憂鬱じゃなければ勉強じゃない

DSC01473

本日2回目の中3入試対策講座です。

第1回から連休を挟んで3週も間が空きました。昨日の生徒の授業の余談報告には・・・

DSC01467

DSC01468

あらあら。この講座が憂鬱なんだそうです(^_^;)しかも2人もw

まぁ自分一人でできない量と質の勉強に取り組みますからね。

私はこの報告を読んで以前読んだこんな本を思い出しました。

憂鬱でなければ、仕事じゃない
見城 徹 藤田 晋
講談社
売り上げランキング: 118,443

幻冬舎社長の見城さんとサイバーエージェント社長の藤田さんの共著書です。

タイトルがインパクトあったので覚えてました。この著書の中で見城さんがこんな風に言ってます。

 僕は、朝起きると、必ず手帳を開く。自分が今、抱えている仕事を確認するためだ。そして、憂鬱なことが三つ以上ないと、かえって不安になる。
 ふつう人は、憂鬱なこと、つまり辛いことや苦しいことを避ける。だからこそ、あえてそちらへ向かえば、結果はついてくるのだ。
 楽な仕事など、大した成果は得られない。憂鬱こそが、黄金を生む。

出典: 見城 徹/藤田 晋 (2011) 『憂鬱でなければ、仕事じゃない 』

まあカッコイイですよね。前半2行は見城さんだからこそ。こんなのマネはできませんが、この後半部分は胸に留めておくべきかと。勉強バージョンに言葉をいじると・・

「楽な勉強など、大した成果は得られない。憂鬱な勉強こそが、黄金を生む」

ってことですよね。

憂鬱な入試対策講座にようこそ。黄金色に光る実力を手に入れるべく頑張っていこう\(^o^)/

今日はこのへんで。

それでは。

DSC01473

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

受験には学力と情報が必要!公立高校「名古屋西・松蔭・熱田・西春・江南・山田・中村」のデータあります!

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。

最新記事 by 國立拓治 (全て見る)

スポンサーリンク

フォローする