英語長文は「単語バトル」を仕掛けます!

IMG_8599

公立高校入試突破を目指す中3生たちは最後の定期テストも終えていよいよラストスパートに入りますね。

今週土曜から入試対策講座の後半がスタートします。今週は英語リスニングと英語長文の指導がメインです。

リスニングの指導については昨日書いたとおりです。あとは英語長文ですね。

英語長文は文中に出てきたわからなかった単語を、解き終わって丸付けを終えた後に丁寧に調べていく必要があります。

自分自身がわからなかった単語を炙り出しその都度覚えていくことで、忘れてしまった英単語を補うのです。

これが物凄く重要な勉強なのに果てしなく地味な作業なので、生徒たちがサボりがちな勉強なんですよね(苦笑)

講師が長文を読み終えた生徒に「わからなかった単語なかった?」なんて聞いても、調べもせず平然と「なかったです」なんて言い放ちますからね。本当かどうかちょっと言わせてみると基本的にボロが出ます。

「ドエライ大事な作業だぞ?全力で長文の英単語調べ取り組めよ!」

というメッセージを伝えるために、講座の中では英単語調べをゲーム調にしてみようかと企んでいます。

私の脳内妄想では・・・

「はい、今配ったチョコ3つはいつも次の休憩時に配っているおやつね。なぜこれを今配っているかというと、これを使って英単語バトルをしようと思います」

「隣の席の人と英語長文に出てくる英単語をしっかり調べたかどうかを競います。まずは英語長文を普通に解いていきます」

「そして、その長文に出てくるわからなかった英単語を丁寧に調べていきます。そしてこの授業コマのラスト5分でバトル開始です」

「取り組んだ英語長文に出てくる英単語を対戦相手がわからなそうなもの3つ選んで相手に出題します」

「自分が選んだ単語を相手が答えられなかったら相手のチョコを1つゲットです。3問とも答えられなかったら3つゲットということだね(笑)」

「もちろん自分が答えられなかったらチョコは相手に渡すから、自分のチョコを守るためにも、相手のチョコをゲットするためにも、抜けの無いようにしっかり単語を調べなさい」

このバトルでまずは子供っぽい男子生徒はわかりやすく燃えて取り組んでくれる予定です。「うぉ~!アイツには負けられね~!ぶっ倒してチョコゲットだぜ!」てな感じで(笑)

そして「一度手にしたものは手放すことの不快感が高い」という人間の特性を利用して、チョコが好きな女子の特性も利用して、女子生徒も頑張ってくれる予定です。

私の思惑通り皆が頑張って取り組んでくれたならば、バトル終了後に話をします。

「いいかい?今の単語調べの真剣な取り組みをこれから入試までの間やり続けなきゃいけないよ」

「実際はチョコなんて手に入らないしバトルじゃない地味な作業になるけど、今日チョコを失った人は、テスト当日にはチョコではなく点を失うと思いな」

「この地味な作業をいかにサボらず最後までやりきれるかにかかってくるからね。全力でやるんだよ」

・・・とまあこんな授業の脳内妄想です。

私の妄想上では生徒は単語を真剣に覚えてチョコを守って食べて幸せ、私は英単語調べの重要性を心まで届けることができて幸せ。みんな幸せになる予定です(笑)

入試の追い込みのために使用している入試向け教材フォレスタゴールには巻末に「マイ単語帳」というページがついています。IMG_8599

長文主体のこの教材の巻末にこのページがついていることこそ、長文中のわからなかった英単語を調べるということの重要性を物語りますよね。

しっかり伝え、正しい取り組みで春まで走り抜けてもらいたいです。

脳内妄想の「単語バトル」をご紹介しました!

今日はこのへんで。

それでは。

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年から当ブログを毎日更新。月間33万PV達成!愛知県下の中学生と保護者の力になれるよう毎日休まず情報発信!休日は余談を全力で発信!3度の飯より飯が好き。妄想上団体「ちりめん山椒協会」の会長も兼任。