愛知県の「教員の多忙化解消プラン」が動き出した!

IMG_1746

今年の3月27日に愛知県教育委員会から「教員の多忙化解消プラン」が発表されました。

学校教員が大変過ぎるという現状を改善していこうという動きがようやく出てきたということです。

身近な所で言えば、部活の休養日を平日に1日と土日で1日の週2日とるようにと定められ、早速実施されているようですね。

夏場の最終下校も昨年までは18時30分までであったのですが、どうも今年からは18時15分までと早まりそうです。(岩倉中の場合)

いい動きですね。今後の変化が楽しみです。

最終下校18時30分に合わせて設置していた当塾のサマータイムも、来年度からは手直しすることも検討したいですね。

さて、そんな中、岩倉市外のある中学のこんな動きも耳にしました。

なんでも、その中学が熱を入れている運動部に関して、練習日が週2日も削られてしまうとその部の力が落ちてしまう。だから、学校外にクラブチームを作成してそこでその新しい部活動日ルールに縛られず練習を追加するとか・・

「多忙化解消プランの意味ね~じゃん!」

部活の顧問が言い出したのか所属するメンバーの家庭が言い出したのかそのあたりは不明ですが、外部の指導者に委託できたらアリでしょうか?

もしもそこでも顧問の先生が指導をしているようなことあれば問題でしょうね。言い出しは誰?顧問の独断?校長は黙認?

最初はこんなイレギュラーをはらみながらも時を経て物事は良い方向に動いていくと信じたいです。

とは言え、部活に時時間を割きすぎて勉強が疎かになってる生徒たち側の問題もありますから、そのへんはキッチリやってほしいなというのが学習塾である私からの意見ですけどね(^^)

経緯をしばらく見守りたいと思います。

全ての学校の先生が伸び伸びと心身共に健やかに取り組めるようになる日が来るならば、それは素敵なことですよね。

生徒たちにとってもプラスに働くことでしょう。多忙化解消プランに期待します!

今日はこのへんで。

それでは。

最近のお気に入りの殴り書きクレヨンという手書き無料フォント。IMG_1746

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

当塾ご興味ある方はこちらからどうぞ!

当塾の自慢は頑張った生徒たちの指導成果とその笑顔です!生徒たちは楽しく塾へ通い、定期テスト前は塾で多く勉強する…
The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年から当ブログを毎日更新。月間30万PV達成!愛知県下の中学生と保護者の力になれるよう毎日休まず情報発信!休日は余談を全力で発信!3度の飯より飯が好き。妄想上団体「ちりめん山椒協会」の会長も兼任。
スポンサーリンク

フォローする