ZOOM授業のためにWi-Fi環境を調べたら劇的改善したよ!其の弐

IMG_0721

自分の無知のせいで教室のWi-Fi環境が劣悪であったことを昨日告白しました。

そろそろ当塾のZOOMでのオンライン授業も終わりが近づいてきています。終わりが近づいてきたころにいろいろとわかってくることがあるわ...

フルオンライン指導に支障が出るレベルで本当に困っていましたが、5ギガヘルツ帯に繋げるというシンプルな解決策で劇的に通信速度が改善しました。

これで一安心です。あと少しの期間となりましたが、残りのオンライン指導をスムーズにやれたらいいです。

あと、いくつか通信速度改善のためにやってみたこともあったので、それをお伝えしてこのWi-Fi記事シリーズを終えたいと思います。

元々うちのWi-Fiルーターはこんな感じで置かれていました。見えませんがコピー機裏に地面直置き。IMG_0732

電波の出るものが近くにあると良くないとか、地面直置きは電波の飛びが悪くて良くないとか、いろいろ聞いたことがあります。

さてさて、本当かどうか。うちの教室でもそれがいえるかどうか、実際改めて過去の置き方に戻して調べてみたいと思います。

まず現在。一時的にコピー機を隣の部屋に動かして、ルーターを高く掲げています。

「Wi-Fi調子悪ければこのご神体の近くでやるように」なんて講師に冗談でいうぐらい、大事に崇めてあります。オンライン指導は通信環境次第ですから!IMG_0721

昨日ご神体で出た速度です。180と280。両方が10以上あればZOOMは安心とのことでばっちり。

IMG_0727

ここからコピー機を元に戻してみます。後ろに高めにルーターを。IMG_0737

そしてさらにルータを地面直置き。一番初期の状態も確認。IMG_0732

結果はそれぞれ・・・

IMG_0736

IMG_0734

大差ねーじゃん‼

なにがご神体だ!

速やかにコピー機を元の位置に戻してルーターに後ろに下がってもらいました(;・∀・)

そんなわけで結論。

5ギガヘルツ帯に繋げ!

実際に速度を数値で調べろ!

ですね。繰り返しますがご家庭でWi-Fiの調子が悪ければまずもってこれから試してください。

よかった、コロナ禍で物流が滞っていたおかげで、この最新最強のヘラクレスオオカブトのようなごついルーターを買わなくて済みました。

Amazonプライムで次の日に届いていたらとっくに買ってしまっていました。物流の滞りに感謝した初めてのタイミングですね(´▽`)

Ipv6への変更を実行中!

あと最後のチャレンジ「Ipv6への変更」は手続き実行中です。1週間以内に取り付ける機器が届きます。これで盤石の体制となる予定です。

知り合いの塾の先生は5ギガヘルツ帯につなぐこととIpv6にすることで改善したとおっしゃってました。

こんな説明記事を読むと期待しちゃいます。料金所の無い高速道路のごとく早いとか!( ゚Д゚)

インターネット接続の速度改善が期待できる、新しい通信方法・IPv6(IPoE)。利用者の多い夜間などでもインターネットの混雑が回避できるのはなぜか?その仕組みやIPoE方式という接続方式、導入に必要な環境と方法を紹介します。

またIpv6に変更して機会あればIpv6報告しますね(´▽`)

今日はこのへんで。

それでは。

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする