遠回りすることが一番近道

IMG_9102

昨日の報道ステーション見たでしょうか?イチローと稲葉の対談面白かったですね。北名古屋市と豊山町が誇るスターの対談でしたね。

稲葉だからこそイチローがあそこまで饒舌に話してくれたのかなぁと、楽しんでイチロー劇場を楽しみました。

ウェイトトレーニングで身体を大きくする話

イチローはウェイトトレーニングで身体を大きくすることを否定的に話をしていました。

なんでも、身体が大きくなるしパワーアップが嬉しくて喜んでシーズンオフにウェイトトレーニングをしていたが、筋力が上がってる開幕してしばらくは調子が悪かったんだそうです。

それもそのはず、筋肉が邪魔をしてバットのスイングスピードが落ちてしまっていたそうです。

シーズン開幕してそこまでウェイトトレーニングができなくなり、大きくなった筋肉が小さくなってくるにつれてバッティングの調子が良くなることに気がついたそうです。

「あぁ、ウェイトトレーニングがいけなかったんだ」と。これに気がつくまで6~7年同じことを繰り返したそうです(笑)あの天才イチローがですよ。

遠回りすることが一番近道

続けて、情報化社会になり情報が溢れてきたが、そんな情報を駆使して最短距離を走りきって目指すところにたどり着くということにも否定的に話をしていました。

イチローの台詞をそのままご紹介しましょう。

「失敗をしないでそこにはたどりつけない。着いたとしても・・・」

「深みは出ない」

「単純に野球選手としての作品が良い物になる可能性が(僕はないと思うが)あったとしても、遠回りする事ってすごく大事」

「無駄なことって結局無駄じゃないって考え方が僕すごい大好き。今やってる事が無駄だと思ってやってるわけじゃないですよ。無駄に僕は飛びついているわけじゃないですけど、後から思うと無駄だったという事はすごく大事なこと」

「遠回りすることが一番近道だと信じて今もやっている」

人によってはお前は何を言っているんだと思う人もいると思うんですけど、イチローの言葉を私なりに言葉を言い換えるとですね、

「自分で考えて試行錯誤しながら失敗重ねながら上を目指すことが実は一番良い」

ってことじゃないかなって思います。

実際イチローほどの人がウェイトトレーニングでは6~7年遠回りしたわけですからね。

本日公立の合格発表だった中3生たちへ

今日で本当に受験が終わったね。志望校の合格を手にした生徒たちにも、第一希望には届かなかった生徒たちにも、昨日のイチローの言葉をそのまま贈るね。

遠回りが近道みたいだよ。自分の頭で考えて試行錯誤重ねていこうね。失敗も重ねていかないとね。

言っておきますが私はこれまで遠回りしかしてませんし、失敗しか重ねていません(笑)

もちろん「やっぱ遠回りが近道だったわ」なんて思えたこともまだありません(笑)

高みに到達したイチローの言葉を信じて引き続き遠回りをしていくつもりです。

皆もしっかり遠回りして、結果的に近道を手に入れようね!

今日はこのへんで。

それでは。

合格発表の報告に来てくれた中3生の作品。後輩へのメッセージありがとう!

IMG_9102

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする