現役生による「菊里高校」レポート~2017年・Aさん~

image_123923953ss

現役生による高校レポートをお送りしていきたいと思います。ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。

情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナーです。

今日お送りするのは名古屋市立の菊里高校です。レポートしてくれるのは1年Aさん。

このレポは凄いんです。以前菊里とか瑞陵とかのレポ欲しいなと記事上で漏らしていたら、うちの子通い始めたんでレポしても良いですよ~と、ブログ読者のお母様から連絡いただけたのです。

「せっかくの申し出なんで学校のことを知った後がいいので、学校祭とか一通りの学校行事を終えた後にレポをお願いできますか?」とお伝えしてありました。

学校行事を一通り終えたこともあり昨日レポが届いたのです。ありがたいことです。

菊里は名古屋市立です。学力的にも名古屋市内TOP6校に入る高校です。

立地は東山線星が丘駅からすぐ近く。名古屋市東部の子にとっては便利な立地で憧れの高校かと。

岩倉や北名古屋からはなかなか選択肢に入りにくい高校ですから情報入って来なかった学校です。嬉しいです。

早速レポートをお届けします!

現役生による「菊里高校」レポート

2017年11月 レポーター 市立菊里高校1年Aさん

image_123923953

■通学手段

(自転車10分・電車30分)→合計40分(出発地不明(゚д゚)!)

■校則 

☆頭髪は(茶髪はクラスに  ? 人、ピアスはクラスに  0 人)   基本 校則では禁止。

☆カーディガンは自由(ただし色は黒か紺) 

☆かばんは自由

☆携帯・スマホは持ち込みOK

☆靴下は自由

☆スカート丈は特に規定なし 

☆その他  バイトは事情がある場合のみOK

■行事 

☆学校祭は前夜祭から始まり3日間(内1日一般公開あり。)入場者は自由入場

・模擬店はあり・バンド演奏あり

 その他特徴→文化祭に引き続き体育祭&後夜祭がある。

■大学受験へのサポート

☆課題はたまに 量は普通(個人の感じ方に差は有り)夏の課題は多い

☆補習は無し(赤点を取った人は有り)

☆早朝テストは無し

■学校全体で大学受験の雰囲気

まだ1年生なのであまりない。3年生はあると思います。

■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数

文理わけは3年生  

文系•理系クラスのクラス数は  ?(ですが、だいたい半々らしい。)

特進クラスは無し

■国公立大学を目指すなら

クラス順位は40人中20番までにいるべき

■この学校の良いところ 

学校行事や委員会に先生が関与せず、生徒の自主性に任せているところ。

■この学校の嫌なところ 

トイレや校舎がとても汚いところ。

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを

もちろん授業の内容は難しくなるし、進度も早くなるため、入学してからも大変です。

けれど、周りの友達に触発されて自分も頑張ろうと思うことができる、とてもよい環境の学校です。

文化祭は、生徒たちが企画・運営をし、先生はあまり口を出しません。

ぜひ、自分の目で確かめにきてください!

以上です。Aさんありがとう。

菊里はTOP6校の中でも「首都圏志向強め」「県外進学も多め」でより開かれているイメージの高校ですから、どんどん外へ出したい保護者の方へはおススメです。

逆に、うちの子には卒業後もずっと県内にいてほしいという想いある保護者の方は明和・向陽・瑞陵の方が県内志向が強いので、そちらも検討してみてください。

当ブログ関連記事

名古屋市内公立TOP校の大学合格実績から見る校風の違い「菊里・向陽編」
名古屋市内の高校の中で学力の高い高校上位6校を「TOP6校」なんて表現で呼んだりします。岩倉市内からこのTOP6校に進学することは...

参考になるといいです。

引き続き向陽と瑞陵のレポお待ちしております(∩´∀`)∩我が子を通わせている保護者の方、県内受験生家庭のためにひと肌脱いでいただけないでしょうか。

検討お願いします!

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

受験には学力と情報が必要!公立高校「名古屋西・松蔭・熱田・西春・江南・山田」のデータあります!

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。

最新記事 by 國立拓治 (全て見る)

スポンサーリンク

フォローする