4種のスパイスで初めてスパイスカレーを作ってみた!

IMG_9548

OFFです。ゴリゴリの余談を。

冬期講習前の日程調整で火曜まで休塾となります。しばらく余談続きますが、よかったらお付き合いください。

三度の飯より飯が好きな私が先日からハマり始めたスパイスカレー。準備が整ったので先日早速作ってみました!

予習は万全です。東京カリ~番長の水野さんの著書をもう1冊読んで調理の流れは確認済みです。

世界一やさしいスパイスカレー教室 -スパイスカレーのしくみがよくわかる-
東京カリ~番長
マイナビ出版 (2016-06-22)
売り上げランキング: 5,563

この本も素晴らしくわかりやすかったです。

アピタ岩倉店で食材を買い込みスタートです。青唐辛子も売ってますし、心強しアピタ岩倉!パウダースパイス4種類でスパイスカレー作りデビューです。パクチーと青唐は仕上げに使います!IMG_9531

玉ねぎや鶏肉を切り、ショウガニンニクをおろし、パクチーの根を刻み、なんやかんや準備完了。ここまで45分もかかりました(゚д゚)!不慣れで段取りが悪いんじゃぁ。IMG_9534

さっそく玉ねぎから炒めていきます。玉ねぎを入れる前にクミンシードを炒めて油に香りを移す「タルカ」という工程を行ってます←なんかカッコいい工程。IMG_9535

玉ねぎは火力強めで焼き進めるのがコツだそうです。少々のコゲは旨みになるとか。本当かな(^^;)IMG_9537

切り方が下手で大小出来てしまったので多少火の入り方にムラがあるようにも思いますが、インド人は細かいことを気にしないと信じて(^^)

玉ねぎが炒め終わったらホールトマトをぶちこんでさらに炒めます。食材をぶち込むごとにキッチリ炒めて水分を飛ばすことがコツだと水野先生はおっしゃいます。IMG_9538

次にプレーンヨーグルトをぶちこみます。アピタでビヒダスが安かったので今回はビヒダスを。IMG_9539

ここでいよいよスパイスです。ターメリックが炒め方が弱いと粉っぽく土っぽい香りが残るとのことでターメリックからぶちこみます。

スパイスを全て入れた後に最後に塩を加えることで香りが引き立つらしいのですが、私は忘れてしまってかなり後になって塩を入れました(;・∀・)IMG_9540

シッカリ炒めて「ポテッとなったらカレーの素の完成」なんてレシピ本に書いてあって、ポテッてなんだ?なんて思っていたのですが、確かに全体の状態がポテッとなりましたw

ここで鶏肉投入。インドでは先に水を入れて煮て鶏肉に火を通すこともあるようですが、やっぱりすき焼きなんかでも先に鍋で焼いてから煮た方が旨みが閉じこもって美味いですよね。

関西風すき焼きでしょうか。その原理を使っているのかと。イイ感じになってきました。IMG_9541

水を入れ煮込み、ココナッツミルクを入れてさらに煮込み、45分でほぼ完成です。IMG_9543

ここでインドらしく仕上げを。調子こいてテンパリングをしてみましょう。IMG_9544

テンパリングとはスパイスの香りを移したアツアツの油を完成したカレーにぶちこんで、フレッシュなスパイスの香りを加える仕上げです。(追記 タルカと同義らしい(゜o゜;)

今回テンパリングに使うのはクミンシードと青唐辛子とレッドチリパウダー。IMG_9545

パチパチとはぜるクミンシード、色鮮やかになっていく青唐辛子、香りを強めるレッドチリ。あぁなんだかインド料理作ってる感MAXです(´▽`)

ジュッという心地よい音と共に、熱した油とチキンカレーが一体化しました!ここに最後パクチーを刻んだものをぶち込んでひと煮立ちさせれば・・・IMG_9546

完成です!IMG_9547

私は「見た目は美味そうだけど味はそうでもない」というイリュージョンをナシゴレンで起こしたことがあるのでまだ油断は出来ません(゜o゜;

KOKITAのナシゴレンの素でナシゴレンを作ってみた!
OFFです。余談を。GWにインドネシアのバリ島へ行ってきました。澤木先生へのお土産としてインドネシアのチャーハンである「ナシゴレン...

今回はどうだ!?いざ実食!

IMG_9549

美味い!\(^o^)/自画自賛の美味さ!

クミンやコリアンダーの香り、トマトやヨーグルトの酸味、チキンの旨味、玉ねぎの甘み、パクチーの爽やかさ、青唐やレッド・チリの辛味・・・

入れた全ての食材の良さが調和して濃厚な味を出てます。レシピには4人前と書いてありましたが、2人でペロリと完食。IMG_9552

これはいい。初心者の私がここまでの味を出せるなら、ここから作るスパイスカレーはさらに美味くしかならねぇ!

前回の記事を見て高校時代の友人が今度クローブとカルダモンをくれると言ってます。これでさらにスパイスワールドが広がりますね。

また作ってみます。今度は澤木先生がインドで食べ損ねたゴア名物「ポークビンダルー」に挑戦してみましょうかね(^o^)

今回のインド旅行の収穫の一つが、現地で大量のレアな料理本を入手できたことでした。今回はちょっと趣向を変えて、その中から一見規格外とも思えるキョーレツなポークビ…

スパイスカレーのススメ

スパイスカレーいいですよ。1回作っただけですが激しくオススメです。作るのに必要な基本スパイスはレッド・チリとターメリックとコリアンダーだけ。あとはクミンシードがあれば安泰です。

私はこれらを輸入食材屋でガッツリ3000円ぐらいかけて買いましたが、スーパーで揃えれば1000円ぐらいで揃うんじゃないですかね。

Amazonでこんな素敵なものも出てます。今思えばこれを買えばよかったです。

デビュー用の教材はこの2冊がオススメですね。結構立ち読みしましたからこのチョイス自信ありです(^^)

3スパイス&3ステップで作る はじめてのスパイスカレー
水野仁輔
パイインターナショナル
売り上げランキング: 16,683
世界一やさしいスパイスカレー教室 -スパイスカレーのしくみがよくわかる-
東京カリ~番長
マイナビ出版 (2016-06-22)
売り上げランキング: 5,563

是非一緒にスパイスの世界に足を踏み入れましょう(^o^)私は「岩倉カリ~番長」を目指してこれからも作っていきますね♪

ゴリゴリの余談でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする