個別指導塾利用のコツ「気に入った講師は離さないで!」

IMG_1413

思いつきで書く記事です。姪が個別指導塾に通うことになりそうなんです。

こんな背景ありまして、弟夫婦へ向けてちょっと突っ込んだ個別指導塾利用のコツを書いておきます。

今日書いてみるのは「気に入った講師は離さないで」という内容です。これは文字の通りです。

講師の先生と生徒の相性は実際に授業をやってみないとわからないものです。私もこのペアが良いだろうと講師と生徒のペアを作るのですが、スッと上手くいくことばかりではありません。

ペアを作ってみての成果は4パターンに分かれます。「相性」と「成績向上」で見ます。書いてみるとですね・・

相性良く成績向上あり

文句なしのペアです。塾としてはこのまま成果を出し続けてもらうべく、このペアでの指導を続行ですね。

相性良く成績向上なし

上手く講師と生徒がコミュニケーションは取れているものの、成績向上が見られないペアです。これは慎重に判断します。

成績向上が見られない原因を探ります。授業の中に問題があるのか、授業の外に問題があるのかをです。

講師と仲が良いのは指導の上でとても大切ですけど、成果が出なかったらそれは仲が良いこというプラスが打ち消される何かがあるか、それが逆効果に働いてしまっているかということかと。

中学生ぐらいですと、指導してもらってる先生が人間的に好きだからその教科頑張るみたいなところがあったりするので、相性のパワーは侮れないですけどね。

よくよく観察してペア続行かペアチェンジかを検討します。

相性悪く成績向上あり

相性が悪いことが判明した時点で成績が出る前にペアを変えますけどね(^^;)

当塾では「個別指導塾で先生と相性が合わないというのは目も当てられない事態ですから、おっしゃってください」とお願いしてます。

数値にも表せないデリケートなところですけどね。そんなわけで成績が出る前にペアが変わるので、実は存在しない区分けです。

相性悪く成績向上なし

上記と同じ理由でこの区分けも存在しません(^^;)

以上の4パターンです。

で、今日お伝えしたいのはここからですね。お子さんが気に入った講師に指導を受けていたのに、その講師が受けてる曜日に来れなくなったという時の話です。

誰の目にも明らかに生徒がその講師を慕っていて成果も出しているときは、塾側からそのことを伝えて曜日変更を提案することあります。

少なからず当塾はそうです。基本的に生徒と講師のペアは固定なので。成果が出てるペアはなるべく固定したい思いあります。

しかし、傍目からそれほど講師のことを慕っている風でも無いように見えた時には、そのまま担当講師を変える提案をすることがあります。

「〇〇先生がこの曜日入れなくなっちゃったから、次から違う先生で見てもらうことにするね」なんて伝えてです。

もしもこのときに子供が「え、、あの先生だから頑張れたのに!」とか「あの先生相性良かったのに!」とか、同じ先生で見てほしいようなリアクションを家で見せたときに親に動いてもらいたいのです。

子供が気に入った講師は全力で捕まえる!

これは個別指導塾に通ううえでとても大切なコツで、ちゃんと塾に想いを伝えておいた方がいいです。

「うちの子が〇〇先生を慕っていて凄い成果が出たので、今後も可能な限り〇〇先生で指導をお願いできないでしょうか?」

「他に習い事はありませんからどこの曜日時間になっても大丈夫です。指導日時が変わってでもお願いしたいです」

熱くこの想いを塾長に伝えておくのです。「場所を変わっても良いから一緒の講師が希望です」というのは大切です。

講師の都合が変わってもその都合に合わせるんでお願いしますとまで言われたら、多くの塾はその想いに沿うように手配してくれるはずかと。

もしも生徒と先生が固定じゃない個別指導塾であっても、この想いは伝えておいた方がいいです。

塾としても成績を上げてあげるのが仕事ですから、家庭として今の先生ならうちの子成績上げれそうですと具体的に申し出があれば、それに沿うのが最善手です。

他の習い事で忙しい場合はこの技が使いにくい!

さて、おススメしたこの技、基本的に「曜日時間が変わってもいいので、〇〇先生でお願いしたいです」という曜日変更の覚悟を示すことで塾に配慮を求める技です。

だから他の習い事で忙しい場合は使いにくいですね(+_+)

「〇〇先生でこれからも見てほしいです!でもうちの子は火曜しか空いてません!」

「いやお母様、だから〇〇先生が火曜で入れなくなっちゃったんですよ~(;・∀・)」

そうであっても想いは伝えておいた方がいいです。代わりの先生も気に入った先生と同じ系統の先生を探してくれるかもしれませんし。

以上です。地味ですがとても大切なコツです。お母様から見て講師のことを慕っていて成果を出している場合は、その講師を逃がさないでください。

塾長にその想いを伝えたうえで、子供にも曜日変更してでも見てもらおうという覚悟を伝えておきましょう。

「その曜日は見たいテレビアニメが・・・」とか子供が言い出しても録画させて通わせましょう(^^)

ちなみに、以前私はパソコン教室に通っていた時期があったのですが、ものすごく分かりやすくて相性も良い先生に診てもらう機会がありました。

実際に私もこのコツを使ってですね、「あの先生に見てもらいたいです。そのために来る時間を変えてでも」と申し出て、全ての講座をその先生で見てもらうことに成功しました。

おかげで手に入れたいパソコンスキルがしっかりと手に入って良かったです。

これです。これなんです。是非私みたいに具体的に担当希望の先生については伝えておいてください。

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

愛知の高校入試入門の電子書籍を作りました!

サルでもわかる愛知県の高校入試: 初級編2018
(2018-01-28)
売り上げランキング: 3,475

愛知県の公立各高校の最も詳しい入試データあります!(尾張北部中心)

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする