2020年10月の愛知県公立高校進路希望調査が発表されました!

IMG_2511

昨日は進路希望調査の結果を受けて全体を見てお伝えしましたが、今日は例年の通り各校を見ていきたいと思います。

過去数年と比較して、今年の公立志望者の減少を感じられるかもしれませんね。

名鉄犬山線沿線の生徒たちが受験しやすい高校を抜粋してお送りしてます。では早速!

元データはこちら↓

2020年10月進路希望調査結果

岩倉北名古屋近隣校抜粋バージョン

1群Aグループ(共通校含)
高校名 2020 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
松蔭 3.91 4.32 4.72 4.55 4.07 3.03 2.12
熱田 3.40 3.53 3.46 3.72 4.06 4.23 2.63
江南 2.12 2.20 1.99 2.37 2.19 2.32 1.62
一宮南 2.21 2.26 2.68 2.26 2.36 2.36 1.66
小牧 2.91 2.93 3.26 3.43 3.34 3.34 2.61

5校とも人気校です。定員割れは無いものの、昨年の同時期の調査時よりも倍率下げてます。

1群Bグループ(共通校含)
高校名 2020 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
名西 3.52 3.52 3.15 3.44 3.49 2.32 2.55
中村 3.14 3.33 3.90 3.14 3.05 2.70 2.33
犬山 1.71 2.15 2.22 2.28 2.27 2.60 2.18
尾北 3.06 2.97 2.87 2.16 2.19 2.28 1.93
小牧南 1.70 1.67 1.77 2.11 2.04 1.73 1.65
丹羽 1.17 1.43 1.58 1.81 1.76 2.00  1.41

尾北だけが引き続き人気を集めて倍率上げています。

小牧南は2年続けて定員割れを起こしている水準なので結果として上げてますが昨年が低すぎてます。この数字でも割れる可能性高いです。

丹羽は定員割れるラインに乗ってしまってます。今年も割れると思われます。

犬山は久々に2倍切ってます。駅からのアクセスは良いものの名鉄犬山線の北端にある高校です。ここからさらに志願者を減らしてくと思ってます。

2群Aグループ
高校名 2020 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
一宮 1.63 1.68 1.71  1.71  1.90 1.86 1.43
山田 3.07 3.08 2.91 2.96 3.09  3.19 2.59
新川 1.87 2.13 2.04  2.23 2.40  2.49 2.00

新川は駅から遠く交通の便が良くない高校ながらずっと粘っていると思っていましたが、ここにきてついに2倍を切ってきました。

新川と同レベルの高校も近隣に多いので今後苦戦することでしょう。

2群Bグループ
高校名 2020 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
千種 3.43 3.93 3.62 4.71 4.71 4.42 1.96
西春 1.86 2.18 2.24 2.05 2.14 2.41 1.75
五条 1.17 1.49 1.49 1.23 1.58 1.59 1.52
1.80 1.96 2.00 1.79 2.04 2.28 1.93

西春が2倍を切って来てますが、五条の凹みが派手すぎて霞みます(*_*)

西春・五条・一宮西は校則ビシッとした勉強に力が入る尾張の2番手校トリオでしたが、五条が本当に不味い水準です。このレベルの高校が定員割れとか起こるとえらいことです。

「五条ワンチャン入れるかも?」なんて実力が無いのに受験なんかしようものなら、下手したら受かってしまって地獄を見るので気を付けることです。

専門学科Aグループ(1群2群共通)
高校名 2020 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
一工機   ー 2.90 3.05 3.16 3.88 3.85   ー
一工電   ー 1.18 1.43 1.48 1.15  1.34    ー
一工建   ー 1.43 1.75 1.73 2.00  2.10    ー
一商 1.40 1.54 1.59 1.47 1.45  1.84  1.74
西陵 3.73 4.87 4.11 3.54 2.60  2.65 2.53

工業高校は工科高校と名前と募集形態を変えてます。入学を一括募集にすることで、入学後に各科への調整を図るのでしょう。

一宮商業もそろそろ割れるかもしれないですね。見守りましょう。

専門学科Bグループ(1群2群共通)
高校名 2020 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
小工機   ー 2.67    ー 3.19 3.65  3.32    ー
小工電   ー 1.86  1.56 1.81  1.69  1.90    ー
小工化   ー 0.73  0.58 1.18  0.83  0.68    ー
岩倉総 2.27 2.43  2.58 2.35  2.28 2.66  1.62
愛総工   ー 2.00 1.91 2.33  2.44    ー   ー
古知ビ 1.02 1.18 1.18 1.12 1.22 1.38 1.64

 岩倉総合は過去5年と比較しても一番低い倍率出してますが、この推移ではまだ割れないかと思います。

古知野は今春も割れましたし、この数値は割れフラグ立ってます。江南駅から徒歩20分の立地はやはりビハインドですね。

さて、ざっと見た感じ、明らかに倍率を伸ばしているのは尾北だけ。

ということは・・・

ほぼ全ての高校がキレイに進路希望倍率を下げてます!!

昨日書いた通り、私学助成の充実が理由の全てでしょう。

大ごとですね。第2回進路希望調査も見守りましょう。

ちなみに今年の倍率TOPは瑞陵でした。学校見学行ったら好印象で生徒が帰ってきてます。2年連続で!何かあるかも!

今日はこのへんで。

それでは。

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする