現役生による「小牧高校」レポート~2019年・高3Hさん~

IMG_9392

現役生による高校レポートをお送りしていきたいと思います。ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。

情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナーです。

今日お送りするのは公立の小牧高校です。レポートしてくれるのは現在高校3年のHさん。

さくら個別暦は6年を越える大ベテラン。そんなHさんにレポートをお願いしました。

卒業間近な生徒からの高校レポは濃度が濃いです。ではお送りします!

現役生による「小牧高校」レポート

2019年12月 レポーター 小牧高校3年のHさん

IMG_9393

■通学手段 

自転車30分 合計30分 (岩倉在住で自宅出発換算)

■校則 

頭髪は茶髪はクラスに0人、ピアスはクラスに0人

カーディガンは自由 かばんは自由(華美でないもの、ライン入り×)

携帯・スマホは持ち込みOK

靴下は紺のハイソックスや黒のタイツはOK(黒、紺、白、濃い緑のくつ下OK)

スカート丈はヒザの中心ぐらい(スカート折る×)

スマホは基本、学校の中で使ってはいけないけど、急用のみ先生の前でならOK

IMG_9394

■行事

学校祭は2日間で一般公開は無し(保護者と近隣住民は来れる)

模擬店あり(2クラス)、バンド演奏あり

★今年から体育祭の軍団Tシャツができた。

★修学旅行がスキー研修から広島・神戸・大阪に変わった!めちゃめちゃ楽しかった!

IMG_9395

■大学受験へのサポート    

課題は?、量は少ない

補習は夏休み・冬休みで参加は1.2年は強制、3年は希望者

早朝テストはない

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか

一部のクラスだけある(★夏休み明けたらだんだん進路が決まりだして、クラスの雰囲気が緩む。一般の子はキツイと思う。流されやすい子は注意)

■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数

文系6クラス・理系1クラス・特進クラスは0クラス

■国公立大学を目指すなら

クラス順位は40人中2番までにいるべき

■この学校の良いところ

学校周辺意外と遊ぶところがある(映画、プリ、カラオケ、ラーメン屋、スタバなど)

歴史がある(もうすぐ100年)、話しやすい先生が多い

■この学校の嫌なところ

校舎が古くて立て付けが悪い(隙間風が寒い)

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを

近いからって牧高に来た頭いい人も結構いるから1年のときから頑張ることが大切!頑張れば後々結果がついてくる。

名古屋方面の高校には及ばないけどそれなりに楽しい高校生活送れるよ

以上です。Hさんありがとう。

体育祭でお揃いのTシャツが作れるようになったとか。なんつーか、こういうの大切なんでしょうね。「団結」的な。

また、ずっとスキー合宿が修学旅行だったのに、ついに普通の修学旅行に変わりましたね。スキーはスキーで楽しかったですけどね(私の高校も当時スキー合宿だったw)

この変わりように、2年前に小牧高校で生徒会長をやってた講師の後藤先生がクレームを。「どっちも私たちが何度言っても聞いてくれなかったのに!」(;・∀・)

まぁ、後藤先生たちの請願が時間差で実ったということで(´▽`)

あと、注目すべきはクラスの雰囲気。

小牧高校ですと推薦で大学を決める生徒が多いでしょう。それにともなって、高3のクラスは進路が決まった子から緩んでいって、クラス全体の雰囲気が夏以降緩んでくるという事実は知っておくべきでしょうね。

尾北も近い感じでしょうか。そんなこと尾北の子も言ってました。

よくよく小牧高校のこと、伝わってきました。Hありがとうね。

小牧高校を目指す子の参考になるといいです。

今日はこのへんで。

それでは。

塾長國立の初出版書籍「勉強のキホン」全国書店にて好評発売中です!

小学生のうちに身につけたい! 「勉強」のキホン
國立 拓治
あさ出版 (2019-03-15)
売り上げランキング: 403

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする