現役生による「半田高校」レポート~2019年・2年前まで現役生Xさん~

E563

夏期講習2019の募集開始しました!詳細はこちらから!


現役生による高校レポートをお送りしていきたいと思います。ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。

情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナーです。

今日お送りするのは公立の半田高校です。レポートしてくれるのは卒業生のXさん。ブログの読者であるお母様のお子さんです。

半田高校は初めてですね。嬉しいです。知多半島最強の進学校。どんな感じでしょうか。春日井高校とか旭野高校とかと似た感じなのかなぁと想像します。

さっそくレポをしてもらいます!

現役生による「半田高校」レポート

2019年7月 レポーター 半田高校卒業生Xさん。(2年前に卒業)E563

■通学手段

徒歩5分・電車5分→合計10分

■校則 

頭髪は茶髪はクラスに0人、ピアスはクラスに0人

カーディガンは自由、かばんは自由

携帯・スマホは持ち込みOKだけど、電源は切る必要あり

靴下は靴下は紺のハイソ・黒タイツは両方OK

スカート丈は膝下ちょうどくらい

■行事 

学校祭は3日間で一般公開あり。入場は自由

模擬店はあり バンド演奏はあり

その他特徴→かなり盛り上がる

■大学受験へのサポート

課題は毎日    量は多い

補習は夏休み・冬休み・春休み、たしか全部にある

早朝テストはない

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか

すごくある

■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数

文系3クラス・理系5クラス 特進はなし

■国公立大学を目指すなら

クラス順位は40人中20番までにいるべき

■この学校の良いところ

名古屋に比べれば大人しいかもしれないですが、知多半島の中では、かなり自由な校風。

「自主自律」が校訓なだけあって、生徒の自主性を重んじる雰囲気がある。

知多半島で1番の進学校なため、半高生と言えば、羨望の眼差しでみられる。

勉強だけでなく、将来の事に関しても意識の高い子が多く、みんなで切磋琢磨して成長していける雰囲気があります。

■この学校の嫌なところ

特にないです。

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを

友達も良い子が多く、娘は休みの日もほとんど家にいる事なく、毎日楽しく高校に通っていました。

とても素晴らしい環境で3年間過ごせていたと思います。勉強は大変ですが、入ったらとても楽しい3年間が送れると思います。

以上です。Xさんありがとうございました。最後のメッセージはお母様からでしたね(^^)

半田高校は昔調べた時の記憶が正しければ、名古屋市内のTOP校と併願して受験したりするんですよね。

明和とかと掛け合わせていた気がしますね。(※追記 間違いでした。旭丘とかと組み合わせる)

尾張北部の高校と比較すると西春高校と同じぐらい。数値的にはチョイ半田高校の方が上でしょうか。

その地域のTOP校は大らかな校風になりがちです。春日井高校のように(´▽`)

嫌な所が無いなんて言うぐらい、楽しい高校生活だったんでしょうね。ご協力ありがとうございました。

半田高校受験生の参考になるといいです。

今日はこのへんで。

それでは。

塾長國立の初出版書籍「勉強のキホン」全国書店にて好評発売中です!

小学生のうちに身につけたい! 「勉強」のキホン
國立 拓治
あさ出版 (2019-03-15)
売り上げランキング: 403

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする