名鉄が5時間止まった雷雨の日、岩倉校は5講を中止しました。

securedownload-(2)

一昨日の話です。

昨日も登場したRくんの携帯が授業中に鳴りました。彼はよく携帯を鳴らします(笑)

「R、何?(マナーモードにしといて)」

そう聞くと「大雨警報で鳴ったみたい」とのことでした。そういう気象関係のアプリを入れているのでしょう。

「たまには役に立つことで鳴らすね」なんて笑って話していました。外はこれ以上ない晴天で猛暑です。

「これが本当に雷雨になるのかねぇ?」なんて教室の外を眺めていました。

そこからしばらくして、本当に恐ろしい雷雨がこの地方を襲いました。昨日もありましたが今日は勢いが違います。

雷の具合、そして雨の具合。台風かと思わせる勢いです。

みるみるうちに塾の前の南北を結ぶ道路も東西を結ぶ道路も大きな水たまりのようになっていきました。

水しぶきをあげながら塾の前を車が通過していきます。こんなことになることは本当に無いんです。securedownload-(2)

10年岩倉にいますが、この景色を見たのは大きな台風が来たとき以来2回目です。これはいよいよヤバいです。

雨雲の具合をネットで確認すると・・tenki

なんだこれ!狙い撃ちか!?(苦笑)尾張西部地方だけが派手に真っ赤になってます。その上全然動きません。

石塚先生がネットで調べてくれたみたいで、これらの雨雲はほぼ停滞してしまっていてしばらく動かないとのことでした。

この一言で決めました。岩倉校は5講を中止しようと。幸い個別指導ですから振替授業を組むことができます。

■17時40分頃 

まず北名古屋校に連絡を。塾の規約には無い采配なので状況見て決めるよう澤木先生に。講師へLINEで連絡、生徒家庭へ電話連絡を。

■18時10分頃 

5講の講師生徒へ連絡完了。この時間にはすでに名鉄電車は止まってました。北名古屋校で授業がある石塚先生を車で送ることに。

■18時30分頃

電車が止まった影響で道路も混んでくる中、地元民らしく裏道を駆使して無事に北名古屋校に送り届けることに成功。

途中で通った五条川の水位は怖くなるぐらい上がってました。その反面この頃には雨自体は落ち着きを見せ始めました。

■18時40分頃

岩倉に戻ってくると岩倉校前の道路の水たまりはひいて、雨も止んでこの景色になりました(苦笑)

securedownload-(8)

結果から言うと「これ5講できたんじゃね?」ですね(笑)とは言えこれは素人の私には予想できなかったので良しとします。

今回は私の采配が大げさなものになってしまいましたが、振替できる個別指導の利点を活かして危険は回避できるに越したことないですからね。

地球温暖化の影響もあり、今後こんな夕方の雷雨がさらに多くなるかもしれませんね。安全第一でやっていきます!

今日はこのへんで。

それでは。

5時過ぎから金山駅で足止めを食らっていた伊藤先生は6講になっても岩倉に帰ってくることができず、伊藤先生の授業だけ6講も振替になってしまいました・・。恐るべし雷雨。恐るべし大動脈名鉄。

aaq

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2017年3月に月間33万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする