当塾使用の個別専用教材フォレスタの制作現場を見学してきた!

DSC00538

OFFです。余談を。

日曜に埼玉で私用あって、土曜から東京に行くことに。

せっかく東京に行くのでいつものように塾を見に行きたいなと、事前にお会いするアポイント(約束)をとってからの上京です。

最初にアポを取ったのは・・・塾で使用している教材フォレスタの作成元、株式会社スプリックスの副社長常石さん。

言うだけタダを実践で思い切って食事のお誘いを。スプリックスが運営する森塾は首都圏を中心に100校舎を超える教室を持ち、生徒数は3万を超えます。

そんな大きな塾の副社長に小さな小さなツテを辿り、以前お話した社交辞令的会話を盾に突入です!

・・やりました!快諾いただけました!言ってみて良かった!我ながら身の程知らずなアタックを褒めたい(∩´∀`)∩

せっかくスプリックスの本社まで常石さんに会いに行くのでさらに無茶を言ってみます!

「フォレスタを制作している現場を見学させてもらうことはできませんか?」

・・やりました!これも許可いただけました!言ってみて良かった!普段当塾使っているフォレスタの制作現場が見れるだなんて感激です。

フォレスタという教材についてご存じ無ければ是非こちらの記事を↓シェア6割の個別用教材で、この記事読むと欲しくなること請け合いですよ(^^)

当塾では「個別指導塾シェア6割の人気教材フォレスタ」を採用してます!
人気のラーメン屋なんかに行くと使っている素材を細かく説明してくれているところありますよね。あれやってみようかと思いまして今日は書い...

せっかくのこの機会、知り合いの塾の先生と一緒に行きたいなと、今度は一緒に行く先生をお誘いすることに。

関東に来て機会あればお会いしたいと思っていた埼玉県和光市、つばめ学院の関口先生にお声かけをすることにしました。

フェイスブックでお友達になっていた方なのですが、まぁ熱い方でブログもオモロイ。うちと同じくフォレスタユーザーですし、この機会にお会いしたいなとお誘いを。

・・・やりました!関口先生のお誘いも成功!初めてお会いするのにいきなり一緒にスプリックスへの見学です(^^)

最終的に私と大田先生と関口先生で伺い、常石さんと営業の関根さん開発の小溝さんに対応いただくことになりました。

開発の小溝さんとか、かなり前からフォレスタ開発部隊の隊長であられる方です。言わばフォレスタの守り神的存在です。

塾の先生や講師たちにもう少し分かりやすく言うと、「フォレスタ教え方動画」で出演しているのは小溝さんですからね(´▽`)

そんな小溝さんからお話が聞けるとか嬉しいやらありがたいやら。

基本的に撮影NGのフォレスタ制作本部に潜入!

スプリックス本部に到着し、応接室に通してもらいました。

DSC00517

ここで少し取り組みについて話を聞かせていただいて、その後制作している場所へ移動を。

DSC00520

DSC00521

さて、ここから本部機能が詰まった部屋になります。ここからは基本撮影NGだそうです。

DSC00522

とはいえ、

「常石さん、ここ撮ってイイですか?」「ここはセーフですか?」なんてお声かけをして食い下がります。

「ブロガー必死ですねw」「撮りたいばっかりですねw」なんて常石さんに言われながら少し許可をもらって撮影してきました(´▽`)

こちら、棚に鎮座していた回収した定期テストたちです。ものすごい太いファイルがめいっぱい詰まってました。これがフォレスタの材料の1つです。

DSC00523

少し前までは全国からの定期テストを積極的に集めていましたが、森塾自体の母体がとても大きくなってきたので、数値的に自塾で大方賄えるまでに至っているそうです。

テストは恐ろしい量でした。これを1枚1枚入力していくわけですね。

DSC00524

データとしてこんな画面に入力されていくようです。この膨大なデータを踏まえ、出ない問題を入れ替え、正答率が低い問題の説明を工夫していくと。

言葉にすれば2行だけですが、この作業が恐ろしく緻密で繊細な作業です。この薄い紙を重ねるような作業の末にフォレスタは出来上がっています。

DSC00525

実際知っていたつもりであった制作過程、この目で見ることができて良かったです。小溝さん、ご説明ありがとうございました。

securedownload-(1)ss

その後、今のスプリックスの取り組みを少し聞かせていただいたりした後に、近くのお店に皆さんと食事へ。

関根さんと小溝さんも一緒にお付き合いいただけました。なんか私のワガママ発端で巻き込み事故スイマセン(;・∀・)6名での会食です。DSC00534

教育の話はもちろんのこと、砕けた話も皆さんとできてとても楽しかったです。私はというと楽しさ余っていつも通り調子に乗りましたね((+_+))

食事会の中で副社長である常石さんに教育業界にいらっしゃった経緯を伺いました。

ビジネスの勉強会で出会った社長の平石さんと「学生が志望する企業ランキング上位に入るような教育業の企業を作りたい」なんていう想いを暖めて(という想いで口説かれて?)、金融業界から移ってらっしゃったそうです。

まずスタートからこの仕事へかける覚悟が凄いなと。

そんなスタートで始まった森塾は「成績を上げること」「安価に指導すること」この2つを高いレベルで実現して、現在1教室あたりの生徒数がダントツ日本一です。

これがたまたまではなく、なるべくしてなってるということを伺った話から感じました。

王道のど真ん中を歩いて、圧倒的な結果を残す塾です。んーやっぱりこの塾(企業)は凄い。それもそのはず、スタートからの覚悟が大きく違うんだなぁなんて、しみじみ思わされましたね。

私みたいな小さな個人塾にもお付き合いいただいて懐も深いです(´▽`)

結局私は普段からフォレスタ使ってますし、風通し良く、いい意味で塾らしくない理系企業のスプリックスという会社のファンなんですよね。

そんなスプリックスの方々との食事会はとても楽しい時間でした。お付き合いいただいた皆様に本当に感謝です。

今日はこのへんで。

それでは。

お付き合いいただいた初対面の関口先生と一緒に。DSC00526

帰りがけに皆さまと1枚!外人受けする神輿前にて!DSC00538

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする