北欧家具好きの聖地カフェ「遊形 サロン・ド・テ」へ巡礼に行ってきた!

IMG_1342

OFFです。余談を。

私事ではありますが、北欧家具が好きです。

特にデンマークの北欧ビンテージ家具が好きです。

日本人の好みのツボを押すのでしょう。私もしっかりツボを押されてますw

過去に何度か北欧家具についてブログで記事も書いてます。

旧ブログより

引き続きOFFです。 呆れるほどの余談を。 今日は、 「日本人が知っておくべき3大北欧の椅子デザイナー」 についてお送りしたい...
長期OFF中です。 余談を書き続けています。 今日は昨日の続きですね。 「日本人が知っておくべき3大北欧の椅子デザイナー 其の弐」 ...
OFFです。引き続き余談を。 椅子シリーズ最終章、 「日本人が知っておくべき3大北欧の椅子デザイナー 其の参」 をお送りしましょう。 ...

さてさて、そんな私が一度は行ってみたいとずっと想っていたカフェが

京都市中京区にある「遊形 サロン・ド・テ」さんです。

老舗高級旅館として知られる俵屋旅館がプロデュースするカフェで、

恐ろしく高級な北欧ビンテージ椅子が惜しげもなく置かれているのです。

夢のようなカフェではないですか。

ごく一部の興味を持っていただける方のために、

私の自己満のために、是非ご紹介させてください♪

三条通りを少し北に行った通りに店はありました。

IMG_1359

高級旅館がプロデュースするこのカフェは、いろいろ高級であります(苦笑)

IMG_1341

高級な北欧ビンテージ椅子に座れるから私はこの金額を払いますが、

普通にふらりと入る喫茶店ではありません。なんだかセレブな方々が

接待場所として利用しているようでもありましたね。

中に入り店内を見渡すと、さりげなくカウンター席に

置かれていたのはモラーのNO78でした。

「カフェやよい」にも置いてあったのでそのときの写真を。(写真無しでスイマセン)

IMG_1422

これらの椅子は序の口です。

私たちが通された席にはなんとフィンユールのNO53が鎮座していました!

IMG_1342

1953年の作品です。これは高級ですね。

検索かけたら100万超えてました(笑)

高山フィンユール邸でも座りましたが、やはり素晴らしい座り心地。

欲しいけどなぁ。車買えるなぁ(苦笑)

もう一つの椅子はこちら。勉強不足で誰のどんな作品か不明です。

どなたかご存知ないですか?こちらも心地よかったです。

IMG_1344

そしてこちらの椅子がこの店の主役、フィンユールのNO45!

世界一美しいアームと言われる名作椅子です!

IMG_1350

あ、え~、実は隣の席の椅子です。

憧れの席はすでに他のお客が話し込んでいて、

座ることはおろか、写真も撮れませんでした。無念。

こちらが憧れのNO45の雄姿です。こちらも正規の新品は100万越えw

20752904

出典 modernfurniturenuqmo様

この椅子に座ることを目指して来たんですけどね。

閉店時間を過ぎてもここに座っていたお客は

最後の最後まで話し込んでいました(苦笑)

くそ~。女子の雑談力を舐めていましたw

まぁいいです。また行く楽しみが増えましたから!

今度こそはNO45に座ってみせます!

圧倒的な余談でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

ちなみにオーダーしたのは1200円のコーヒーです(笑)

IMG_1354

「遊形 サロン・ド・テ」さんのお店情報

関連ランキング:カフェ | 京都市役所前駅烏丸御池駅三条駅

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。