勉強はググらなきゃダメ!やっぱグーグル検索がハンパない

b4

先日ネットに出てたこの記事に対抗してタイトルつけました(笑)

10代の検索スキルについて書かれたまとめ記事です。

内容を要約すると、「グーグル信頼ならん!」「ツイッターは最新情報得るのに最適!」「インスタグラムもいい!」といった感じです。

確かにツイッターやインスタグラムはグーグルを超える素敵な所があります。

ツイッターのライブ感は素晴らしいです。例えば昨日3月11日はLINEの通信状況が悪かったようです。こういうライブな状況を調べるにはツイッターが最適です。

「LINE 不調」なんてツイッターで検索かけてみると同じことを言う人がわんさかいました。逆に自分だけの症状のときは誰もそんなこと言ってないんですよね。

インスタグラムも素晴らしいです。大田先生は飲食店とか雑貨屋とか服屋とか、旅先の情報を得るときなんかにインスタグラムで検索をかけているようです。

GENKINGが下の記事で言っているように、インスタグラムは個人がやっていることが圧倒的に多いので宣伝色の薄いリアルな情報を拾いやすいようです。

インスタグラムをやっているオシャレ女子たちがテレビや雑誌に先駆けて一番で情報を発信しています。写真主体なのでツイッターよりもそういった面が強いようです。

さて、調べたいものによって検索をかける場所を変えるべきだとは思いますが、こと勉強についての調べ物はやはりグーグル検索が最適だなと思うわけです。

グーグルの検索結果には宣伝が入っていたりSEO対策がほどこされていたりでリアルじゃないなんて言われていましたが、勉強の調べものの検索結果に宣伝が入り込む余地は少ないですからね。

そのうえ、しょうもない内容のページは省かれて多くの人が見ている良質なものが上位に来るようになってます。しょうもないページが含まれたリアルよりも、厳選してくれていた方が勉強時の調べもののときには助かるでしょう。

手に入れたい情報によって検索する場所を使い分けようということです。

例えば手に入れたい海産物が違えば、取る手段は変わりますよね。

カツオならば釣り竿で一本釣り、イワシならば網で一網打尽、アワビなら素潜りで1つずつです。

これを同じようにネットでの検索で置き換えて言うと・・

ライブな情報はツイッター、グルメやファッションなど流行りものはインスタグラム、そして勉強の調べ物はグーグルですね♪

私にとっての主戦場であるグーグルが過去のもののような書かれ方をしていたので、思わず書いてみました(笑)普段使ってる人からしたら常識でしょうけどねw

ショートですが

今日はこのへんで。

それでは。

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする