千種高校入試の「内申・偏差値・当日点」目安データ2020

IMG_4996

※この記事は2020年春受験を目指す中3生を想定して、愛知全県模試の2019年春データによる追跡調査資料を元に書く記事です。志望校選びの参考にしてください!

え、千種高校を受験したいの? で、キミ、千種高校のこと知ってるの?

まずもって読み方は「チグサ高校」だよ?(^^)地名とか全部「チクサ」なのになんだろうね。舘ひろしの母校ね。舘ひろしわかるかなぁ?

で、千種高校って名古屋市内TOP6校のうちの1校ね。生徒の自主性に任せられる自由度の高い高校だよ。

国際教養科があるのも手伝ってか、TOP6校の中でも自主自立を生徒たちに求めてくる高校ね。そうやって現役生レポをしてくれた子たちが言ってる。

学校祭も特に華やかみたい。千種の生徒はこの学校祭に多く人が来ることを誇りに思ってるかな。ホームページにはこんな文言が。

文化祭(一般公開) 県でトップレベルの6000を超える来場者数を誇る文化祭! 1,2年生はクラス展示、3年生はステージ演劇を行います。

大学進学はTOP6校の中では県外志向が強め。県内に留まらず首都圏や関西圏にどんどん出て行くイメージね。

国際教養があるから海外の大学に進学する子もいるみたい。このへんの感覚は保守的な愛知からしたら凄いと思うよ。

千種での生活が考え方を変えるのかなぁ。校風ってやつだろうね。

千種の県外志向はこの記事にまとめてるよ。

名古屋市内の高校の中で学力の高い高校上位6校を「TOP6校」なんて表現で呼んだりします。 岩倉市内からこのTOP6校に進学するこ...

さて、入学に必要な「内申」や「偏差値」や「当日点」の目安も教えておくよ。ざっと合格者平均データだけ最初に示しておこうか。

千種高校合格者平均内申 41.3

千種高校合格者平均偏差値 63.3

千種高校合格者平均当日点 86.6

※愛知全県模試追跡調査資料2019年春受験データより

千種高校を受験する内申の目安

内申が合否に大きく関わる愛知県では内申の目安がとても大切だって言ったよね。

千種は基本的に「内申40超えたら受験スタート」という感覚でいるよ。TOP校だからね。

愛知全県模試の追跡調査資料によると、合格者最低内申は今春35。過去10年では34~36がだいたい最低。

合格者平均内申は41.3ね。今春は内申45の子は全員合格したみたい。それでも昨年は45でも不合格の子出てる。安全圏ナシ!

千種高校を受験する偏差値の目安

上位校は全て「当日点重視」での受験となる。最後に勝負を決めるのは学力(偏差値)かな。

愛知全県模試の偏差値で言うと、直前第5回模試で少なくとも65ぐらいの偏差値が欲しい。

愛知全県模試の2019年春の追跡調査資料によると、合格者最低偏差値は60弱、合格者平均偏差値は63.3だ。

今春は倍率が2倍を切った。例年高倍率の千種がだよ。松陰など他の高校人気に引っ張られたか、それとも、N高のような進学先が広がってきたからか、わからないけど、平均偏差値も下降気味。

とはいえ今年の春は偏差値72以上でようやく受験者が全員合格している状況ね。

千種高校を受験する当日点の目安

入試近くなってから過去問に取り組むと思う。合格者の当日点の目安も伝えておくね。これは受験者による自己採点だから、正確とは言い難いけど、参考になるはず。

愛知全県模試の2019年春の追跡調査資料によると、合格者最低当日点は84点。合格者平均当日点は91.3点ね。

データ上では2019年春は85点以上あれば全員合格した様子。平均点で大きくブレるのでホント目安だよ(一昨年は93点だったからね)過去問やるときの参考にはなるかな。

以上だね。過去の先輩が語ってくれた千種レポ、さっきのと違うものも紹介するからよかったらこっちも読んでおきな。

現役生による高校レポートをお送りしていきたいと思います。ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あ...

この内申や偏差値の目安を目指して努力を重ねやー。険しい道のりだけど合格目指して頑張りゃー!

もっと詳しく千種高校のデータを知りたい方は

今回の記事は愛知全県模試追跡調査2019年春のデータを元にお伝えしたものですが、もっと詳しく知りたい方のために千種高校の過去10年分の詳細データを集めた資料をネットショップで販売中です。

愛知全県模試追跡調査資料と愛知県教育委員会発表の資料を10年分集めて整理したものです。

資料の中身は以下の3枚構成です。

[1枚目] A.倍率推移  B.進路希望調査推移  C.推薦合格率
[2枚目] D.一般内申別合格者  E.一般偏差値別合格者  F.当日点別合格者
[3枚目] G.推薦内申別合格者  H.推薦偏差値別合格者  I.推薦基準 J.校風分布図

これを見ても偏差値は上がりませんが、突破を目指す壁の高さは良く調べておいて、そこを目がけて勉強してもらえると良いと思います。

ダウンロードしてご覧いただくデジタルコンテンツです。ご興味あればこちらからどうぞ↓

今日はこのへんで。

それでは。

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする