2021年10月の愛知県公立高校進路希望調査が発表されました!

愛知県教育委員会のツイッターをフォローしているのですが、素敵なツイート届きました。

ありがたいツイートです。例年チラチラと教育委員会のサイトまで見に行ってましたからね。

早速例年のフォーマットで過去の第一回進路希望倍率と比較して今年の動向を見ていきましょう。

2021年10月進路希望調査結果

岩倉北名古屋近隣校抜粋バージョン

1群Aグループ(共通校含)
高校名 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
松蔭 4.71 3.91 4.32 4.72 4.55 4.07 3.03 2.49
熱田 3.79 3.40 3.53 3.46 3.72 4.06 4.23 2.63
江南 2.09 2.12 2.20 1.99 2.37 2.19 2.32 1.65
一宮南 2.42 2.21 2.26 2.68 2.26 2.36 2.36 1.69
小牧 3.03 2.91 2.93 3.26 3.43 3.34 3.34 2.73

松陰は今回の希望調査倍率TOPです。2018年を彷彿させる高倍率。熱田も5年ぶり水準の高倍率。名古屋市内はこれからも人気を維持するでしょう。

あとは交通の便が良い尾張の学校もある程度人気を維持するかと。

1群Bグループ(共通校含)
高校名 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
名西 3.66 3.52 3.52 3.15 3.44 3.49 2.32 2.48
中村 3.03 3.14 3.33 3.90 3.14 3.05 2.70 2.08
犬山 1.74 1.71 2.15 2.22 2.28 2.27 2.60 1.95
尾北 2.78 3.06 2.97 2.87 2.16 2.19 2.28 1.97
小牧南 2.26 1.70 1.67 1.77 2.11 2.04 1.73 1.76
丹羽 1.24 1.17 1.43 1.58 1.81 1.76 2.00  1.39

名西も中村も引き続き人気。中村は名古屋の端でお世辞にも通いやすくありませんが、大らかな校風で人気かと。

人気を集め続けて入りにくくなった尾北を避けて小牧南に流れているかもしれませんね。

小牧南は2年続けて定員割れを起こしている水準なので結果として上げてますが昨年が低すぎてます。この数字でも割れる可能性高いです。

丹羽は今年も定員割れるラインに乗ってしまってます。今年も割れると思われます。

犬山は2年続いて2倍切ってます。昨年は5人定員割を起こしてます。今年もほぼ全入となるでしょう。駅からのアクセスは良いですが、名鉄犬山線の北の先ですからね。苦戦続きます。

2群Aグループ
高校名 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
一宮 1.77 1.63 1.68 1.71  1.71  1.90 1.86 1.24
山田 2.92 3.07 3.08 2.91 2.96 3.09  3.19 2.16
新川 1.77 1.87 2.13 2.04  2.23 2.40  2.49 1.84

新川の苦戦が続きます。立地ですよね。同じレベルの高校で交通の便が良いところに吸われます。

あとは校風。今は知りませんが昔は高蔵寺高校などと同じく新設校ならではの厳しいところでしたよね。大らかな名古屋市内に生徒を吸われています。

2群Bグループ
高校名 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
千種 3.98 3.43 3.93 3.62 4.71 4.71 4.42 2.00
西春 2.09 1.86 2.18 2.24 2.05 2.14 2.41 1.48
五条 1.43 1.17 1.49 1.49 1.23 1.58 1.59 1.38
1.58 1.80 1.96 2.00 1.79 2.04 2.28 1.65

西春も五条も少し倍率を戻してホッと一息。五条は引き続き入りやすい状況続きます。理由は新川と一緒です。

北高校の倍率が降りてきますね。ほぼ春日井市という立地ですし山田に吸われてるでしょうか。

専門学科Aグループ(1群2群共通)
高校名 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
一工機 1.69   ー 2.90 3.05 3.16 3.88 3.85 1.33
一工建 1.40   ー 1.43 1.75 1.73 2.00  2.10  1.01
一商 1.35 1.40 1.54 1.59 1.47 1.45  1.84  1.54
西陵 3.93 3.73 4.87 4.11 3.54 2.60  2.65 2.02

一宮工科は募集形態を変更しての最初の入試を今春終えましたが、いずれも定員割れ。んー、公立離れが激しい。

手に職がつけることができる比較的通いやすい一宮工科はねらい目かと。

一商も今春定員割れました。もちろん一商もねらい目です。

西陵は引き続き恐ろしい倍率を維持。ほんと、立地と校風がこうも倍率を分けるか!?

専門学科Bグループ(1群2群共通)
高校名 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
小工機 1.99   ー 2.67    ー 3.19 3.65  3.32  1.63
小工情 1.03   ー   ー   ー   ー   ー   ー 1.44
岩倉総 2.44 2.27 2.43  2.58 2.35  2.28 2.66  1.62
愛総工 1.49   ー 2.00 1.91 2.33  2.44    ー 1.30
古知ビ 1.19 1.02 1.18 1.18 1.12 1.22 1.38 1.29

岩倉総合以外はもれなく定員割れてます。愛知総合工科まで割れてしまうだなんて。もちろんねらい目です。

以上です。まとめます。

・私立高校・通信制高校人気は引き続き上昇中!

・名古屋市内の高校は交通の便も良く人気継続!

・交通の便が良い大らかな高校も人気継続!

私立高校と通信制高校の志願者が着実に増えてますね。

本来愛知県は「公立:私立」を2:1となることを理想としていたそうなので、近づいているとは言えるかもしれません。

公立高校は「名古屋市内」「交通の便」「大らか(校則緩い)」が揃うと人気が高まるようですね。

優先順位は、「大らか」「名古屋市内」「交通の便」でしょうか。

今年の尾張高倍率ベスト4は「松陰」「瑞陵」「千種」「熱田」でしたから、当てはまると思いませんか?(´▽`)

資料改めて貼っておきます。愛知の方はご覧ください↓

リンク切れた時用に資料だけも貼っておきますね↓

「令和3年度中学校等卒業見込者の進路希望状況調査-第1回-」の結果について

今日はこのへんで。

それでは。

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!7刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする