同業者の私が姪の塾をガチで選ぶよ!其の三

IMG_1888

私「どーよオメーら」

弟「ハードラックとダンスっちまったわ」

四半世紀前に流行った暴走族マンガ「特攻の拓」の鰐淵ゴッコをさく裂させてから、弟と再度塾選びについて会話をしました(・∀・)

疾風伝説 特攻の拓(14) (ヤンマガKCスペシャル)
所 十三
講談社 (2012-04-06)
売り上げランキング: 120,569

OFFの余談でお送りします。

姪のために塾を選んでいるところでした。ブログ読者の方からも「姪の塾選びどうなりました?」なんて問い合わせをいただきましたので、気にしていただいていた方いたかもしれませんね。

過去2回の記事はこちらから↓

同業者の私が姪の塾をガチで選ぶよ!其の壱
「おぉ~お前なにやっとるだ。まぁ~あれやぞ。おまぁそんなフランチャイズとかダイジョウブなんか?ちゃんとやらなかんぞ」世界でうちの家...
同業者の私が姪の塾をガチで選ぶよ!其の二
中学生になった姪のためにいち消費者として塾選びをすることになりました。 立場が変わると急に視界が変わって驚きますね。貴重な体験を...

姪の塾はどうなったか?・・・結論から言うと現在近所の塾で夏期講習を受講させてもらっているところです。

家からほど近くのマンツーマンと1対3と指導形態を選ぶことができる綺麗な塾にお世話になってます。

基礎的な所の理解がまだフワッとしてる印象だったので、最初はマンツーマンで見てもらって様子を見ようと弟に提案し、その通りマンツーマンで見てもらうことになりました。

ここまで決まったところでしばらく時間が経ちました。ふとどうなったかが気になって弟にメールをしたのが冒頭の場面です。

以下の会話はご覧の通り。

IMG_1889

IMG_1891

教材の写真や取り組んだ実際の写真も送ってもらって見せてもらったらなんだか気になってきました。

「ん~あんまり好きなタイプの教材じゃないなぁ~。上手く指導してくれていたらいいけど」

「これ宿題どうなってるんだろ?どんな風に授業進んでるんだろ。ちゃんと出来るようになる指導サイクルあるのかな?それとも・・・」

ソワソワします。乗り掛かった舟ですし、ちょっと直接見たくなりました。「ちょっと行くわ」と決めたのが2日前。

そして本日、ちょっと弟の家まで姪の取り組みの様子を覗いてきました。

「家からの近さ」と「講師との相性」を大切に

弟の家に到着です。正月にしか会わない子たちですが、いつも元気な三兄弟がいつもの元気さで歓迎してくれました。

さぁ姪の勉強をちょっと見るかなという段になっても、弟2人の歓迎カーニバルは終わりません。真ん中の坊主がなんか吸盤が先端に着いた銃で私を撃ってきます(;・∀・)

こ、これは・・・下の小さな兄弟がいると勉強がしづらいとは聞いてましたが、このことだなと実感。これは家では勉強出来んわ。

一応弟たちと離れた2階に勉強机があるそうですが、「わからないところが多いから」といった理由でリビングでやることも多いらしい。

これはイカン。やはり家から近くて頻繁に自習に行けるという塾の立地の重要度が増しました。自転車で5分。ここだ。今お世話になってるところでまとめなくては。

夏期で使っている教材は定番の薄い講習用教材でした。ん~やっぱりあんまり好きじゃないな。これ、間違えた問題を解き直す機会なさそうだけど、定着してるんかな?

間違えた形跡のあった問題を数問ピックアップして姪に解かせてみます。正答率は5割。・・でしょうね。再度解き直す機会がこのテキストに組み込まれてませんから。

2回を終えてまだテキストは小学生の復習についてのページ。正負の数の加減から理解がふんわりしていたので、早くそこまで進んでほしいですね。

ちょっと進み方としては不安を感じました。夏期講習の残りも進捗を確認することとします。

今日までに授業は2回あったそうで、2回目に担当してくれた先生が分かりやすくて良かったと本人が言っていたようでした。

なんでも最初の面談を担当してくれた方だとか。教室長では無いながら、社員さんですかね?そりゃ上手なわけです。

この先生をキープしたいですね。お盆明けにもまだ授業ありますが、まずは入校後にこの先生でみて貰えるようにしたいです。

ただ、先生の指名は別途指名料がいるそうです。授業料の10%かかるとか。くそ~足元見てきた(+_+)まぁフェアと言えばフェアですけどね。

なんでも、指導力に優れたAAA講師(仮名)という講師もいるらしく、AAA講師は指名料が授業料の20%なんだとか!?(゚д゚)!カリスマ美容師みたい(^^)

ここまで話を聞いて、理解度も確認して、ここからの作戦を決めました。

作戦1・相性の良い見てほしい講師を引き続き探す

→まだ残り6回ぐらい指導が残っている様子です。「この先生!と思ったら先生の名前を覚えておけよ」「先生はAAA講師ですか?って聞いてみろ(´▽`)」なんて姪には指令をw

作戦2・もう1つの近所の塾に1日体験だけでもしてみる。

→今行ってるところで大方良さそうだけど、もしかしたら近くにより良いところがあるやもしれない。9月始まる頃に1日体験だけでも行ってみて比較して欲しい。

作戦3・1対3で80分のコースで講師指名を目指す

→業界最大手の明光義塾さんは先生1人に生徒3人までです。この形態はしっかりと指導が出来る講師ならばちゃんと成績は伸びるが、指導力が足らない講師には少々キツイ形態じゃないかというのが私の感覚です。

現在はマンツーマンで50分だが、腕のたつ講師を指名して先生1人に生徒3人までで80分のコースにしたいですね。

できればAAA講師間際のAA講師ぐらいの実力のやり手にお願いしたい(´▽`)

こんなところでしょうか。今検討しているこの塾は、通常授業はうちの塾と同じく予習授業ペースで進めるらしく、学校の授業が復習となるスタイルみたいです。ここは気に入りポイントです。

あと願わくば普段の授業での利用教材を知りたいものです。弟にリサーチしておいてもらいます。

以上です。姪の通う塾が決定するのはもうすぐですね。

この記事を読んでくださってる子を持つ保護者が実際に塾を選ぶ時の参考にしてもらえたらいいですね(´▽`)

もしもまた何かあれば続編書きますね。

さ、明日からお盆休み明けの指導が始まります。初っ端から「中3日帰り勉強特訓」です(´▽`)

9:10スタートなんで少し早く来てね!空調キツイといけないから長袖のシャツ持ってきてよ!緊急連絡は塾のLINE@かコミルからお願いね!

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする