学校再開まで2週間の塾での指導について

S__12255234_0

こんにちは。教室長の澤木です。

当塾では今週から通塾での指導を再開しています。

今回は指導について少し書いていきます。

予習ペースで学校の授業がわかるように

塾の通常授業は学校の授業がわかるようにと予習ペースで進めています。

定期テストの点数を上げることがその理由です。

少し予習になっているくらいが理想で、進みすぎると生徒がわからなくなってしまいます。

休校期間中のまさに今、進みすぎの状態が出来上がっていました。

例年なら中間テストの時期ですから当然ですね。

今の状態で学校の授業が始まっても、せっかく予習した範囲を忘れてしまっている生徒が多いでしょう。

そこで、今週と来週は、学校の授業がはじまる6月にいいスタートが切れるよう、4月から今までに習った範囲の確認テストを行っています。

大半の生徒が通塾に戻ってくれたので出来る対応です。

予習範囲をばっちりにして、学校再開に備えます。

英単語、乗法公式が抜けやすい

英文法は覚えているけど、英単語がボロボロという生徒は多いです。

本来は確認テストをすることで、英単語が覚えられているか確認していたのですが、オンライン授業期間中は確認テストができませんでした。

テストがないと暗記のクオリティは落ちるんですよね。通塾に戻ってよかったです。ぬるい生徒を逃しません。

中3生が数学で習う乗法公式も忘れている生徒が多いです。

入試の頃に困っている生徒はほぼいなくなりますが、習いたては苦労する生徒が本当に多いです。

1問1問公式を思い出しながら解くことで習熟度を上げていくのですが、深く考えずに反応で解いてしまっています。そのため、同じミス連発という場面を見る機会は少なくありません。

1人でやると丁寧に出来ないものですが、隣に先生がいれば出来ます。

公式を言わせて確認しながら、丁寧に予習を進めていきます。

以上です。

定期テストがいつになるのかはまだわかりませんが、点数を上げるための指導を続けます。

授業開始まで残り1週間半。そこでいいスタートを切れるよういい準備をしていきます。

それでは。

S__12255234_0

ソーシャルディスタンスを保っての指導。

テスト前の激混み期はどうする?!オンライン自習?!

The following two tabs change content below.

澤木宣彦

さくら個別指導学院岩倉校教室長の澤木宣彦です。当ブログの入試データ室の室長を任命されて皆様に入試データをご紹介することになりました!知りたい情報等ありましたらおっしゃってください!3度の飯より飯が好きです!最近はタイ飯がアツイです!グリーンカレー、ガッパオ最高!
スポンサーリンク

フォローする