調子に乗り過ぎて佐鳴の先生になり損ねた話

IMG_0965

OFFです。余談を。

写真に頼った記事を書き続けてきましたが、写真のストック切れました。何を書こうか考えて、昔話を書くことにしました。

1996年の春先、私は学習塾に勤めようと就職活動をしていました。学習塾にと決めたのは1995年の秋ごろでしたけどね(^^;)

「先生とか向いてるんじゃない?」なんていう後輩の言葉をきっかけに先生を目指すことに。教職の授業は取ってなかったので塾の先生にしよう。そんなシンプルな経緯です(^^)

第一希望の就職先は・・・佐鳴学院でした。現在の佐鳴予備校ですね。今も愛知の公立高校進学実績TOPを走る佐鳴は、当時から集団指導塾としてブイブイ言わせてました。

今でこそ私は個別指導塾の塾長やってますが、当時は断然集団指導塾の時代。集団指導塾で先生をやりたかったんですよね。

当時の佐鳴の新卒者向け入社案内はとても派手で、開いた1ページ目には100万円だったか1000万だったかの札束を持った恰幅の良い先生が大きく載ってました。

生徒に熱く授業をして、その成果が認められれば皆もこうなれるよ!なんていうメッセージですね。

単純な私はこれにやられます。おお!熱く授業やって、その上認められればちゃんとお金になって、素晴らしいじゃねーか!ってなものでしょうか。

佐鳴は当時生徒たちに熱く語りモチベーションを高めて授業をするというスタイルでした。これが教師バカをやりたい私にとてつもなく魅力的に見えたのです。

「大地に爪痕を残すような生き方を」なんて、会社説明会で社長の佐藤さんはおっしゃってました。こんな熱い感じもたまらんです。

そしてさらに熱いのが・・・1次の選考を突破すると、第2次選考は浜名湖にある佐鳴の保養所での宿泊選考です。

その保養所での夜の選考が終わると後は好きに楽しんでくれと冷蔵庫にはビールなどお酒が。カラオケは自由に使っても良いとの話。

そんなことあるの?なんだかとても楽しそう。すっかり佐鳴の術中にはまってきてます(´▽`)


選考が始まりました。昨年までの選考の資料を読みこみ、キッチリ対策を施して1次選考にのぞみました。

予習も効いてか、なんとか1次選考を突破。やりました。これで次は宿泊選考です!

当時を振り返って思うと、ここで半分目的を達成したような気になってしまっていたのがいけなかったですね。

宿泊の2次選考が楽しそうで、ここがある程度目的になってたように思います(+_+)

2次選考は浜名湖の保養所です。選考する人達を8人グループぐらいに分けて、昼はテニス、夕食は協力して好きなメニューを作り、夜はディスカッションといった選考でした。

夜以外はどのへんが見られてるのかよくわかりませんし、普通に楽しみました。なんと言いますか、ちょっとした修学旅行気分です。

集団塾の先生をやりたいなんて言う人たちですから、基本的にコミュニケーション能力が高い人たちがやってきてます。同じグループになった人たちとの交流も楽しかったです。

さて、夜の選考も終わり楽しみにしてた時間がやってきました。

「冷蔵庫のお酒もカラオケも好きに使っていいよ」

そう言い残して佐鳴の社員たちは帰っていきました。ここからはただのゼミ旅行とかサークルの旅行のよう。

ビール飲んでカラオケして、ひたすら楽しいひと時でしたね。

こんな楽しいひと時を、「そこそこにして率先して部屋に寝に行く」なんていう大人みたいなことが当時の私にできるわけがありません。

だんだんと人が減っていくことを気にせず、ひたすら飲み続けひたすら歌い続けましたね。

楽しいひと時を終えて朝を迎えました。

私はというと・・・

なんと!リビングのソファーで座った状態で目を覚ましたのです(゚д゚)!

飲み過ぎてベッドに戻らずリビングでそのまま寝落ちです。

目覚めると朝食の用意などをするメンバーたち。対照的にその姿を昨日の恰好で目を覚まして見る私・・・

そのうえ飲み過ぎたようで酷い二日酔い。あまり思い出したくありませんが吐くまで飲んでしまっていたように思います(苦笑)

同じグループの子に「2日酔いには乳製品がいいよ」なんて言われた記憶が残ってますからおそらく顔色は土色だったのでしょう・・

同じグループのメンバーがほとんどが最終選考に進む中、この選考で私は鮮やかに落ちました。

これ絶対飲み過ぎやん(;・∀・)ソファーで目覚めたからやん(+_+)

確かに私が選考側であったら私みたいなタワケ者は全力で落とします。「馬鹿か!遊びに来てるのか!」と。

今この叱責をされたなら私はこう答えたいです。

「スイマセン!確かに遊び気分混ざってしまってました!でもそんな気にさせる楽しい選考会でしたやん!(´▽`)」

こんな理由で私は佐鳴の先生になり損ねました。いや、選考本編でも決めつけた自分の意見ばかり発表していたので、ちゃんと寝てても一緒かな(^^;)

もしも調子に乗らずにやれていたならば、最終選考まで行けたかもな~。一緒かな~。最終選考行きたかったな~。

この採用の年から20年も経ちましたが、元佐鳴という経歴の先生にお会いしたり佐鳴の話題になると、いつもこの2次選考を思い出します。

ほろ苦い思い出というよりも、クソ苦い思い出ですね(´▽`)

20年前のクソ苦い思い出話でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする