そうやって一生言い訳を言い続けて死んでいくんだよ

aasa

今日は中3基礎特訓講座での1コマから。

習い事を終えて少し遅刻して登場したRくん。どうも今日の確認テストの勉強がやりきれていなかったようで、英単語テスト開始時に盛大に弱音を吐きました。

「先生、ムリ!覚えれんかった!テストできん!だってムリじゃね?さっき急いで来たばっかりだし」

そんな風にわめいてみせたRくんに、悟りを開いた坊さんのようにゆっくりと伝えました。

「そうやって一生言い訳を言い続けて死んでいくんだよ」

近くで聞いてたRさんが「そんな大事(おおごと)になるの!?」なんてリアクションしてたのが印象的でした(笑)

実はこのセリフに行き着くまでの言葉が随分省略していてですね、結論だけぶつけた形です。本来このセリフの前に言いたかったことは・・・

毎日この時間に確認のテストがあるということはすでに知っていた事実だよね?

同じく習い事があるので当日は直前に覚えてからテストを受けるということができないことも知っていた事実だよね?

この2つの事実を踏まえてそれに対応した準備を君はしなければいけなかったんだよ。

それを、あたかも突発的に起こった事故のような言い方で準備が出来なかったことをわめいたわけだよ。

君はいつも何かあると自分ではないどこかに責任を投げるクセがある。今回もそうだよ。

塾で禁句だって言っている「無理」を何度も炸裂させながら、準備ができていない事実を自分ではないどこかになすりつけようとしたんだよ。

なんなら自分が被害者であるかのような口調で皆の前で大きめの声でわめいたんだよ。迷惑もはなはだしい。

基本的に自分に起こる全てのことは自分のしたことの結果なんだよ。良い事も、悪い事も。

この事実を理解しなきゃダメだ。

ここの部分を理解せずにボンヤリと生きていく人はね・・・・

「そうやって一生言い訳を言い続けて死んでいくんだよ」

と繋がるわけです(笑)

Rくんにいいお手本になってもらっちゃいましたが、来てくれてる生徒全員へのメッセージだからね。

過去最高順位を達成した!?素晴らしい!それは君の努力の結果だ。

過去最低順位を更新した!?情けない!それは君がなまけた結果だ。

身に起こる全てのことは自分のしたことの結果だと思って次に繋げていこうね。


「さすがに明日は確認テスト大丈夫ですよねぇ?明日も習い事あるなら早めに仕込んどけよ」なんて帰り際にRくんに声をかけてみると・・・

「明日朝は塾やってないんでしょ?あーダメだわ~。俺もう塾じゃなきゃ勉強出来ないんだよね~」

どうやら確認テスト勉強が出来ないのは、朝に教室を開放していない塾のせいのようです(苦笑)

伝えたいメッセージが彼の身体に染みるまで繰り返し伝えていきます!

今日はこのへんで。

それでは。

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年から当ブログを毎日更新。月間33万PV達成!愛知県下の中学生と保護者の力になれるよう毎日休まず情報発信!休日は余談を全力で発信!3度の飯より飯が好き。妄想上団体「ちりめん山椒協会」の会長も兼任。
スポンサーリンク

フォローする