名城大附属高校の塾向け説明会2018に行ってきました!

IMG_2448

一時期届かなかった名城大附属高校の塾向け説明会の案内が久々に届きました。これどういう基準で送付しているんでしょうね?

昨年は確か、気が付いたら終わってました(^^;)今年は声がかかったので、行くよ!行く行く!ってなもので、澤木先生と行ってきました。

そのレポを。

名城大附属高校のおさらい

久々ですし、初心に戻ってレポをしますよ。まずはなにより・・・

受験者数7600名でぶっちぎりで県内私学TOPの受験者数!

受験者数ベスト10の高校でも受験者数2千名3千名の塾が多い中で、頭が二つぐらい出てる受験者数です。圧倒的な人気です。

愛知県私立高校志願者ランキング2018
今日で私立高校一般入試が終了ですね。毎年志願者数のベスト10掲載してました。今年も掲載しておきましょうか。いきますよ。今年の志願者...

2018年の愛知県私立高校一般入試の総受験者数は延べ84000人、名城のシェアは9%です。凄いですよね。10人に約1人は名城を受けてるということです。

なぜこんなに人気かというと・・

理系を中心とした総合大学の名城大学の附属だから人気!

名城大学の附属であるというのが強いです。ちゃんと頑張っていれば「最低名城」というカードを手元に置いたまま、さらに上を目指せるのが良いです。

某C京大附属高校は基本的に上の大学に流し込むことに力を入れてますけど、名城大附属は生徒たちの希望に沿うように進路指導をしている感がありますね。

公立の進学校のようにゴリゴリに国公立を勧めたりせず、他の付属高校のようにゴリゴリに上の大学に流し込むことを目指していない(ように見える)ところが好感持てます。

生徒の自主性を尊重する名古屋市内の高校の良さを活かしながらも、しっかりと背中を押して大学を目指させる尾張の進学校の良さもある。どちらの良さも活きてる汽水域のような高校ですね。

真面目で進学実績も出していて人気!

私の感覚で言うと真面目な高校だなという印象です。地域柄なのでしょうか。名電や中京のような華やかさは少なく、武骨な印象。

名電や中京は国に例えるとアメリカで、名城はドイツです。名電や中京は名古屋の繁華街で例えると名駅や栄で、名城は丸の内です。伝わりますかね?(^^)

メイン校舎も大学のような病院のような、骨太で武骨な印象。エスカレーターが校舎内にあるのですが、なんといいますか、凄い事実なのにそれが目立たないぐらい真面目な印象ですね。IMG_2458

進学実績も伸ばしています。少子化の中で順調にさらに良くなっているのが名城です。

SSHとSGHの両方指定校は全国5000校の中で29校だけ!

IMG_2452

文科省指定のスーパーサイエンスハイスクールとスーパーグローバルハイスクールの両方の指定を受けています。その貴重さはタイトル通りです。

平たくいうと、「でら科学頑張らせるがや」「でら英語やらせるでよ~」というコースですね(´▽`)

名城大学が理系大学だったということもあり昔はただの野暮ったい男子校であったのに、共学化をきっかけにもの凄い躍進です。引き続き注目の高校ですね。

コースは大きく「特進」「一般」「総合」の3つ

IMG_2451

一番大きなくくりで言うと大きく2つに分かれていますが、一般的な感覚で言うと「特進」「一般」「総合」の3つに分かれていますね。

特進は国公立や難関私大を目指すクラスで、名城への推薦はありません。ここが良いですね。「名城なんかで止まっとらんと、もっと上めざしゃ~」といった感じかと。

上手く中学で内申が取れない子におススメですね。進学実績見せてもらったのですが、内申30で名古屋大と九州大、内申28で東北大なんて書いてましたからね。

一般は名城を押さえにさらに上を目指すコース。とは言え名城に進学することが多いでしょうか。名城は希望者の9割が進学できるとかおっしゃってました。

総合は少し前まで「商業」だったところですね。時代の流れで名称変更。ここも4つに分かれる各コース、クラスの半数程度が名城に合格しているようです。

普通科のスーパーサイエンスや国際クラスについて言及してませんが、ここは推薦のみでの募集です。

滑り止めとして活用できないので影が薄いですが、バリバリと科学や英語をやりたければおススメですね。たとえば国際クラスの実績はこの通りです。IMG_2453

以上です。

説明会は目で数えた感じ参加者80名程度、説明会自体は1時間強で、例年あった昼食のお弁当もカットされてました。

横綱相撲ですね。あんまり塾の先生に受験を勧められても困るんですかね。それほど熱は感じませんでした。取り組みを丁寧に説明いただいたといった感じです。

交流を深めるという名目の昼食会も、そんなコミュ力溢れた塾の先生多くないですし、こんなところでコミュをとりたいとも思ってませんし、無しで正解です(´▽`)

ちょっと褒め続けましたし少しだけケチつけておきます。

「ネット出願はよ!出願順番待ちで校舎で自習するって何よ?名城こそネット出願!」

「1年生が入学し過ぎて学用品購入日に全員買えなかったって何よ?大きなカバンを空のままで生徒が帰ってきたよ!そんなこと当日迎えるまでにわからん?来年は頑張って!」

これぐらいですかね(・∀・)

総じて良い学校です。来年も人気でしょうね。内申がいくつあろうと滑り止めになるだなんて思わないでくださいね。

興味出た方は是非説明会に参加して見てきてくださいね。

名城大学附属高等学校公式サイト。生徒数愛知県1位、難関大学合格多数。学校の概要、学科・コース紹介、入試情報や進路情報を、生徒や先生の声とともにお伝えします。

久々参加の名城大附属高校の説明会レポでした。

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

ツイッターでも情報発信中!良かったらこちらから!

2018年春入試のデータ順次入荷中!(尾張北部中心)

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする