ZOOM授業のためにWi-Fi環境を調べたら劇的改善したよ!

IMG_0722

そろそろ当塾のZOOMでのオンライン授業も終わりが近づいてきています。

終わりが近づいてきたころにいろいろとわかってくることがあるわけで。

今日はWi-Fi環境について今更わかったことがありました。

この事実を知ったので今日は快適な通信環境でオンライン授業を行ってもらえました。

「なぜこれを初日にしなかった?」なんて小一時間自分を問い詰めたいです(´▽`)

ご家庭の通信環境の改善にもなると思います。ご家庭の通信状況が悪くてうまくZOOMに繋がらないなんてことも可能性としてはあります。

私が今更知ったWi-Fiの知識について少し伝えさせてください。

なんとなくの知識となんとなくの対処しかしてこなかったので、なんとなくWi-Fiの繋がりが悪く、なんとなく不快でした。

全部自分が悪いです。Wi-Fi環境改善の最初の1手目は・・・

現在の通信速度を数値で調べる!

まず気がついたのが、通信速度を測ってみることです。この当たり前をしてませんでした。

測るサイトとかによって変化しそうですし、見たってわかんないって思い込んでいましたが、ふと大切な気がして速度を測りました。

「Wi-Fi スピード」とグーグル検索をかけてTOPで出てきたのがネットフリックスが作ってくれているFast.comというサイト。

ダウンロードスピードはどのくらいですか? FAST.comはお客様のISPスピードを数秒で測定いたします。

このサイトを当塾のオフィシャル速度計測サイトとして調べてみます。すると・・・

IMG_0723z

ふーん。この数値が優秀なのかダメなのかまだわかりません。

この流れでこのZOOM授業のためにわざわざ借りてきたポケットWi-Fiの速度も確認を。

IMG_0725s

お、こっちの方がいい?・・・というのは大間違いだということを学びました( ゚Д゚)

注目ポイントは赤で示したこの2か所。

IMG_0725sz

一番大きい数字はダウンロードの数字です。これだけ注目しておけばいいかと思いきや、ZOOMは自分の映像も相手に届けなければいけません。

下の小さな文字で書いてあるアップロードの通信速度も必要になるのです。

ZOOMの通信に必要な数値はどちらの数値も1.5以上あればいいとZOOM自体はいいますが、こちらのサイトでは、

ZOOMはお使いのインターネット速度(ダウンロード)とアップロードの数字が両方とも10以上出ていれば十分

と書かれていましたね。

また、安定して通信するためには両方とも5以上あれば大丈夫とも書いてありました。

そうやってみてみると、一見良さそうにみえたポケットWi-Fi、アップロードが2.0!?

心許なすぎる。なんのために追加で借りたんだか。そりゃ調子悪いわ。とほほ((+_+))

雇った助っ人が劇的に弱かったという事実。無知って怖いです。

すると、塾のいつものWi-Fiは35と26。これだけ出てれば大丈夫に思えるけど、講師の皆が同時接続したら、この数値を安定的に守れないんでしょうね。

んー・・・

・・

あ、そうだ。そういえば確かWi-Fiって2つ繋ぐところあったよな。

IMG_0728

5ギガヘルツ帯と2.5ギガヘルツ帯だったかな。ルーターによって名前は変わるけど、ここではこのGの方をいつも使ってるな。

どっちがどっちか忘れたけど、もう一つのAの方に繋いで調べてみよっと・・・

IMG_0727

今まで何をしていたんだ!?

180と280!?強い!強い!圧倒的に強い!

この数値を叩き出すまでにいろいろと対策を施してきましたが、これがまずもって圧倒的ですね。

調べてみるとこちらは5ギガヘルツ帯のほう!

今日は講師全員にこちらの5ギガヘルツ帯のほうに繋いてもらって、快適に授業を行いました。

そんなに違わないだろうと、雰囲気で繋いでもらっていましたが、これがいけなかった。

今までスッと上手く繋げなくて多くのご家庭にご迷惑をお掛けしました。Wi-Fi環境が不安定で上手く繋げなくなることは今後無くなる予定です!

5ギガヘルツ帯を利用する!

さてさて、どうもWi-Fiの調子が悪いと嘆いている皆様、

まずもってルーターの近くで、5ギガヘルツ帯の方に繋いで速度計測してください!

ダウンロードスピードはどのくらいですか? FAST.comはお客様のISPスピードを数秒で測定いたします。

乱暴な判別法ですが、ルーターの近くで計測して通信速度が速い方が5ギガヘルツ帯ですよ。

ルーターから距離が近ければ、圧倒的に5ギガヘルツ帯が強い(らしい)です。

壁とか障害物に弱い電波らしいですから、隣の部屋とか2階とか離れると5ギガヘルツ帯の強さが活かせないでしょう。

これで2つの数字が10以上出ていれば、速度は安心ですね。ルーターの近くでやらなきゃいかんですけどね。

ホント、ちゃんと数字を見て判断して対応しなきゃいかんですね。大反省な1日でした。

実はこの数字を叩き出すまでに実はあといくつか対策を実行しています。

同業の困ってる先生や、Wi-Fiの調子が悪いという生徒家庭のためにも、残りの取り組みをまた明日にでも書いてみたいと思います。

(Wi-Fiに詳しい方、もしも嘘を書いてたら教えてくださいね(;・∀・))

今日はこのへんで。

それでは。

いつも悪役になってもらっているうちのルーター。もしかして君は悪くなかったのか?(´▽`)IMG_0722

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする