努力が必ず報われるとは限らない!でも努力しないと報われない!

IMG_0845

長期OFFです。引き続き余談ではありますが、生徒に読んでほしい記事を。

旦那がインドに単身赴任中の高校時代の同級生がいます。先日クローブとカルダモンをくれた同級生です(´▽`)

その同級生が先日、「インドの旦那のところへ遊びに行くから、欲しいスパイスあったら買ってくるよ~」なんて声をかけてくれました。

彼女の旦那はバンガロールというインド南部の大都市にいます。インド南部はスパイス産地なんですよね。

遠慮なく頼んでみることにしました。「タマリンド買ってきてもらっていい?」

タマリンドというのは、スパイスというかマメですね。ウィキペディアに言わせるとこんな感じです↓

タマリンドは、マメ科ジャケツイバラ亜科タマリンド属の常緑高木。タマリンド属で唯一の種である。果実が食用になる。

インド南部のカレーを作るときに頻繁に使われる材料なんです。ちょっと使ってみたかったんです。

以前講師たちとタイ料理食べに行ったときに、店にはタマリンドジュースなんて商品もありましたね。img_9448

さて、買ってきてくれたということで早速同級生のところへ貰いに行ってくると・・・デカ!オオ!IMG_0841

500グラムもあります。消費期限が4月末。これは使い切れませんね(゚д゚)!せっかくいただいたので急いでタマリンドを使ってカレーを作ってみることにしました。IMG_0842

今回タマリンドを使って挑戦するのは「ケララフィッシュ」という南インドのカレーです。

ケララというのはインド南部にある州の名前ですね。ケララ州の魚を使ったカレーですね。料理名のノリとしては「広島風お好み焼き」みたいな感じでしょう(´▽`)

今まで東京スパイス番長の水野さんが私のスパイスカレーの先生だったのですが、今回のレシピは同じ東京スパイス番長のメンバーであるナイル義巳さんのもので作成開始です。

「デリー」田中源吾さん、「dancyu」編集長・江部拓弥さん、「ナイルレストラン」G.M.ナイルさん、ナイル善己さん、「新宿中村屋」総料理長 二宮健さん、小山薫堂さん。水野仁輔さんとふだんから親しくされているみなさんに、水野さんの人となりについて聞きました。

私の持っていたナイル義巳さん本に掲載されていた今回使用したレシピがネット上にもありました。こちら↓

フィッシュカレー - ナイル 善己シェフのレシピ。フィッシュカレーにはタマリンドやトマトなどの「酸味」が入るので、 鰆や鯖など、脂ののった魚がよく合います。 スパイスへの火入れは短時間なので、全て事前に計量して一気に入れましょう。辛味はお好みで調節を。 香り豊かに仕上げるために、油に香りを移して最後に加えます。

これこれ。マンマこれです。このレシピで行きます!

フェヌグリークだけありませんでしたがその他は揃いました。このレシピの指示に従い準備も完了!IMG_0846

この準備が整うまでに3時間半ぐらいかかってます(^^;)トマトの分量が少し足りなくて再度買いに行ったりしました(+_+)いざ、ケララフィッシュ!

青唐3本分入ってます。これ本当に大丈夫かな?IMG_0848

トマト缶ではなくトマトを刻んで入れます。レシピ作者が違うと少々戸惑いますね。IMG_0849

スパイスを入れて、ココナッツミルクを入れて、タマリンドを入れて・・IMG_0850-(1)

最後の仕上げにテンパリングを。今回初めて使うカレーリーフ。どう活躍してくれるのでしょうか。IMG_0847

完成まで4時間かけて仕上がりました!見た目は良いですよ!さあ味はどうだ!IMG_0852

・・・

・・

美味しくない(゚д゚)!

なんてことでしょう。制作に4時間をかけた渾身のスパイスカレーはまさかの「美味しくないプレイ」(+_+)

ひたすら酸っぱいです。これは酷い・・・

原因は薄々気づいてました。恐らく・・・タマリンドの分量かと。

レシピには15グラムとありましたが、なんせもらったタマリンドは500グラム。今日使ったらその他使う場面が無いことは確定していたので・・・

つい多めに入れちゃったんですよね。分量の倍近く入れちゃいました(◎_◎;)IMG_0845

これですよね~。おそらくこれ。タマリンドというのは酸味を出す調味料です。このせいで酸っぱさが前面に出ててキツかったです(;・∀・)

へんなところでもったいないという気持ちが出てしまい、その他の材料は厳密に守って作ったのに、タマリンドだけ2倍量入れたのがイカンかったのでしょう。

やらかした~。だいたいスパイスカレー初心者の私が4度目にしてちょっと背伸びし過ぎたでしょうか。ケララフィッシュとか調子乗り過ぎでしたかね(^^;)

努力が必ず報われるとは限らない!

これは生徒にこそ聞いてほしいんだけどね。

さっきも書いたけどこのカレーを完成させるまでに4時間かかったんだよね。

手際が悪いから材料切るのに時間もかかったし、分量足りないトマトを再度買いに行ったり、モタモタしてたのもあるけど、4時間もかかったんだ。

4時間かけて完成したカレーがね、酸っぱすぎてマズイという驚愕の事実。いやぁ参ったよ。

でもこんなことはよくあるからね。そして、これ勉強でもあるからね。

今までで一番気合入れてテスト勉強をしたからといって、一番いい成績が取れるとは限らないんだよね。

努力をしたら必ず報われるってわけじゃないのよ。

だけどね・・

だけど努力をしなければ報われない!

だけどね、一番いい成績が取れるときというのは努力を重ねたときだけなんだよね。

努力をしないと報われないんだな。当たり前のことを言うようだけど、すごく大事なことね。

「必ず報われないなら努力したくない」とか言ってる場合じゃないんだよ。

報われるとは限らない努力をし続けた人だけが報われるんだよ。

ほら、ゴールデンウィークも後半に入るよ。

学校のワークは進んでるかい?岩中の子はワーク点検する前日5月6日の日曜に追われて手を抜いてやってるようじゃダメだよ。

ワーク点検にキッチリ間に合うように努力をしてね。

今回の私の盛大な失敗カレーを教訓にして、君らはしっかり努力を重ねてね。

特に中3生!ほれ、どうせうちの塾のLINEのグループあるんでしょ?この記事のアドレスをタイムラインに貼っといてね!(´▽`)

同じこと何度もブログに書いてきてるよね。「努力」についてはどうしても熱く語っちゃうね。

どうか心に染みこませておいてください。流行り廃りない不変の事実だから。


私の盛大な失敗作に付き合ってひたすら酸っぱいカレーを食べてもらった大田先生には悪いことしましたね(^^;)

また美味いスパイスカレーを作ってお詫びをしたいと思います(・∀・)コリテナイ

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする