勉強は部活のように日々取り組め!

IMG_9808

「勉強というのは『部活』のように取り組んで頑張ればいいのではないか?」

ここ最近そんな風に思ってます。

部活ってすごい強制力ありますよね。

なんなら日々の勉強の宿題とか授業中なんかよりもよっぽど。

運動部で言えばチーム競技が多いからでしょうかね?

昨日自習に来ていた中3生と、こんなやりとりがありました。

「先生、この相似の問題わかりません」

「お前なぁ、テスト前日のこの時間に持ってくるレベルの問題じゃないよ?これ。だいたいお前昨日来てねーじゃん。何やってたんだよ?」

「昨日はやる気が出ませんでしたっ」

一応フォローしておくと、得意科目は偏差値60オーバー、第一志望への合格パーセンテージは9割超え、しかしながら数学をこよなく嫌う不思議系生徒です(゜o゜;

「そんなんだから数学がシケてるんだよ。お前『やる気がでませんでしたっ』て言って部活休むことねーだろ?」

その生徒がウッと怯みました。

「やる気があろうがなかろうが部活の練習はするだろ?一緒だよ。部活のように勉強しろ!」

言いながらとてもしっくりと来ました。自分の言った台詞に一番納得したのが自分です(^_^;)

「そうだよな、学生の本分は勉強なのに、なんで勉強よりも部活のほうが強制力があって、どんなときも取り組むようになってるんだ」

「部活に取り組むのと同じ感じで勉強も取り組むようにすればいいじゃないか」

頼るべきは「やる気」ではなく「習慣」である。

数年前に同業の先生がおっしゃっていた言葉がだんだん身体に沁みてます。

ここを大切に部活のように勉強に取り組ませてあげたいですね。

「勉強は部活のようにやればいい」

ここ最近の想いです(^^)

今日はこのへんで。

それでは。

昨日書いた制作中の電子書籍、章末にまとめのような画像入れてみました。うわっ!「本感」上がった~!\(^o^)/

sarudeki-1

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

受験には学力と情報が必要!公立高校「瑞陵・桜台・一宮・名古屋西・松蔭・熱田・西春・江南・山田・天白・尾北・西陵・一宮南」の最も詳しい入試データあります!

入試へ向けて最新データが使える期間がほんの少しになってしまったので、期間限定で大幅値下げしてます!(2017年1月追記)

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする