中学校で販売される中日教育出版「チャレンジ」は買わんでよし!

IMG_9409

「塾長、これ買ったほうが良いか塾長に聞いてこいってママに言われた~」

中3Kさんが学校で配付されたチラシを見せてくれました。どれどれ。おおっ!これはっ!

IMG_9407

中日教育出版の「チャレンジ」!!これは愛知県の高校入試対策向けの教材ですね。

IMG_9409

この告知文言、ちょっとイラっときますね~(笑)何も知らない中3生とその家族がこの文言を見たら買っちゃいますよね。この時期に中学校で入試教材販売告知があるだなんて、まさに青田刈り。入試への不安な気持ちを利用してこれですからね。皆にとって良い教材ならまだ良いですが・・IMG_9408

以前も同様の相談受けましたね。お母様よくぞ先に私に確認をしてくれました。その判断大正解だと思っています!

以前もこの内容で記事書きましたが、前回よりもキレ良くお返事をしておきますね。

買わんでよしっ!!

あー言っちゃいました~(笑)

その理由を書いていきますね。題して(中日教育出版「チャレンジ」を買わなくていい2つの理由)といったところでしょうか?

もしくはイケダハヤトさん風に(まだ中学で告知される受験対策本買ってるの?)でしょうか(笑)

中日教育出版はホームページもない教材会社

「中日教育出版」とグーグル検索かけてみてください。検索第一位がですね、以前チャレンジについて私が書いたブログ記事がHITしてしまいます(苦笑)

中学校で入試向け教材の購入案内がこの時期にあります。 そこで売られているこんな教材があります。 ...

検索第二位はタウンページ、第三位はヤフー知恵袋です。この検索結果が何を意味するのか?

推測で強めに物を言いますね。恐らく売り込む必要がまるでない愛知県の天下り企業だからじゃないでしょうか。

競争相手は皆無です。民間企業と競争すること無く春先に受験対策用教材の販売告知を公立中学の全学年全生徒に行うことができる教材会社です。

ホームページを構えて誰かに自社のアピールをする必要が無いわけです。

ホームページが無い教材会社って何?教材の内容を見てもらう必要ないの?教材の中身を説明する必要ないの?

このご時世にそんなことってあります?

(ここまでくると、むしろHPが無い方がいろいろ都合がいいんじゃないか?とまで勘ぐっちゃいますね)

競争原理が働かない学校販売教材は内容が洗練されない!

ということはですね、こういった教材は競争原理が働かないわけです。競争相手がいない戦いで死にものぐるいで教材を作るということはありえません。

自分の生活をかけて、社運をかけて教材を開発するということが無いわけです。

リンクを貼った旧ブログの記事でも書きましたが、このチャレンジという教材、全生徒の95%の生徒にとっては問題の難易度が高すぎて、問題のクセが強すぎて消化不良をおこすことがほとんどの教材です。

解答の解説もほぼ無くて不親切でアッサリとしたものです。(もっとも本気で解説をしようとすると解答が本誌より分厚くなりますがw)

私立高校入試へ向けて準備がしたいならば、受験校の過去問を買って取り組むほうが断然良いです。

公立高校入試へ向けて準備がしたいならば、公立入試の過去問集を買って取り組むほうが断然良いです。

内申40以下の生徒たちはこの教材を買う必要ありません。むしろ買わないほうが良いです!

とはいえ偏差値65以上の生徒にはオススメ!

強めに買わない方が良いい理由を並べ立てましたが、勉強が得意な一握りの生徒にとってはチャレンジは骨がある面白い教材になることでしょう。

「面白い教材」と思えるラインは愛知全県模試の偏差値で65以上、もしくは内申41以上です。不親切な解説も愛嬌となるでしょうか(笑)

偏差値65オーバーの生徒たちには出題された各高校名が明記されたこの教材に「オラわくわくしてきたぞ!」なんて思ってもらえるかもしれません。

この教材の問題を消化する力が備わっていますからね。


書きたい放題書いておきました。こういう意見は声をあげていかないと改善されていきませんからね。

ずっと前からこの教材は中学校で販売されてますよ、ホームページすら無い謎な出版社から。そろそろちゃんとして欲しいですね。

ちなみにちょっと検索掛けると、中学校から販売されるこんな教材もあるようです。

「平成27年入試用 高校入試問題集」(愛知県教育文化振興会) ①B5版400ページで愛知県公立高校の入試問題および、三河地区の国立・私立高校の過去の入 試問題が載っています。過去2年間の愛知県公立高校入試の英語リスニングテストのCDがつい ています。(チラシ参照) ②価格:900円。

愛知県教育文化振興会で検索かけると、2ちゃんねるのスレッドで「愛知県の天下り団体」という一覧が出てきますよ(苦笑)

ちなみに公立高校入試の過去問は本屋で過去5年分(全10回)CD2枚付きで1000円前後で売ってますからね。

この事実を知らない人はこの中学で案内された過去問買っちゃいますよね。中学校で案内されてますから。

中学が勧めてくれてるものだから良いものなのかな?って絶対思いますよね。なんといいますか、イラつきますね(笑)

天下るのは5億歩譲って良しとしても、ちゃんと仕事して、ちゃんと全ての愛知の中学生にとって良いものを作って中学校で告知してほしいです。

(でも本当に良いものを作って中学で告知をして販売したら、皆が買っちゃって民間の出版社が怒るでしょうかwやっぱこの癒着の匂いしかしない中学校での教材販売は辞めるべきかな)


生徒からの相談をきっかけに熱く攻撃的に書いちゃいました。

一部の元公務員の既得権益を守るために、愛知県の中3生が洗練されていない癒着臭のする受験教材を中学校から告知販売されるというのは許せないんですよね~(爽やかに)

レベルが合っていないのに「チャレンジ」に取り組んでしまって、やる気や自信が削げ落ちて、総じてマイナスに働いてしまった受験生たちは絶対いますからね。

全て私の思い込みでしょうか?フェアな手続きを経て各中学で独占的に告知販売をしてるなら良いですが、もしも本当にそんな状態であるならばとっくに民間企業に駆逐されてるはずですけどね・・

止まりませんね。間違いなく言い過ぎですね。夜中に書くラブレターってこんな感じですかね(苦笑)

言い過ぎ具合怖いですが、あえて読み返さずアップしておきます♪

今日はこのへんで。

それでは。

当ブログ関連記事

この時期に中学で配られる入試教材販売封筒は無視すべし!
生徒から相談を受けました。「学校からこんな案内の封筒もらったんですけど、買った方がいいですか?」持ってきた封筒はこんなんです。あ~...
中学校で入試向け教材の購入案内がこの時期にあります。 そこで売られているこんな教材があります。 ...
公立高校過去問3冊を徹底比較!プロが選ぶお勧め過去問決定!
毎年この時期になると並びだす公立高校過去問題集。愛知県ではこの3種類がメジャーですね。当塾では年明けの1月から配付して取り組ませる...
The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする