現役生による「清林館高校」レポート~2015年・高3Mさん~

seirin

現役生による高校レポートをお送りしていきたいと思います。

ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。

情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、

親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナーです。

今日お送りするのは私立の清林館高校です。レポートしてくれるのは高3Mさん。

県内私立高受験者数ランキングでも上位に食い込む人気校です。四半世紀の歴史を持つ国際コースが有名な学校ですね。

その国際コースに2年前に進学した生徒がいました。なんとかその生徒の写真とアンケートを確保!

今回は初の塾の外で撮影してもらった写真です。

では早速ご紹介しましょう。

現役生による「清林館高校」レポート

2015年11月 レポーター 清林館高校(国際コース)3年Mさん

seirin

sei

■通学手段 

電車50分 徒歩10分 合計60分(岩倉在住岩倉駅出発換算)

■校則 

頭髪は茶髪はクラスに0人、ピアスはクラスに3人

カーディガンは指定、かばんは指定

携帯・スマホは持ち込みOK(校内使用禁止。学校では電源を切る)

靴下は紺のハイソや黒タイツはOK

スカートは膝上5センチ程度までOK

本当はピアス禁止だけど留学中にあける人が多い。

制服はフォーマルは決まっているけど普段は組合せ自由。

■大学受験へのサポート    

課題は毎日、量は少ない

補習は夏休み・冬休み 参加は強制

早朝テストは毎日ある

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか

すごくある

■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数

文理1クラス 選抜1クラス 国際2クラス 進学総合5クラス(1クラス理系)

■国公立大学を目指すなら

国際の上位クラスにいるべき

■この学校の良いところ

留学制度が整っている。英検対策がしっかりしている。授業後に英会話の授業。

1年休学留学した人は2年のクラスに入るけど、先輩後輩関係なく仲良し。

■この学校の嫌なところ

宗教。宗教の授業は無いけど、授業の始まりと終わりは合掌。

始令と終令は朗唱。学校に着いたら銅像に合掌(笑)

帰るときも銅像に合掌(笑)

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを

国際コースは進学総合コースに比べると勉強は大変だけど規則はゆるいかも(笑)

進学総合の校舎はボロ(笑)地震が来たら壊れそう(笑)新校舎建設中(笑)

以上です。Mさん協力ありがとね!

良いですね。留学中にピアス開けるとか、宗教色があるところが嫌とか、清林館の先生が見たら「それは言わなくても・・」みたいな記述がリアルでいいですよね(笑)

制服は人気みたいですね。上品な赤色系のチェックのスカートが人気の理由かなと。

元々浄土宗系の学校だったようですね。授業で宗教は無いものの、名残として合掌があるようです。

清林館は塾向けの説明会もビシッとしてますからね。毎年本校と名駅とで2回開催するのもこの学校だけです。ビシッと真面目な印象の学校です。

岩倉からは通学に少々時間がかかるのがネックですね。国際コースならその時間をかける価値はあるかと!

参考にしてください。

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

当塾ご興味ある方はこちらからどうぞ!

当塾の自慢は頑張った生徒たちの指導成果とその笑顔です!生徒たちは楽しく塾へ通い、定期テスト前は塾で多く勉強する…
The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。