受験生に贈るインフルエンザから身体を守る5つの予防作戦!

IMG_8536

今年もインフルエンザが流行し始めましたね。

この受験のシーズンに重なるように流行るようになってますよね。

体調管理も受験科目の1つと言ってもいいかもしれません(上手いこと言ったと自画自賛w)

ここ最近インフルから身体を守るコツを得た!

うちの塾の体調管理に関しての自慢していいですか?

昨年は中3生が多く集まって、50人近く来ていた記憶です。

多くの中3生がいましたが、私の記憶が正しければ昨年はインフルエンザにかかって入試当日が大変だった生徒はいなかったように思います。

入試前も大田先生が「みんなインフルにならないし元気だね~」なんて生徒と話していたことを記憶しています。

そういう私自身もここ3年ぐらいインフルはもちろん、風邪もひかなくなりましたね。

なんと言いますか、インフルから身体を守るコツをここ最近得たように思います。

そんな私が「インフルエンザから身体を守る5つの作戦」を受験生にお伝えしますね。

作戦1 湿度!湿度!湿度!

私の中ではこれが一番大切なコツであると思います。5つのコツの中でも重要度割合は全体の50%です。

「湿度が低く乾燥するとウイルスが飛びやすい。湿度が高いとウイルスが飛びにくい」という話を聞きつけて加湿空気清浄機を購入して使うようになったのはおそらく3年前ぐらいから。

細かいことはよくわかりませんが、「絶対湿度」というものが大切らしく、室温24~26度ぐらいであれば湿度55%以上なら感染しづらいようです。

日本ではインフルエンザは冬の乾燥時期に流行しますが、インフルエンザの流行因子は、湿度と気温の両方なのでしょうか。また熱帯地域の雨季にインフルエンザが流行するのは、なぜなのでしょうか。2つの疑問について探ってみました。

あまり室温を上げ過ぎると勉強の効率が上がりませんからエアコンは24度ぐらいで設定をし、湿度は55%を目指して加湿です。

教室が広くて加湿しきれていないときもありますが、加湿器をつけ続けるようにしています。これはかなり大きいのではないかと私は思います。

作戦2 マスク!マスク!マスク!

マスクが市民権を得たのは・・ここ5年ぐらいのことじゃないでしょうか?

色々な用途で年中マスクをする人が増えました。昔はマスクをするだなんて理由は「風邪ひいた」一択でしたけどね。

今や「風邪の予防」なんて理由でマスクを年中つけることができるようになりましたから、この世の中の流れに乗っていきましょう。

まさに「乗るしかないこのビックウェーブに」ですw

マスクは外からのウイルスを遮断するということよりも、自分の息で口周りの湿度を上げることに意味がある気がしています。

マスクは自分専用の加湿器のようなものです。

簡単にやれる予防策です。これも是非。

作戦3 しっかり睡眠としっかり栄養!

身体が弱っているときにインフルは襲ってきます。

規則正しい生活リズムと食生活は全ての活動の基本ですから、ここが乱れると全て乱れます。

これは勉強のコツの1番目にお伝えしている内容でもあります。勉強にも関わるのでこちらもしっかり。

私自身、ファーストフードやインスタント食品やコンビニ飯を食べないようにして、野菜を採るようになってからは体調を崩すことが断然減りましたね。

作戦4 手洗いうがいは風邪予防の基本!

うがいは日本特有の風邪予防法らしいですね。ここ最近うがいの効果も認められてきたようです。

インフルエンザや胃腸炎などの流行にようやく終わりが見えてきたかなと思ったら、次は花粉症にも悩まされる季節が到来!この時季、帰宅後の「うがい」と「手洗い」はもちろん、マスクを手放せない人も多いのではないでしょうか。でも、うがい、手洗い、マスクは、日本だけの独特の習慣であることをご存じですか? 実はこの3つ、「効果がない」...

大田先生は体調の不調を少しでも察知すると、すぐにお茶の殺菌作用を利用したお茶うがいをします。

これやってみるとですね、お茶の渋みが喉に染みて効いてる気がしていいです(笑)

あとは手洗い。面倒ですけど効くそうです。塾には消毒液「ヒビスコール」も置いてますから使ってくださいね。

IMG_8536

【消毒液】ヒビスコールSH ◆500ml [42309]
アルファーワン
売り上げランキング: 1,093,361

作戦5 ビタミンCを身体に!

栄養学を独学で学んでいる竹浦先生に風邪予防として勧められました。

竹浦先生はビタミンCを含む食物を食べるのではなく、粉末のビタミンCをスプーンでガシガシ摂取してましたね(笑)

影響されやすい私と澤木先生は早速粉末で大袋を購入w

ビタミンC 300g (L-アスコルビン酸)100%粉末 食品添加物規格【付属スプーン付】

影響されやすく私はこんな本も購入して読みました(笑)

ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く (講談社+α新書)
生田 哲
講談社
売り上げランキング: 20,512

澤木先生は朝にヨーグルトに入れて摂取しているそうです。私は摂取をサボっていて体調に不安を感じた時だけ思い出したようにお湯で飲んでます(苦笑)

この話を聞いた3か月後ぐらいに竹浦先生が風邪をひいて塾に登場。「ガンガン飲んでたんですけど」なんて言ってましたから、まぁ絶対ではないです(笑)睡眠と栄養が一番かなw

以上です。

書いてみるとなんてことないよく言われている予防法ですよね。風邪予防も勉強も大切だと言われていることをしっかり取り組むことですよね。

私自身ちゃんと取り組んでいるのは・・・作戦1と作戦3だけですね。体調下り坂かも?となったときだけ他の作戦も急に実施です(笑)

受験生は積極的に5つとも実施してください。ここまでくるとインフルで入試当日に本調子が出せないことだけが怖いですから。

まぁビタミンCは気が向いたらでいいかな?(笑)

インフル対策について書いてみました。

今日はこのへんで。

それでは。

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。

最新記事 by 國立拓治 (全て見る)

スポンサーリンク

フォローする