崩れた勉強姿勢がシンドイかどうかやってみよう!

IMG_4338

定期テスト前の週末教室開放、中1中2生が自習に来てましたね。

ピントがずれた勉強をしていないかどうか、気を緩めていないかどうか、たまに教室をまわって見ます。

しばらく見てまわっていると、姿勢の悪い生徒を発見しました。TOP画像の通りです(;・∀・)アーアー

この生徒は元気系の子で、おそらく大人に注意されることも多いかもなぁという生徒です(^^)

「姿勢が悪い。姿勢を正せ」なんてセリフは、浴びるほど大人たちから言われてきたのではないかと想像します。

その注意のシャワーを浴び続けた上でこの写真の通りです(^^)姿勢が悪いことが良く無いということが心に届いていないんですよね。

そういった背景を踏まえて言葉を選んで声をかけます。

「眠いんか?この姿勢だとこのまま寝落ちしやすいし、実はこの姿勢のほうがシンドイからちゃんと座り~」

軽く声をかけた時にふとひらめきました。

「あ、このタイプの生徒、いつもの愉快な作戦が効くんじゃないか?」

そう思って言葉を続けます。

「あ、もしもな、今からこの授業がおわるまでその姿勢のままでやれたら、これからずっとその姿勢で勉強してていいよ(・∀・)」

意外な提案に彼の目が好奇心で充ちていきます。

「わかりました。やります」

しめしめ。思うつぼです。

10分後

「どうよ?」

「余裕です」

15分後

「どう?」

「全然余裕っす」

「そろそろ腰とかに来ると思うんだけどね・・」

25分後に休憩の5分が入りました。他の生徒を見て回っていて彼の様子を聞くのを忘れてましたが、休憩明けに再度声をかけました。すると・・・

「ほれ、休憩終わったし、またあの姿勢に戻りな」

「いやもう無理です。もう限界です」

おおお!!!(∩´∀`)∩

「休憩前の5分ぐらいスゲーきつかったっす」

「だろ?一生あの姿勢で勉強できると思ったでしょ?楽に見えて実は逆にあの姿勢の方が身体に負担かけてるのよね。これでこれからあの姿勢はナシね♪」

正に理想の展開。

言って聞かせるだけではなく、やってみさせてわからせる。山本五十六的ではないですか(´▽`)

この姿勢は30分もすればギブアップしてきますよ。私お気に入りの作戦。どうぞご家庭でも塾でも、いくら言っても聞かない生徒にどうぞ(^^♪

今日はこのへんで。

それでは。

動画でも情報発信中!YouTubeさくら個別チャンネル

ツイッターでも情報発信中!良かったらこちらから!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

2018年春入試のデータ順次入荷中!(尾張北部中心)

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする