島さんに声をかけてもらって、勢いで山口県へ行くことにしたのです。

行くことになるまでの過程は過去のブログ記事で書いてます。

OFFです。 余談を書かせてください。 どうでもいい話ではありますが、 アナザースカイというテレビ番組が好きです。 今田耕治が...
OFFです。 余談を。 前回の続きです。 自分の人生において転機となった場所と出来事を書いた 「私にとってのアナザースカイ...
OFFです。 余談を。 過去2回に渡って私の人生の岐路となる場所と出来事について 「私にとってのアナザースカイ」というタイトルでお送りし...

山口県(山口市)は夜遅くまで塾で勉強をするということに大らかなところでした。毎日夜10時までの授業の後、夜12時過ぎまで生徒皆が自習をしていく塾でした。

個別指導部門にいた私もその時間ばかりは一斉授業の生徒たちと質問対応などで交流がありましたね。

夜12時近くなり、生徒たちが帰る頃に生徒たちは先生たちと立ち話することも。そのときに当時中2だったりょういちとたまたま話をしました。連れのゆうすけと共に。

なぜりょういちとゆうすけを覚えていたかと言うと、変な奴らだったんですよね。

「浜田省吾」と「農耕機械」が好きという全くもって意味不明な中2生でした(笑)

「昭和か!」なんてヤイヤイ話をしていたような気がします。正直覚えているのはそんな会話をした1シーンだけです。

そんな彼らのことが脳の片隅に残ってたんですよね。

おそらくりょういちとゆうすけと当時会話をした時間はすべて合計しても1時間も無いはずです。そんな山口で会って少し立ち話をした程度のりょういちが、愛知の当塾に現れたわけです。

りょういちの登場がどれだけレアなことか感じていただけたでしょうか(笑)

3か月しかいなくて少し立ち話をした程度の私のことを不思議とりょういちも覚えていてくれたみたいで、少し前にフェイスブックで繋がってはいました。

就職で愛知にいたというのも知ってましたし、最近転職して近隣の都市に引っ越してきたとは聞いてましたが、まさかのアポなし登場に驚きました。

今はマンションで30羽近い鳥たちを飼い、大須の鳥屋で知り合った人にスカウトされて転職をしたというりょういち、ぶっちぎりのヘンテコぶりは健在でしたね(笑)

IMG_9149

久々に山口県行きたくなりました。今度は相方のゆうすけと再会したいですね~。

OFFでもないのに余談でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

旧ブログ山口関連記事

昨日は開智塾の中村さんと かわしま進学塾の川島さんと 名古屋で名古屋飯を食べました。 昨日とは違い塾人の集まりであったので 塾...
The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。

最新記事 by 國立拓治 (全て見る)

スポンサーリンク

フォローする