サンタ側になる日まで

IMG_8516

推薦で大学合格を手にしたWさんが塾に顔を出してくれました。

なんてことない、私が現役生の高校レポを書いて欲しくてお願いして塾に来てもらったんですけどね。

小6から高2まで通ってくれていたWさんは小6のときにブログ記事に登場してくれています。

ある日の授業の様子。 ある小学生の生徒と ある講師の会話が聞こえてきました。 どうやらクリスマスプレゼントについて話しているようです。 ...

コチラの記事ですが、抜粋して記事内容の紹介を。

ある日の授業の様子。ある小学生の生徒とある講師の会話が聞こえてきました。

どうやらクリスマスプレゼントについて話しているようです。

講師「・・でね、先生のところは大人になった今もお母さんがプレゼント買ってきてくれるんだよ。ちゃんと24日の深夜に枕元に置いてくれるの。かわってるでしょう?」

生徒「・・・・えぇ!?サンタさんってお母さんだったのっ!?」

講師「・・・えっ、・・いやっ、せっ先生のところはね、先生がもう大人になっちゃったからサンタが来てくれないでしょ?だからお母さんがかわいそうに思って買ってきてくれるんだよ。うん。」

生徒「ふぅーん。」

聞いていて嫌な汗をかきましたね(笑)あぶないあぶない。いつかその日は来るのだけれど、まさにその瞬間を見てしまうところでした。

気をつけなくてはいけません。小6ぐらいはもう大丈夫だろうなんて気軽に話すと、そうでもないことありますからね。

歯切れの悪いこの記事の表現はまだその日が来ていない生徒が万が一見ていることを考えて(笑)

いやぁ面白いエピソードですよね~。

その生徒というのが今日来てくれたWさん。講師は森先生でしたね(笑)時が経つのがはやいです。

高校生になった頃に改めてWさんにこのエピソードを話そうとしたら、恥ずかしいから言わないでなんて怒られました(笑)

今日は改めて全国の皆様にこのエピソードをお届けしちゃいました(笑)

6年前にサンタからプレゼントをもらっていたWさんも、もう10年もしたらサンタ側かもしれませんよね。

Wさんのような過去に来てくれていた生徒たちとは、その生徒たちがサンタ側になる日まで付き合いが続くと楽しいなぁと思います。

大学生になったらケーキ屋でバイトをしようと考えているWさん。バイト先で余ったケーキを沢山もらってきたら、是非塾に寄ってくださいね♪

「あ、Hですけどぉ・・」 「あ、カスミ?」 最終コマの途中に電話が鳴りました。 元生徒のカスミからの電話でしたね。 「今、塾に...

久々に来てくれたWさんの昔のエピソードをご紹介しました。

(Wさんに書いてもらった高校レポはすぐアップしますね!)

今日はこのへんで。

それでは。

お気に入りのサンタ関連記事(笑)

「サンタはいるの?」Yahoo!知恵袋の小学6年生への回答が完璧すぎた
The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年から当ブログを毎日更新。月間33万PV達成!愛知県下の中学生と保護者の力になれるよう毎日休まず情報発信!休日は余談を全力で発信!3度の飯より飯が好き。妄想上団体「ちりめん山椒協会」の会長も兼任。
スポンサーリンク

フォローする