宣言効果でライバルをぶっ倒せ!

securedownload-(1)

中2Aさんが学年末テスト後初めて塾にやってきました。

テスト前は相当頑張って取り組んでましたからね。結果が出るだろうことは感じています。Aさんの結果を聞くと・・・

よし!恐らく9科目順位は過去最高順位でしょう。5科目が過去最高まで登ることができませんでしたが、努力が結果にしっかりと反映されて良かったです。

Aさんは今回のテスト前は塾に来て一番の努力を見せてくれていましたからね。

学校のワークはほとんどの教科で3回周りこなした上で、他のワークなどにも取り組んでいました。

さて、今まで見せてくれていなかったAさんのこの力はどこから湧いてきたのか?

答えは明確です。今回のAさんの力は間違いなく「宣言効果」ですね。

宣言効果についてネット上ではこのように書いてありました。

宣言効果とは、ある目標を達成するために、あらかじめ周囲に目標を宣言すると成功率が上がることをいいます。

周囲に宣言することで失敗はできないと自らプレッシャーを掛けることでモチベーションが上がるのです。

また、宣言効果は宣言を何度も多くの人にすることによって、その目標が潜在意識にしみこんでその目標が現実のように感じていくのです。

そして、潜在意識が現実と目標のギャップを埋めようと働き出して、目標達成に必要な能力を高めてくれるのです。  人魂占いより

どうもAさんが同じ部活の勉強が得意な子にケンカを売ったそうなのです。

「テストの順位でお前をぶっ倒してやる!」なんてみんなの前で(笑)

相手は学年250人中20番以内に入る猛者なのにです(笑)

強い相手に宣言をすることで強い力が働いたのでしょう。Aさんは今まで見たことのない集中力で取り組んでましたからね。

結果を見てみたらライバルをぶっ倒すことはできませんでしたが、Aさん自身は9科で過去最高順位更新、ライバルの子も気合入ったらしく過去最高順位更新したそうです。

2人にとって良いことしか無いこの結果!宣言効果って凄いですね。

中2男子が喜びそうなこの対決ですが、Aさんは女の子です。いいですね、女の子も宣言効果効くんですね。

塾のシステムに組み込みたいものですw

宣言効果を利用するための条件としては

●成績を見せ合える仲の良い友達がいること。

●お互い遊び心があること。

でしょうか。

「ライバル自分」でストイックに勉強するにはいささか若すぎる中学生です。

自分なりの勉強の意味を見出せず悶々とするぐらいならば、こんな遊び心で勉強に取り組んでいくのは勉強へ取り組むきっかけとして大いにアリだと私は思います。

勉強を頑張りたい中学生の皆さん、是非身近な人をライバルに据えて大々的に宣言してください。

「見てろよ!次の定期テストの順位でお前をぶっ倒してやるぜ!参りましたと頭を下げる練習しとけよっ!」

なんて、言い過ぎぐらいがちょうどいいです(笑)

次の定期テストは宣言効果も使って、ライバルを倒した上で過去最高順位を手に入れれるよう頑張っていきましょう!

今日はこのへんで。

それでは。

今日は入試直前で指導ブースは満席です!securedownload-(1)

旧ブログ関連記事(2008年に似たこと書いてましたw)

昨日の自学のときに次のテストの目標を書かせました。 今回は特別にこんなことをホワイトボードに書いておきました。 「どうしても目標を達成した...
The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。