愛知県私立高校の推薦基準や一般確約ラインは将来的に公表される!

DSC00027
「愛知県の私立高校には推薦基準内申、一般入試合格確約ライン、あります!」

STAP細胞はあります風に書いてみました(´▽`)もう生徒たちはわからないか|д゚)

ちょっとデリケートなところを爽やかに大々的に書いていきたいと思います。

私立高校は推薦を出すための明確な推薦基準を持っています。しかしこれは現在各中学と学習塾にしか公表されていません。

高校によっては学習塾にも公表していないところありますね。「中学と相談して決めるで塾はええわ」てな感じでしょうか。

同じく、中堅以下の私立高校は一般入試の合格確約内申というものがあります。「これだけの内申があれば確約で合格出すので、是非受験してください」という意味合いのものですね。

内申30以下の生徒が受験する高校はだいたいこの一般入試の合格確約内申を設定していることが多いです。

合格基準を明確にして、学校の先生に勧めてもらって生徒に受験してもらいたい。入学してもらう確率を高めたい・・ということですよね、私立高校側の気持ちとしては。

しかしこれも・・・・現在は中学と学習塾にしか公表されていないんですよね。

平成も29年、もうすぐ平成の世も終わろうとしているこの時代に、愛知県の私立高校の進路指導はこんな風に極秘風なのです。この情報を使っての進路指導は密談風なのです!

学習塾としてはこういった情報を持っているということが塾に来てもらうきっかけになるのかもしれませんが・・・爽やかさがありませんよね~(;・∀・)

首都圏の私立高校はすでに合格確約ラインを公開している!

そんな中、首都圏の都道府県は私立高校の合格確約ラインがフルオープンになってます。大公開されているのです。

例えば神奈川。少し検索をかけるとこんなページを発見できます。

2017年度の神奈川県私立高校推薦入試における、確約基準内申点の一覧表です。進路相談で合格の内諾を打診できる9科のボーダーラインをまとめました。

んー凄い。この神奈川の公開の流れは10年前ぐらいからだと慧真館の岸本先生が教えてくれました。

こちらでは「併願優遇基準」なんて表記ですが、愛知県風に言い直すと「一般入試合格確約内申」ですね。こちらも公開されてます。

2017年度の神奈川県私立高校一般入試における併願優遇確約基準一覧表です。進路相談で合格の内諾を打診できる9科のボーダーラインをまとめました。

明確ですね。爽やかです。その他、東京に隣接する首都圏4県は

東京も、

東京都内にある私立高校の「併願優遇基準」内申点早見表です。進路相談で一般入試の合格確約を打診できるボーダーラインをまとめました。

埼玉も

2018年最新のデータで「埼玉県の私立高校の確約内申基準」を一覧にしてみました。「9科内申」「5科内申」「3科内申」それぞれの基準一覧になっています。受験校選びの比較や参考にしてください!

千葉も

2018年最新のデータで「千葉県の私立高校の併願推薦内申基準」を一覧にしてみました。「9科内申」「5科内申」「3科内申」それぞれの基準一覧になっています。受験校選びの比較や参考にしてください!

程度の差はあれ公表されているんですよね。凄いです。進んでます。

将来的に基準の公表は全国的な流れになるはず!

首都圏以外の地域も少し調べてみました。大阪とか公表してても不思議じゃないなと思ったのですがまだみたいでした。

ということは恐らく全国どこも、首都圏以外はまだ公表していないということでしょうね。

こういった基準は将来的に公表していく流れになると思います。自然の流れに任せるとまずは大阪あたりから5年10年以内に。愛知は大きく遅れて10年15年後ぐらいの間に。

この流れを働きかけることによってもっと早めていきたいですね。この公表は全てプラスに働くようになると思ってますから。

学校の先生だって基準の公表は進路指導がスムーズになりますし、私学の説明会だって人気校に無駄に1時間とか並ぶような行列が出来なくなるでしょう。

塾と高校と中学との風通しも良くなりそうですし、良いことしか無い気がしてます。

この基準公表の流れ、期待したいです。

とは言え愛知は立地的にも歴史的にも保守的な県です。たとえば入試のネット出願を可能にするシステム導入校の全国一覧ですが↓

インターネット出願、イベント予約を導入したい中学、高等学校向けアプリケーション「miraicompass」ブランドのご紹介です

首都圏や関西圏の多さ!そして人口に対して愛知県の少なさ!(゚д゚)!愛知の保守的な所を見せつける状況です。

自然の流れに任せると愛知は恐らく動きが遅いはずです。

基準公表への働きかけが塾発信になるように、大阪を出し抜いて愛知が先になるように、まずは知り合いの私学の先生にお願いしてみたいと思います(´▽`)

ちなみに当塾は愛知県内私学のその内緒の基準を知ってるのか?と言う話ですが・・・ココだけの話ですが、たいがい知ってますよ。

とは言えまだまだ愛知は「内緒県」なんで詳細は書けません(´▽`)

自塾での懇談会時に必要に応じて「これはここだけの話ですが・・」なんてベタな枕詞をつけてお伝えしますね♪

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

受験には学力と情報が必要!公立高校「瑞陵・桜台・名古屋西・松蔭・熱田・西春・江南・山田・天白」の最も詳しい入試データあります!

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする