この時期に中学で配られる入試教材販売封筒は無視すべし!

IMG_8191

生徒から相談を受けました。

「学校からこんな案内の封筒もらったんですけど、買った方がいいですか?」

持ってきた封筒はこんなんです。

IMG_8189

あ~はいはい。なんかこの時期に中学校からもらってきますよね。

変な教材の販売封筒。なんでしょね、この癒着の匂いしかしないこの唐突な教材販売。

この封筒は調べてみたらどうやら学校専門の教材会社が販売しているもののようです。

結論から言っておきます。この封筒を手にしたすべての中学生とその親へ私の意見を伝えさせてください。私の意見は・・

買わなくてよし!

ですね。

中学で配られるから買った方がいいかな?なんて思っちゃいますよね。

中学が勧めているとても良い教材なのかな?なんて思っちゃいますよね。

全て勘違いです。

各教材に見本があればまだわかりますが、どんな教材かも見ることができないままで教材買うだなんてどうかしてるぜ!ですよ。

もしもその教材が学校に置いてあって見ることができたとしても、保護者はその内容を確認できませんよね?

こんな封筒をポンと渡して教材販売を中学校が案内するって、本当にどうかと思いますね。

はっきりいって時代遅れも甚だしいです。

生徒の受験への不安な気持ちが高まっている最中、中学校からこれが配られるんですよ。

不安な生徒や親はタイトルだけ見て不安の大きさだけ教材を買ってしまいますよね。

どうかと思いますね。前時代的。平成の仕事じゃない。

・・おっと、ちょっと言い過ぎでしょうかw

全ての生徒に受験へ向けた教材を中学校から案内していくということ自体は良いことと思いますし否定はしません。

しかし販売するならするで、もっとちゃんと案内してちゃんと販売して欲しいですよね。

例えば内容がWEBから確認できて保護者も内容を確認できたりすべきですよね。

そろそろこの教材販売、辞めたらどうでしょう?もしくは本人も保護者もちゃんと全ての教材の内容が確認できるように改善したらどうでしょう?

これ誰に言えばいいですか?教育委員会?中学校?

ご覧になってる関係者の方、どうか検討お願いします!

例年相談を受ける中学からの教材販売封筒について思うところを書いてみました♪

今日はこのへんで。

それでは。

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年から当ブログを毎日更新。月間33万PV達成!愛知県下の中学生と保護者の力になれるよう毎日休まず情報発信!休日は余談を全力で発信!3度の飯より飯が好き。妄想上団体「ちりめん山椒協会」の会長も兼任。
スポンサーリンク

フォローする