実るほどこうべを垂れる稲穂かな

IMG_1087

OFFです。余談を。

先日、石川県より辰村先生@スタディーハウスが奥様と一緒に自塾に遊びに来てくれました!

辰村先生は以前行った石川塾巡りのときに見学させていただいた塾の先生です。石川県へ行ったときには多くの先生に良くしていただきました。

そのときの様子について書いた旧ブログ記事↓

石川県の塾巡りの旅から夕方に戻りました。 寺子屋本楽時の根保先生が昨年岩倉まで見学に来てくれたこともあり、 教銘舎の太田先生も昨年見学に来てく...

そんな辰村先生と再会したのは実は先日の東京での武田塾説明会会場でです。辰村先生も教育ITソリューションエキスポと併せての参加だったようです。後ろから覗いてくれてるのは武田塾の林塾長(´▽`)IMG_1087

「辰村先生!いらしてたんですか!ご無沙汰してます!」

見つけるなり嬉しくて話しかけに行ってしまいました。

石川県でお会いしたのは2014年で、当時辰村先生の教室は2教室だったように記憶してます。

それが今や9教場!活躍はネットから拝見していたのでそのことについても辰村先生にお伝えしました。

「辰村先生、今もう9教室もあるんですよね?凄いですね!」

すると辰村先生の表情から急に笑みが消えました。視線を外してボソッと「いや、大したこと無いよ・・」なんておっしゃいました。

あれ?なんだろこの感じ。何か気に障ること言っちゃったかな?

そんな風に感じるリアクションだったことを記憶しています。


数日経過して、辰村先生から連絡が入りました。

「今度名古屋行く用事あるから、ついでに遊びに行って良いかな?」

嬉しい申し出です。石川ではいらした塾の先生方に全てご馳走になってしまっていましたから、「愛知にいらしたらご馳走しますね」なんて言って帰って来てましたから。

こんな経緯で速攻いらしてくれました。IMG_1345

辰村先生というのは底抜けに明るい天才肌の先生です。石川県の塾長仲間が「野球選手で例えるなら長嶋さんみたいな人だ」って言っていたのが印象的です。

「くにちゃんいろいろ教えてよ!」なんておっしゃって、教室でいろいろと質問してくださいました。

ある塾の商材について教えてほしいというので、私の知ってることをお伝えすると、

「えーくにちゃんそれは早く言ってよ!もう違うの契約しちゃったよ!」

なんて笑い飛ばしてましたね(´▽`)

IMG_1342

さてさて、そんな辰村先生と一緒にひつまぶしを食べに岩倉が誇る「なまずや」へ行ってきました。

来客でも来ない限りひつまぶしなんて食べませんからね、普段は。神々しい。IMG_1348

IMG_1349

お店でご飯を食べながら引き続きいろいろな話をしていくなかで、再度辰村先生の塾の教室数の話になりました。

「本当に、たった数年で知らぬ間に教室数が増えましたよね。凄いですよね~」

こんなセリフを私が口にしたとたんに・・・ずっと笑顔だった辰村先生の表情が再び無くなったのです。

目線を外し伏し目がちに。手を振ってボソッと「いやいや、大したこと無いよ。くにちゃんの方がすごいよ」なんて。

あれ!?(;・∀・)これは先日と同じ展開!?

これは・・・もしかしてもしかして・・・極度の謙遜でしょうか!?(゚д゚)!

気分を害されたわけでは無さそうです。自身のことを褒められたときには全力で否定することをルールにしているかのような全力での謙遜でした。

なにごとも真っ直ぐな先生ですから、「褒められて浮かれるようではいけない。いつも謙虚に取り組まねばならない」なんてことを信条にして強く実行されているのではないかと感じました。

辰村先生は凄いな。何事も徹底してるな。「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」ってこういうこと言うんだろうな。(中学生へ↓)

実るほど頭を垂れる稲穂かなの意味・英語表現・由来・類義語・対義語・用例・出典を解説。

いつも底抜けに明るい方だけど、謙遜度合いまで底抜けとはすごいなぁ~。謙虚すぎて稲穂地面についてるし(^^;)

そんなことを感じた辰村先生の訪問でした。

この想い、本人に直接お伝えしても、また表情無くなり全力で否定されるでしょうから、ブログに書いておくことにしますね(^^)

「今度はまた石川においでよ。魚の美味しい季節に来るといいよ!」なんておっしゃってくれて、奥さんと一緒に爽やかに帰っていかれました。

お言葉に甘えて、再度石川に遊びに行きたいです♪


教室に来ていただく約束をしていた時間の少し前のことでした。

見学していただいた後にスッとご飯に出発できるように車を塾の下に動かしたときに、ちょうど塾に到着された辰村先生と奥様にお会いしました。

「お~くにちゃん!ほらぁ~だから言っただろう~。くにちゃんは迎えに来てくれてるんじゃないかって。やっぱりそうだっただろう~。あれ、これは俺が心の中で勝手に思ってたことだったっけ?まぁいいや。わははは」

奥様に嬉しそうに話される辰村先生。

「いや、たまたま車を動かしたときにお会いしただけです」とは口が裂けても言えず・・・一緒に「わはは」と笑ってました(´▽`)IMG_1344

今日は東京での偶然の再会から、岩倉まで遊びに来てくださった辰村先生のエピソードでお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする