2022年12月の愛知県公立高校進路希望調査が発表されました!

2022年12月の進路希望状況調査が発表されました!第二回の調査ですね。

来春の入試での各高校の合格のしやすさがこの資料から見てとれます。

発表された資料置いておきますね。こちらです↓

2022年第2回進路希望調査

前回10月の資料はこちら↓

2022年10月の進路希望状況調査が発表されました!第一回の調査ですね。 来春の受験動向を探ることができる資料になります。 こ...

昨年12月の資料はこちら↓

愛知県教育委員会から進路希望調査の第二回の結果が出ました。愛知県教育委員会が今年5月からツイッターアカウントを開設したんですよね。...

一昨年12月の資料はこちら↓

 毎年この日に発表される第2回愛知県公立高校進路希望調査結果。今年も発表を待ってこの記事を書いています。公立離れが急速に進む今年、...

例年は表にして解説とかしてましたが、今年は無しです。最後に愛知のブログ仲間がUPしてたら解説記事へのリンク貼りますね。

高校入試全体の流れは、

公立高校離れ!私立・通信高校人気!

です。

そして、公立高校の大きな流れは、

名古屋市内公立高校は年々人気が高まる!

名古屋市外公立高校は年々人気が下がる!

交通の便が悪い高校から定員割れが起きてる!

ですね。

で、この資料の見方ですが、

まずは単純に貼った過去のデータと今回の倍率だけを見て、入りやすさの推移を見ると良いです。

あとは第一志望の生徒数と定員を比べてください。第一志望の生徒が定員を超えていたら、超えていた人数だけ不合格者が確定で出ます(当たり前ですが)

第一志望の生徒が定員を超えていないときは、第二志望からどれだけ流れて来るかで難易度が変わります。この場合は肌感倍率1.5倍以下で定員割れの可能性が出てきます。

これはその高校の置かれている状況により具合が変わりますので一言では言いにくいですけどね。

例えば今回の進路希望調査発表での小牧南、

第一志望192 第二志望245 定員280 倍率1.56

といった状況です。1.5倍ありますが、それでも来春はまた定員割れを起こす可能性ありますね。

小牧南の状況として、第二志望が多く、加えて第二志望が上位高校に合格していく率が高いからです。

2019年に小牧南高校が定員割れを起こした時の状況こちら↓

第一志望235 第二志望244 定員320 倍率1.49

→定員割れして二次募集数32名出ました

➡第二志願者の内191名(8割)が第一志願校へ合格、残りの53名(2割)が小牧南高校へ入学。

第二志望がどれだけ流れてくるかに定員が割れるかはかかってますが、入学しやすい状況は変わりませんね。

丹羽高校は少し倍率を戻しましたが、今年も定員割れを免れないでしょうか。どうしても公立高校に行きたいなんていう家庭は第二志望に据えるといいかと。

また、定員割れなかったらチャレンジ校になってたなんて子が納得できる私立が受かったら、丹羽にチャレンジしてみるなんていうのもパターンとして良いかもですね。

あ、あと五条高校が定員割れを起こしそうです。過去にも1度あった気がしますが。

五条高校って、丹羽、小牧南よりももう1レベル上の準TOP校のポジションの高校です。

そんな高校が今年は定員割れ濃厚。倍率1.13倍です。さすがにこれは割れるだろうと。

準TOP校がなぜ割れるか?……それは校風が理由じゃないかと思います。

直接五条のことを聞く機会は少ないですが、古き良き厳しい校風の進学校と聞いてます。「現役で名大目指すがや!」といった感じの高校だったと思います。

保護者からしたら安心で頼もしい高校ではありますが、そういったスタンスが時代にそぐわなくなってきているのかもしれませんよね。

五条のこの倍率の下がり方は、今もそういう面が色濃く残っているのかな?と感じるものですね。(五条に詳しい方よかったら教えてください)

五条は名古屋市内に出るのに便利な立地ですから、地元の中学生も人気の名古屋市内の高校の方に流れているのかなと想像します。

SNSなんかで他校の状況がわかるようになったのも大きいのかもしれませんね。

来春も専門学科を中心に定員割れの高校はたくさん出ると思います。昨年資料とよく見比べて、来春入試の難易度を見てみてくださいね。

定員割れに関してはこちらで過去の状況を確認しておくといいです↓

愛知県公立高校入試の二次募集はここ数年でどんどん人数を増やしていました。 全国的な流れだと思いますけどね。二次募集の人数だけで言...

この第二回進路希望調査結果が出ると、年末だなぁと感じます。愛知の塾講師あるあるですね(笑)

今日はこのへんで。

それでは。

愛知の塾長仲間たちの進路希望調査レポです↓

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。 本日、新聞に掲載されていた、第2回の進路希望調査結果についてご紹介します。第2回進路希望調査の結果が公開されました! 公立...
2022年度(令和4年度)の第2回 愛知県進路希望調査が発表されました。第1回と傾向としてはかわりませんが、より現実的な数字になっていると思います。特に当塾から受験する高校について詳しい分析をしていますので、是非ご覧ください。

定期テストを頑張りたい全ての中学生へ!4刷重版出来中!↓

全ての中学生へ!おかげさまで2万部突破!10刷重版出来中!↓

高校入試を検討し始めたらこちら!2刷重版出来中!↓

勉強のキホンを小学生高学年へ向けて書いてます!3刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

塾の先生向けに教室掲示物等もBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする