中学生の勉強に関する電子書籍を作ってみます!

名称未設定-2

ワタクシ事ではありますが、ゴールデンウィークまでに電子書籍を作って出してみたいなと思っております。

内容はブログに書いているような中学生の勉強に関する内容で出したいなと思っております。

10年前には考えられなかったことですが、今やAmazonのシステムを利用して誰でも安価に気軽に本を出版できる時代ですからね。

Amazon電子書籍出版のサイトとその解説がされているブログをご紹介

Amazon の Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) は、ブログ、投稿小説、ケータイ小説や、自費出版で販売している小説、漫画、写真集、子供向け絵本など、さまざまなコンテンツを電子出版したい著者や出版者の皆様が、簡単かつ無料で利用できるサービスです。
今回は、電子書籍ストアの中でも、2強の内の「Kindleストア」に出版をすることができるサービス「Kindleダイレクトパブリッシング」について調べてみました。まずは、Kindleダイレクトパブリッシングってどんなサービスか知っておきましょう!ロイヤリティは最大70%。費用もかからない。こんな夢のようなサービスです。

まずはこのブログに書き溜めた内容をまとめたものを電子書籍のフォーマットにしてAmazonに掲載してみることにします。

ブログを端から端まで読めば全て書いてあるような内容であっても、欲しい情報だけまとめられていると便利ですからね。

実際にブログの記事をまとめたような電子書籍を私自身が買ったこともありますし。

一度Amazon上に作った電子書籍を並べるところまでやれるようになったならば、あとはブログに記事を書くような気軽さで電子書籍が出版できるようになりますよね。

皆さんのお力になれるようなものが出来るかもしれませんし、何より楽しそうじゃないですか(笑)

そんなわけで今年は電子書籍の出版に挑戦してみます。

ここに書いたのは不退転の覚悟にするためにです(笑)

いろいろ調べて電子書籍を作るツールはロマンサーというものを利用することにしました。

Romancer(ロマンサー)電子出版のためのWebサービス

ここまで具体的に書くのは不退転の覚悟にしたいからです(不退転言いたいだけw)

またこのブログで「完成しました!」なんてご報告ができるように進めていきたいと思います。

今日はこのへんで。

それでは。

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年から当ブログを毎日更新。月間33万PV達成!愛知県下の中学生と保護者の力になれるよう毎日休まず情報発信!休日は余談を全力で発信!3度の飯より飯が好き。妄想上団体「ちりめん山椒協会」の会長も兼任。
スポンサーリンク

フォローする