「一生懸命」は学力関係なく身につく最強の力!

IMG_0124

本日中3生向けの入試対策最終日です。中3生に3つのことを伝えて送り出しました。

このブログを読みながら受験を1年過ごしてくれたご家庭もいるやもしれません。

塾に通わず独学で、情報はうちのブログを参考にしてくれた受験生もいるやもしれません。

そんな愛知県内の受験生たちへ向けても伝えるべく、話したことと同じことを書いておきますね。

今日は最後に連絡も含めて3つのことを伝えるね。

1.いつもどおりやっておいで

まずは入試当日。いつも以上の力など出ることは無い。いつもどおりやっておいで。

力入れ無くていいから、いつも通りできたら万々歳だ。

2.入試結果は19日の午前中に連絡して

入試結果は確か毎年午前10時に発表があるよ。10時から塾で待ってるから、電話なり直接来るなり結果を連絡してください。

最悪、塾に来る子にLINEなりで伝えてもらってもいいけどね。自己採点の点数もそのとき教えてね。

ただ、メンタル豆腐で自己採点することが後半の入試にマイナスに働きそうな子はいいや。合否だけ教えてね。

3.一生懸命やりな

3つ目はね、いつも中3生の指導の最後に入試以降のことについて伝えるようにしてるんだわ。今年も1つだけ聞いてよ。

ずっと塾の仕事をしてるけどね、この時期になるといつも心配になるんだよね。「入試が」というよりもその先5年10年後が。

君らがちゃんと人のためになってお金を稼いでご飯食ってけれるんかな?大丈夫かな?なんてね。

今日は君らが将来にちゃんと食っていける人になるための1つの作戦を伝えるね。

ベタにいかにも大人が言いそうなことを全力で伝えるよ。

「一生懸命」

一生懸命やることが最強だと俺は思うんだよね。

君らが大人になる頃には働く環境が大分変わってると思うんだ。「AI」ってよく聞くでしょ?

あれが出てきて、今ある仕事の大半が無くなるって言われてるよ。

あとね、日本ってこれから爺さん婆さんばっかりになるでしょ?働く若い世代が足りないんだよね。だからどこかのタイミングで外国人の移民を受け入れる流れになると思うんだ。

海外から優秀な若者がどんどん日本に入ってくるんだよ。

駅のあそこにコンビニあるじゃん?俺あそこのコンビニよく行くんだけど、あそこにねアジア系のアヌシア(仮名)って子が夕方働いてるんだ。

でな、このアヌシアがものすごく出来る子でな、ものすごく一生懸命でテキパキしてるの。

一緒に働いてる日本人のおじさんがボンヤリゆっくり仕事をしている横で、キレッキレのアヌシアなわけ。

あまりのキレのいい一生懸命な働きっぷりに思わず「うちの塾で講師してくれませんか?」って聞きたくなるレベルなの。

こんなアヌシアレベルの外国人がわんさか日本にやってくるわけだ。

さて、こんな環境の中、うちらはどんな風にしたらいいかなぁと想像すればね、俺は一生懸命することが一番じゃないかと思うの。

一生懸命って学力関係無いじゃない?誰でも必ずやれることなんだよね。

人ってね、頭がいい人と一緒に仕事したいわけじゃないのよ、一生懸命な人と一緒に仕事したいのよね。

実際俺はボンヤリとやる気薄い日本人よりも、一生懸命テキパキと仕事するアヌシアと一緒に仕事がしたい。

一生懸命って国境さえも超えるってことだよね。

どうか、一生懸命にやるってことを身に着けて、楽しく生きていってよ。

これからも頑張ってやってってね。


愛知県のどこかで読んでくれてる受験生にも届くと良いです。

なんだかインフル再び流行ってません?体調に気をつけて、入試前日までいい準備続けましょう!

今日はこのへんで。

それでは。

記念写真は判別できないような小さな写真貼っときます(^o^)大きいデータで欲しい人はまた配付するね(^o^)

DSC01853

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

おかげさまでキンドル本中学参考書部門でAmazonランキング1位取れました!

サルでもわかる愛知県の高校入試: 初級編2018
(2018-01-28)
売り上げランキング: 2,717

「瑞陵・桜台・一宮・名古屋西・松蔭・熱田・西春・江南・山田・天白・尾北・西陵・一宮南」の最も詳しい入試データあります!※ 情報使用期限迫ってきたので全校値下げ中です!

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする