夢や志望校がまだ決まってなくても問題無し!

IMG_9945

昨日の授業後、中3Aさんが帰りがけに言いました。

「悩みがあるんだ~。将来の夢がまだ決まって無いんだよね~」とのこと。

そうか、中学生というのはこういうことにも悩むんだよな。

「まだ志望校決まってなくて・・」なんて悩んでる子もいましたね。

そうかそうか。みんないろいろ不安なんだろうな。

今でこそ自分自身のことについて悩むことは少なくなりましたが、思い返せば私も当時は同じような気持ち持っていたようにも思います。

将来の夢とかいう作文を小学校低学年で書いた時には、何も無いからノリでバスの運転手とか書いた覚えがあります。

将来やりたいことに関してはずっとボンヤリしていて、ぶっちゃければ大学の3年秋までボンヤリとしていたかなと。

そんなボンヤリとした学生時代を過ごして人生の折り返し地点までやってきた私から、うちの中学生たちにアドバイスを伝えておくね。

先生が思うにね、

夢や志望校が決まってなくても問題ない!夢や志望校が決まった時に全速力で走れるように、今やるべきことを全力で楽しんで取り組むことに集中しよう!

って感じかなと。

夢って真剣に探して見つかるものでは無いよ。夢探しに行った人とか聞いたことある?

「俺、昨日夢探しに行ってた」なんて友達に会ったことある?(笑)

夢って何かに真剣に取り組んでいる時に偶然出会うことが多いんじゃないかなって思うんだよね。

だから今取り組んでいることに真剣に向き合うことが一番の近道なんじゃないかなって思うよ。

志望校はちょっと話が違うかもしれないけど、これもね、決まってないことは何も恥ずかしいことでもないしふつうのコト。

先生自身はね、家からの距離と友達の兄ちゃんが通っていたからという2大理由で通う高校を決めたよ(苦笑)

ネットも無い昔は情報がとても薄くてね、友達の兄ちゃんが行ってるから俺もそこにしようかなぐらいの軽い理由だ。振り返ってもこの2つの理由しか思い出せない(苦笑)

私みたいに軽く決めろと言ってるんじゃないんだ。

自分の実力相応の高校であるならば、選んだ高校ごとで180度人生が変わることは無いはず。

だからそんな繊細に今志望校が決まっていないことで悩まなくていいよと強く言いたいだけね。

そのくよくよと悩む力を今取り組むべき勉強に全力で充てていこうぜ!!って気持ちね。

大丈夫!そんなことを悩ましく思ってる時点で君らはちゃんとしてるから(笑)そのことについては何も心配してないよ!

志望校は夏以降の学校見学会に参加した上でまた考えればイイからね。

胸張っていこうぜ。「我輩は受験生である。志望校はまだ無い」と(笑)

吾輩は猫である (新潮文庫)
夏目 漱石
新潮社
売り上げランキング: 9,995

夢や志望校は早い段階からあればあったで力も湧くし素敵なことです。

でも無いからといってションボリすることなく、今やるべきことに全力ぶちかましていこうぜ!

・・ですね。

全力で取り組むことが身につけば、夢や志望校が出来た時に強いよ。

生徒たちには夢が出来た時に「あれでしょ?この夢に向けていつもみたいに全力ぶつけりゃいいだけでしょ?」なんてカマして欲しいものです。


今日は夢や志望校がまだ無いなんて言う生徒たちに向けてのメッセージを書いてみました。

今日はこのへんで。

それでは。

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年から当ブログを毎日更新。月間33万PV達成!愛知県下の中学生と保護者の力になれるよう毎日休まず情報発信!休日は余談を全力で発信!3度の飯より飯が好き。妄想上団体「ちりめん山椒協会」の会長も兼任。