話題映画「カメラを止めるな!」は控えめに言ってクソ面白い!

IMG_1917

OFFです。余談を。

※ネタバレ無し

「カメラを止めるな!」という映画を観てきました。6月23日に公開した映画のようです。公開の最初は全国で小さな映画館2館だけだったとか。

その後評判になり、ツイッターで著名人がちょいちょい勧めてたんですよね。私は7月終わりぐらいに見かけました。

フォロワー200万越えの指原莉乃のツイートとか大きなキッカケの1つみたいです。

その後マキシマムホルモンの亮君も生田斗真のススメで観に行ってきたとか。

このへんでもう観に行こうと決めてました。

さっそく名古屋での上映館を調べると・・・シネマスコーレ1館のみ!?(゚д゚)!

シネマスコーレっていつもマイナーな映画を上映してる名駅新幹線口にある小さな映画館ですよ?

シネマスコーレじゃこのムーブメントは裁ききれないでしょ?絶対見れない人で溢れてるでしょ?

夏期講習の合間を縫って行くにはいささか分が悪いです。私はここで諦めモードに入ってましたね。

しばらく経ってもツイッターでは「カメラを止めるな!」を褒めたたえるツイートが止まりません。

再度ウズッときてもう一度調べてみたのです。「カメラを止めるな! 名古屋」と。すると・・・

急遽上映館がブワッと増えていたのです!キタッ!

お盆明けぐらいから急激に上映館が増えてます。岩倉からの最寄りは・・・ミッドランドシネマ名古屋空港!よしっ!近い!

ミッドランドシネマ名古屋空港は8月17日より上映開始でした。早速18日の座席をネットで確保。万全の態勢で昨日、業後にレイトショーで観てきました!

映画館は急遽上映してます感がスゴイ!

ブログネタになるかもと、映画館に貼ってある大きなポスターの写真を撮ろうと思っていたのです。

しかしですね、急遽上映感丸出しで、公式の綺麗なポスターを貼る場所にはこの映画のポスターは無いんです。

そりゃあそうでしょう。急遽上映を決めたので、そんな急にポスターを貼る場所はありません。

無理くり作ったであろう宣伝場所がまずチケット発券機の上(^^;)IMG_1917

そして、映画館の柱の上の方の空いたスペース(;・∀・)IMG_1918

他の映画はキレイなポスターケースに入って目線の高さで掲示してあるのに、「カメラを止めるな!」は柱の上の方で笑えました(´▽`)

ここまでして急遽上映を決めた作品、楽しみですよね。

ネタバレ無しで観てきた感想を書けるだけ書いてみます。

不安な展開の前半!

来る前に見た他人のツイートにこんなセリフがあったんです。

「カメラを止めるな」は皆が絶賛するから期待し過ぎた。普通に見に行ったら違ってただろうな。

おっと危ない危ない。多大な期待をして見に行くところでした。「なんか面白いらしい」ぐらいの軽めの気持ちで観るのが良さそうです。

なんか面白いらしいぐらいのテンションで座席に着席。あらすじほぼ知らず、先入観ナシでなんとなく観始めました。

上映が始まりしばらくすると・・・んーなんだこの感じ?面白くなるんかなこれ?なんていう不安が湧いてきます。

しばらくするとエンドロールが上がってきました。え、嘘でしょ?なにこれなにこれ?

どぎまぎしていると話が続きました。おお、頼むよ。時間を無駄にしたかと思ったよ。

確かにポスターにはコソッと書いてありました。

「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる」と。IMG_1919

ここから場面がガラリと変わります。このへんは公式の宣伝動画にもあるのでセーフです。

控えめに言ってクソ面白い!

ここからじわじわと面白くなってきました。

詳細は書けませんが、映画は前半のタメを効かせて後半に効いてくる感じです(謎)

しまいには館内に笑いが起こりはじめます。私も笑いましたね。映画館で声を出して笑ったのはどれだけ前か記憶ありません。

なんだかお茶の間にいるような。映画を皆で一体となって楽しんでいるような、ニューシネマパラダイスのような、暖かい空気が館内を満たします。

ゲラゲラと笑うだけの映画と見せかけで、同じ想いを持つ人たちの熱い想いに触れるシーンで涙腺を緩ませてきます。

見た後はとても気分が良かったです。「あぁ面白かった」という言葉が自然と口をついて出ました。

そして、「自分も仕事頑張ろ!」とも思えましたね。この謎の映画でですよ?(´▽`)

噂通りでした。控えめに言ってクソ面白い映画でしたね。

そりゃみんなオモロイって言うわ。見てよかったわ。

観に行く時の注意点は2点!

どうすか?そろそろ見たくなってきません?

「カメラを止めるな!」は内容的にネタバレが許されません。見てきた人たちが良かったからこそ皆で今日までネタバレを防ぐ暖かい宣伝をしてきています。

私もこの映画を楽しんでもらいたいのでネタバレは出来ません。この気持ち、見てもらわないとわからないと思います。

どうぞ時間を作って観に行ってきてください。シンプルに面白いですから。

見てきた私から注意点2点だけ伝えさせてください。

1点目 「なんかオモロイらしいよ」ぐらいのテンションで!

これだけ熱く語っておいてなんですが、心理的ハードルは低い方がいいです。「期待してなかったけど」の状態の方がより楽しめるかと。

「内容良く知らんけど、なんか評判らしいし、観に行ってみようぜ」ぐらいのライトな感じでお願いします。それがいいです。

2点目 エンドロールは2度流れる!

全く知らない役者しか出ていないチープな映画です。最初のエンドロールが流れた時にこれで終わりかもって思っても不思議じゃないです。

「ハズレの映画だったなぁ。やっぱマイナー映画ってこんなことあるよな」なんて、座席を立って帰ってしまった人が全国には何人かいると思うのです。

最初のエンドロールは祈るような気持ちで見ててください。

「おい、頼むよ。これで終わりじゃないよな?世の中の人達はこれが面白いって言ってるんじゃないよな?」なんて(´▽`)

そこからまだ続きますから席を立たないでくださいね。

以上です。

これは映画館でこそ良さが出る映画だと思います。強めに勧めておきますね♪

今日はこのへんで。

それでは。

!追記!映画出演者のポンッの人がツイートにいいねをくれた!(゚д゚)!

IMG_1920

この興奮が伝わるのは見た人だけだろうなぁ~(^^;)

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする