週刊ダイヤモンドの「名古屋教育」特集は必見だがや!

IMG_1250

昨日の夕方のことです。西尾先生@セルモ日進西小学校前教室が私の名前をタグ付けしてフェイスブックで投稿されてました。

どれどれ。

fb-nishio

おお!これは買いです!めちゃくちゃ面白そうです。早速Amazonで買おうとAmazonを開きましたが・・

もうすでに楽しみ過ぎでAmazonが届けてくれる時間すら待てない気分です(^_^;)

ちょうど用事で岩倉アピタへ行く大田先生に「くまざわ書店」で買ってきてもらうことにしました。

やりました!紹介してもらってから1時間程度で購入することが出来ました!IMG_1250

この雑誌のメイン特集ではありませんが、名古屋の教育についてだけ27ページも割いて書かれています。IMG_1244

最初に名古屋地元名家の跡取り教育の黄金ルートについての特集が。「トップ公立校→名大」という状況は今も続いているのか?なんて特集です。

ここは小さな子供を持つご家庭の参考になるでしょうか。知ったところで真似ができるかどうかは別問題ですけどね。

そして次の特集は大学の実力として、どういった地元企業に就職していくのかという特集が。IMG_1245

高校と違ってあらゆる学部が大学の中にあって、どこの学部からの就職かわからないのでまぁ参考程度ですが、大学ごとに特徴あって面白かったです。

さて、いちばん熱いのは3つ目のこの特集です。この見開きページのためだけにこの雑誌を買う価値があると思います。IMG_1246

愛知県を中心とした中部地区の大学の序列を表した図です。少し前まで大学図鑑という書籍にも愛知県の大学の序列が図解されていたのですが、そのページも名古屋飛ばしに遭いまして今やありません。

大学図鑑! 2018―――有名大学81校のすべてがわかる!
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2,043

こういう資料が私が好きということもありますが、めちゃくちゃ面白いです。めちゃくちゃ勉強になります。

大学受験は専門ではありませんから、断片的に知っていた自分の知識がこの図で繋ぎ合わされるような心地でした。

愛知県の大学事情について最新の情報がダイジェストでわかりやすく安価に購入できるこのチャンス、逃すわけにはいかないですよ。笹食ってる場合じゃないのです(笑)26ec9c9c_1307009142847

これから大学入試を控える小中高生を持つ親はしっかり確認しておくといいと思いますし、高校生以上の子でしたらその子にもしっかり確認させると良いと思います。

その他、大学の立地を切り口に書いたページやIMG_1247

愛知の各大学の学生の特徴を偏差値目安と共に書いたページとかIMG_1248

充実した27ページの特集でした。これだけ詰まって740円とか、乗るしかないのです、このビックウェーブに(画像は自粛)

繰り返し強めにものを言いますが、この図を親子でしっかり見て大学の序列の共通認識を作っておくことはとても大切だと思います。

保護者は自分の時代と今の大学序列のギャップを埋めてください。子供には愛知の大学の全体像を掴んでもらってください。

740円と安価なこの雑誌は、東海地区にお住まいで大学進学を検討している小中高をお持ちのご家庭にかなりオススメです。

「ホンマかいな?絶賛しすぎじゃね?」なんてあなた。どうぞ本屋で立ち読みをして自分の目で確認してください。愛知の大学事情についてこんなに熱く書かれることってそうそう無いんですってば!

実際見てみて「やっぱり絶賛しすぎだったな」という感想を持ったならば・・・・なんかスイマセン(^_^;)

多くの方にとって有益な情報じゃないかと思っていつものように熱く書いてしまいました。どうか書店にあるうちにお買い求めください。

週刊ダイヤモンドは少し前のものから何種類も並ぶことがあるのでしっかり表紙を見て確認してくださいね。

再度Amazonへのリンクも貼っておきますね。

西尾先生、情報ありがとうございました!この雑誌を買えたのは私にとってかなりデカイですヽ(^o^)丿

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

当塾ご興味ある方はこちらからどうぞ!

当塾の自慢は頑張った生徒たちの指導成果とその笑顔です!生徒たちは楽しく塾へ通い、定期テスト前は塾で多く勉強する…
The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする