今春まで現役生による「西春高校」レポート~2016年・大学1年丸山先生~

IMG_9431s

当ブログには「現役生による高校レポート」という記事のシリーズがあります。

情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして、なるべく手に入らないような踏み込んだ内容だったりどうでもいい内容をお送りしたくて作ったシリーズです。

なかなか好評のシリーズなのですが、先日あることにふと気がつきました。

「今春まで高校生だった講師の先生に高校のことを聞けば入学したての1年生に聞くよりもその情報の濃さと正確さは比じゃないじゃないか!」

ということをです。

いっちょ大学1年の講師の先生に聞いてみようじゃないか!と講師の先生に書いてみてもらいました。

題して(今春まで現役生)による高校レポートです。今日お送りするのは西春高校です。レポートしてくれるのは大学1年丸山先生。

昨日江南高校をお送りしたのでタイムリーですね。ライバル校同志ですから。では丸山先生のレポートいきます!

今春まで現役生による「西春高校」レポート

IMG_9431s

2016年9月 レポーター 元西春高校、現在大学1年丸山先生

■通学手段 

自転車15分 合計15分(岩倉在住岩倉駅出発換算)

■校則 

頭髪は茶髪はクラスに0人、ピアスはクラスに0人

カーディガンは指定、かばんは自由

携帯・スマホは持ち込みOK

靴下は黒タイツはOK

スカートは膝下5センチ程度までOK

■大学受験へのサポート    

課題は休日のみ、量は少ない

補習は夏・冬休みにあって参加は強制

早朝テストは指定曜日にある(火・木)

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか

すごくある

■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数

文系4クラス 理系5クラス、(特進クラスは4クラス)

■国公立大学を目指すなら

クラス順位は40人中20番までにいるべき

■この学校の良いところ

勉強する環境が整っている。

■この学校の嫌なところ

文化祭にバンドは無いし、地味。

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを

入るのはそんなに難しいことではないけど、何事も自主性を重んじるから自分を管理出来ない人は厳しい…かな。

以上です。丸山先生協力ありがとう!いやに体制側(高校側)の意見に詳しい感じの丸山先生でした。さては生徒会だったな?

「何事も自主性を重んじる」のフレーズが少し驚きましたね。イメージで言うと「オラ!皆で現役国公立目指して最後まで突っ走るぞ!」というイメージあるんですけどね。

元西春の大田先生もこのへんは同意していました。大田先生が言うには2年までは先導される勉強が多かったけど、3年は自分で考えて取り組む勉強が多かったと。

再度丸山先生にこのへんについて聞いてみますね。

あとはやはり学校行事の地味さが特筆すべき点です。

丸山先生が言うには住宅街に作られた高校なので、学校行事ごとに近隣からウルサイと苦情があるそうです。

体育大会ですら「ウルサイ」と苦情が入るそうです。なんと可哀想なのでしょう。そんな時代なのでしょうか。

近隣にはマンションがあったり夜勤の方も住んでいたり、苦情が入りそうな状況がいろいろあるようですが、そこは是非逆ギレして欲しいですけどね。

「西春高校が出来た後に引っ越してきたあんたがガタガタ言ってんじゃねぇ!お前の高校時代の体育大会は静かだったんか!?」なんて。

文化祭はアンプが使えなくなってしまってバンド演奏が無くなったという流れだそうです。

アンプの音量上限の約束を高校が発表、例年その約束を生徒側(バンド)が破る、近隣からの苦情も重なりアンプ使用禁止・・・だそうです。

生徒が約束を破った年が続いたそうですから仕方ない気も少ししますが・・やっぱりちょっと可哀想ですね。

学校行事はそんな背景もあり地味だそうです。まぁ学校行事が目当ての人は西春高校を候補に入れないとは思いますけどね。

しっかり大学へ向けて勉強したいという人が選ぶ学校です。組み合わせが出来るからといって名古屋市内の松蔭高校と組んで受験したりしないようにしてくださいね。

真逆の校風の高校ですから思惑通り進学出来ない時のショックが大きいですからねw

西春志望の方は参考にしてください。

今日はこのへんで。

それでは。

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする