「復興支援」だなんておこがましいかもしれませんが

IMG_9576

エスト個別教育の石橋先生に誘われて、「熊本応援特別講座」というものをやってみることにしました。

石橋先生曰く、「作った社団法人を活かしてなにか世のためになるイベントをしたい」「震災復興支援で塾生向けに特別指導をしてもらう費用の半分を寄付したらどうだろう?」「こういうのは1塾だけでやると売名行為だなんて思われることもあるだろうから、知り合い誘って何塾かでやりたい」とのことだったんですよね。

内容はとてもシンプル。参加者に2000円いただいてなにかサービスを提供、その半額を日本赤十字社を通して寄付をするというものです。

何をするかは各塾任せ。とてもシンプルなルールにこれなら参加できそうと、私は石橋さんに参加表明をしました。

学習塾業界でマイクロソフト社のWORDを日本一使いこなすのが石橋先生です(笑)石橋先生が作成したこの広告、ワードで作成されています(笑)IMG_9577

石橋さんに誘われて、まなびカレッジ@江南の横山塾長とか皆星ゼミナール@豊田の柏本先生とかも参加表明してくれたようです。

東日本大震災の時から思ってました。自分の仕事を活かして震災支援をしている方々を見てきて、できるものならば私も学習塾を営む仕事を活かして支援できたらいいなと。

今回石橋先生に提案されたこの企画は、正にこの私の以前からのモヤモヤした気持ちにヒットするものでした。「そうか、勝手に震災支援のプラスアルファーの仕事を作って、その報酬を寄付すればいいんだ」と。

そしてこの今回の経験が、今後日本に再度一大事が起こったしまった時に学習塾として力になるということの準備にもなりうるのではないかとも勝手に思ったり。

そんなわけで今回、復興支援と名の付く企画をやってみます。

とはいえ、新たなことに取り組むことで元々来てくれている生徒たちの指導にしわ寄せがいくのでは本末転倒です。

なんとか元々空いている時間を活用して指導をしてみます。そして私は自塾生へのプラスアルファーの指導をすることにします。考えた講座内容を書いてみます。

期末テスト対策一斉授業講座「中3理科」

6月11日(土)20時~21時50分の100分指導 岩倉校開催(塾生限定企画)

100分をかけて理科の「仕事」の単元の一斉授業と演習を行います。

指導は國立が行います。先着15名までとします。参加費2000円です。

中3は需要が見込めるので一斉授業スタイルです。次のテスト範囲になるであろう仕事の単元を指導します。

理解度確認テストを実施して、クリアするまで後日指導します。

期末テスト対策個別指導講座「中1・2理科」

6月11日(土)3講15時50分~17時15分 4講17時25分~18時55分の80分指導 岩倉校開催(塾生限定企画)

3講4講の時間を利用して1対3までの個別指導で次回のテスト範囲の理科の指導を行います。先着6名までとします。

需要は未知数ですが例えば中2の需要が膨れ上がるようならば急遽一斉授業スタイルに変更するかもしれません。

こちらも理解度確認テストを実施して、クリアするまで後日指導します。

いずれも参加資格は自塾生のみです。テスト2週前の土曜を利用して行う特別指導です。2週前はいつもは教室解放だけで何もしていなかったところです。

ご興味あればお申し込みください。申込用紙は・・今日作っておきます。費用と一緒にお申し込みをお願いします。


せっかくの機会なので、この2000円いただいて半額寄付というこの企画に乗って、私が出来そうなことをもう少し書いておきます。自塾生以外に向けての企画です。

2つぐらい考えてみました。中学生を持つご家庭向けと、同業の先生向けです。

塾に通わないご家庭や他塾へ通うご家庭への進路相談・学習相談会

他塾へ通っているご家庭や塾へ通っていないご家庭へ向けて進路相談・学習相談会を開催してみます。「愛知の高校受験状況よくわからないので相談したい」なんていう他府県から引っ越して来たご家庭とか、「学校の先生が言っていたことは本当かな?」「塾の先生が言っていたのは営業じゃないのかな?」なんていう不安があるご家庭とか、私をセカンドオピニオンとして利用すべく相談に来ていただくのです。

ご安心ください、塾への勧誘は一切いたしません。飽くまで今回のこの機会に私がお力になれそうなことを考えた結果の企画です。

愛知県内にお住いの公立高校受験を目指す中学生を持つご家庭が対象です。費用は同じく2000円でこちらは先着3名までとしてみます。

参加希望の方はこのブログの「お問い合わせ」からメッセージをお願いします。メッセージのやりとりで相談会の日時の決定をしたいと思います。

(一応書き添えておきますが、当塾生は学習相談は無料で何度でもできるのでいつでもお声かけください)

有料塾見学会

たまに全国の同業者に当塾に見学に来ていただくことがあります。元々面識がある方はもちろん、全く面識の無い方にも来ていただくことがあります。普段ブログで指導の取り組みを掲載しているので、「実際どうなのだろうか?」と興味を持っていただくことが多いようです。

そこで考えたのですが、2000円で当塾に見学に来ていただくという企画です。別に見学自体にお金など要らないのですが、この見学の対価を払うという行為があれば、面識無くとも見学申し出しやすくなるのではないかと思ったのです。

同じような企画が他塾であれば、私自身は見学してみたい塾など全国に10~20塾とあります。自分で「お金払って塾を見に来ませんか」というのは自意識過剰にもほどがあるやろ!という突っ込みは甘んじて受けてですね、私が逆の立場だったらこの企画があると嬉しいという感覚を信じて開催してみます。

学習塾業界で同業の方なら経営者じゃなくてもどなたでも。同じく費用は2000円で半額は寄付します。こちらも先着3名までとしてみます。

ご覧いただいたうえで、もしも私に質問があるならば近くの喫茶店でコーヒーを飲みながら伺うことにします。

参加希望の方はこのブログの「お問い合わせ」からメッセージをお願いします。メッセージのやりとりで日時の決定をしたいと思います。

だいたい初めてお会いする塾見学の際は手土産を持参するのがマナーではありますが、今回はこの2000円と言う費用をいただくので是非手ぶらでお越しください(笑)

(追記!記事をUPした当日に2件申し込みがありました!翌日に3件!言って見るものですね♪そんなわけで募集締切です)


以上です。他塾に通うお母様の悩みを聞くことも、塾を同業の方に見学していただくことも、いろいろ勉強になるんですよね。私にも良いことありますから試しにやってみることにしました。

石橋先生に誘っていただいたこの復興支援企画を元に、なんだか自分が世の中の力になれることを模索する機会にもなってますかね(苦笑)

それでもいろいろやってみて、それが2000円を超える価値があると思ってもらって参加してもらい、私も皆の力になれたうえで、その上寄付ができるなら総じて良いことしかないかなと。

そんな風に私は思ってます。

「復興支援」とか銘打って行うこういう行為や内容はとてもデリケートではありますが、まず自分が思ったように動いてみます。

こうして実際に動く機会を提案してくれた石橋先生に感謝です。

せっかくの機会ですから楽しんで喜んでもらって寄付ができるように頑張ります♪

今日はこのへんで。

それでは。

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年から当ブログを毎日更新。月間33万PV達成!愛知県下の中学生と保護者の力になれるよう毎日休まず情報発信!休日は余談を全力で発信!3度の飯より飯が好き。妄想上団体「ちりめん山椒協会」の会長も兼任。
スポンサーリンク

フォローする