学習指導のデジタル化を「フォレスタ悟空」で進めます!

IMG_2350

学習指導についてデジタル化を進めています。

今回デジタル化を決心して導入を決めたのは…

「フォレスタ悟空」というツールです。

IMG_2350

これは講師が使うツールですね。これまではアナログで紙に授業の進度や報告を書いていたのですが、これをこれからはタブレットを使って入力するようにします。

授業の進度とか、生徒の確認テストの合格具合とかが一目瞭然になります。IMG_2351

確認テストが不合格になると即座に保護者にメールが自動的に飛ぶ機能があるみたいです。これはまた生徒たちのデモが起こりそうです(´▽`)IMG_2352

講師の先生の授業進度も確認できるみたいです。IMG_2353

どれもこれもアナログ時代でも出来たこと。ただ、そこに気が付くには気を張ってないと見過ごしちゃったりするんですよね。

人力によるアナログよりもデジタル化したほうが明らかに優れているならば、しっかりと吟味したうえで取り入れていきたいですね。

今回はそんな吟味の上で採用決定です。これで取り組む時間や労力が減るならば、その分学習指導に回せますよね。

作成元のフォレスタを手掛けるスプリックスの営業さんに聞いてみると・・・

「うちの塾の指導成果は『フォレスタ悟空』無しではもう考えられませんね」とか言うんです!?(゚д゚)!

めちゃ言うやん!!てか悟空って何?(´▽`)

本当かどうか、導入して検証させてもらいたいと思います!また感想書きますね。

冬休みから導入予定です!

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

ツイッターでも情報発信中!良かったらこちらから!

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする